新星景写真

2015年12月13日 (日)

村明かりと冬の大三角

Yakei800pix

タムロンの新レンズを持って奈良県まで新星景写真を撮影してきました。
当夜は雲通過が多く、2時間露光の予定がたったの20分しか撮影出来ませんでした。新星景の処理プロセスは景色と星空の釣り合いが重要みたいで、特に「弱い処理でも美しく妥当性高く見せる処理」という点で画像処理にめっちゃ苦労しました。直焦点やっているとどうしても強調一辺倒に麻痺してしまって、たまにこういう分野をやると良い勉強させられます。わびさびいうのは、どの芸術分野でも一番難易度が高く難しいですね。
とは言え、やはり露出は正義なので、次回は冬の大三角が美しく南中している状態でたっぷり露光かけたいです。
タムロンのレンズはライブビュー拡大レベルでフルサイズ四隅まで点像に近い写りをする魅力的なレンズです。ただしピントはシビアで、例えば四隅だけをにらんでフォーカスすると中心が甘くなったりということがありますので、ライブビューでの追い込みは精度不足かと思いました。10秒なり...1分なりの撮影画像を元に大きなモニターでピントを追い込む方法が必要みたいです。ダイナミックに近景を取り込むワイドな15mmから星座をクローズアップして見せる30mmまで、星景写真に必要な焦点レンジはこの1本で殆どまかなえる印象があります。10万円を切るレンズとしては最高のコストパフォーマンスでしょう。新星景写真これからやる方にはオススメな一台でしょう。

◆撮影データ
撮影地:奈良県宇陀郡御杖村神末
撮影日:2015年12月4日(金)23:58:56
レンズ:TAMRON SP15-30mm F/2.8 Di VC USD(21mmF3.2で撮影)
カメラ:EOS6D(SEO-SP4) ISO1600 RAW WB太陽光
赤道儀:ビクセンGP2赤道儀(ノータッチガイド)
データ:<追尾>2分×10枚 <固定>2分×4枚,30秒1枚  total:28分30秒

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

写真家 木村芳文さんよりプリントが送られてきました

写真家 木村芳文さんよりプリントが送られてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

ひなち湖の天の川

以前ボツにした画像を蔵出ししました。
撮影データをトレース困難なので、カメラEOS6D、レンズEF11-24mmF4L USMということで。


「ひなち湖の天の川」

Hinachiko_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

TAMRON15-30 mm f/2.8 Di VC USD(新星景写真用)

TAMRON 15-30 mm f/2.8 Di VC USD(新星景写真用)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

新星景トーク(タムロンSP15-30mmF2.8レンズ買いました)

新星景トーク(タムロンSP15-30mmF2.8レンズ買いました)






トーク内で出てくる木村さんの作品が以下

150428001365cy_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

新星景写真トーク(星景写真やタムロン15-30mmについて等)

新星景写真トーク(星景写真やタムロン15-30mmについて等)

新星景写真について話しあっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

星ナビに新星景写真が入選しました!

やりました!

星ナビに新星景写真が入選しました。
その喜びを動画でご紹介します。
新星景に賛同や理解そして追試して頂いた方々へ、感謝申し上げます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

【写真家 木村氏による】 新星景写真 新作紹介

写真家 木村氏の新星景写真 新作を紹介・共有します。


以下は、僕がこの木村氏の作品にあてた散文詩です。
---

『故郷の忘却と再会』

  生振り返ると、僕は幾度となく転居を繰り返してきた。
そのたびに、生まれ故郷の記憶は街の雑踏とともにかき消されていくばかり。
そんなある年のGW、僕はふと思い立ち他用もあり自動二輪で生まれ故郷へ赴いた。

往々にして幼少時の記憶というのは時と共に美化されていくもので、そのギャップに
今まで何度がっかりさせられたことだろう。
そういったことを繰り返す内に、過去の記憶をたどろうとする前段階で一種の心構えを
とるようになってくる。
「いや、そんな大したもんではないはずだ。」
この日も出発前、そうやって自分に言い聞かせた。
それは僕にとって、がっかりしないためのおまじないみたいな儀式だった。

しかし、この日見た故郷の光景は別物だった。

1505140024139_1200

そこに広がる光景に過去のあらゆる記憶イメージが一挙覚醒され、僕は一瞬卒倒しそうになった。
自販機の缶飲料を片手に、ただ立ち尽くすことが精一杯の自分がいる。

「おじいちゃんおばあちゃん、さんかくのおうち、あんなこと、こんなこと」
それは具体的な出来事というものではなく、断片化・抽象化された絵みたいなイメージがパッパと蘇る。
それは紛れもなく、幼少時の愛くるしい記憶に他ならなかったのだ。

再び思い起こすことがないと思われた記憶との再会。
言い知れぬ想いが溢れ、僕は涙が出そうになった。

先述の通り、記憶とは美化されるものだが、今回は違う。
これはまさに、真に美であった生まれ故郷の「忘却」、そして「再会」だった。


------
<散文詩終わり>

以下、木村氏の撮影データ

白川郷

EOS 5DMark2 SEO-SP3
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012  21mm
PH-1s...
PhotoshopCC2014
PixInsight
RAP2

再現時間 2015/05/14 00:00

固定
ISO3200 F4 30s 25枚
ISO3200 F4 120s 26枚

追尾
ISO3200 F4 120s 40枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

新星景写真入門 ビデオのご紹介

新星景写真の認知が広がる中、ようやくノウハウを体系化・具体化したビデオが発表されます。
1つは私のビデオ、そして2つ目に写真家の木村 芳文氏のビデオ。
「新星景」というテーマは一緒ですが、それぞれ別ものです。

まずは私のビデオですが、以下サンプルをご覧下さい。


私のビデオの入手先は、以下となります。

こちら




そして、写真家 木村 芳文氏のビデオの情報は以下となります。

Kimura

木村氏のビデオの入手先は、以下となります。

こちら



※両者は全くの別物なので、ご注意下さい。


この2つがあれば、新星景はパーフェクトだと思います。
この機会に是非、どうぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

新星景写真4 「農村に浮かぶアーチ」

新星景写真 第4弾です。

前回11mmと比べピントが良好で、全面に渡り詳細でワイドな星域を捉えることが出来ました。今回よりソフトフィルターを数枚撮り一部併用しています。

1200nouson

「農村に浮かぶアーチ」
2015/4/18 2:33~
奈良県御杖村神末付近
EOS6D(SEO-SP4改造),EF11-24mm F4L USM (@11mm F4.5),GP2赤道儀
固定フレーム:ISO1600 5min×3
追尾フレーム:ISO1600 5min×14(内3枚はLee#3ソフトフィルター使用)
合計露出時間:85min
RAP2によるダーク・フラット補正,PhotoshopCCによる色調補正・コントラスト強調・二値マスク合成



大きな画像は以下です。

1550nousonue1550nousonsita

| | コメント (8) | トラックバック (0)