« NikonD810A(番外編) | トップページ | 一眼動画についてのトークその3 »

2015年7月 4日 (土)

灯火-the lamplight-

2015.07.03 in Kyoto Japan
SONY A7S (PP5)
SEL28F20,SEL35F18
Nebula4000Lite

|

« NikonD810A(番外編) | トップページ | 一眼動画についてのトークその3 »

映像作品」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。

人の眼に映る夜の街景色が、見たままの自然な映像として撮影できる時代になったんですねー。

ちょっと感動しました。

投稿: WCC.No3 | 2015年7月 5日 (日) 07時52分

いつもトークや動画を楽しく拝見させて頂いております。
今回の動画も素晴らしいと思いました。(D810の動画やお子様の動画も色味がとても良いと感じております)
撮影時の設定や編集(特に色の設定)方法を可能でしたら教えて頂きたいと思いコメントさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

投稿: Ren | 2015年7月 5日 (日) 08時57分

よいですね。うまい、監督!という感じです。なかなか、こうはできません。

投稿: Hirochang | 2015年7月 5日 (日) 12時20分

WCC.No3さん、ありがとうございます。
ええ、このカメラは高感度にしても解像度が崩れないのですっきりシャープな映像になりやすいみたいですね。
こういった夜の街を写すには最適のカメラだと感じました。

投稿: よっちゃん | 2015年7月 5日 (日) 23時43分

Renさん、ありがとうございます。
色の設定ですが、Adobe PremiereでColorVisionから出ているOSIRISとImpulZというLUTを当てています。
D810の動画と今回はLUTの種類が異なるため絵作り(雰囲気)が違いますが、このセットには色々なLUTが入って
いますので、その中からシーンに合ったものを選ぶと良いかと思います。

投稿: よっちゃん | 2015年7月 5日 (日) 23時47分

Hirochangさん、ありがとうございます。
監督ですかー(^^; まだまだ光を上手に捕らえきれていないので、今後も精進したいと思います。

投稿: よっちゃん | 2015年7月 5日 (日) 23時48分

よっちゃんさん 返信ありがとうございます。
早速サイトをチェックしてみました。私は編集ソフトがプレミアCS5なので、OSIRISの方が使える
かもしれません。(海外サイトでのダウンロードは経験がないので不安もありますが挑戦してみたいです)
普段Aマウントを使っていますが、よっちゃんさんの作例をみるとEマウントへの乗り換えを本気で考えて
しまいます。(α7sもα5100も良いですね)

投稿: Ren | 2015年7月 7日 (火) 06時11分

Renさん、こんばんは。再びコメントありがとうございます!
OSIRISにはM31というLUTが含まれていて、これは定番的なものなので一度お試しください。
RenさんはAマウントをお使いなのですね、α77でしょうか。
近々α7R2がでますが、こちらはお高くて手が出せません涙
しばらくは今の機材でしのいでいこうかと思っています。
今後も書き込みや交流いただければ嬉しいです。
よろしく御願いいたします。

投稿: よっちゃん | 2015年7月 8日 (水) 01時50分

M31ですね、試してみたいと思います。 YouTube等でみるとフィルムっぽい雰囲気という感じでしょうか。
よっちゃんさんの「大衆」の色 も好きなんですが、また違った雰囲気ですね。
私はα99を使っています。あの変なボディと発光部がクルクル回るストロボが好きで愛用しておりますが動画性能は良くないと思っており買い換えを検討しております。(腕の問題もあると思いますが)(*_*)

投稿: Ren | 2015年7月 9日 (木) 00時35分

Renさん、こんばんは。
すっかりお返事遅れてしまい申し訳ありません。
フィルムっぽい雰囲気ですかー。
なるほど、映像の色合いも奥が深いものですね。
「大衆」はImpulZから引用したかと思います。
こちらもやはりフィルムルックのものです。
α99といえば一番フラッグシップのモデルでしょうか。
ソニーの方にとっては憧れの機種ですね!
サブで是非α7系もご検討下さい(^^;

投稿: よっちゃん | 2015年7月12日 (日) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/60619432

この記事へのトラックバック一覧です: 灯火-the lamplight-:

« NikonD810A(番外編) | トップページ | 一眼動画についてのトークその3 »