« 週末ロングトーク150516 | トップページ | 中天写真展準備 »

2015年5月17日 (日)

【写真家 木村氏による】 新星景写真 新作紹介

写真家 木村氏の新星景写真 新作を紹介・共有します。


以下は、僕がこの木村氏の作品にあてた散文詩です。
---

『故郷の忘却と再会』

  生振り返ると、僕は幾度となく転居を繰り返してきた。
そのたびに、生まれ故郷の記憶は街の雑踏とともにかき消されていくばかり。
そんなある年のGW、僕はふと思い立ち他用もあり自動二輪で生まれ故郷へ赴いた。

往々にして幼少時の記憶というのは時と共に美化されていくもので、そのギャップに
今まで何度がっかりさせられたことだろう。
そういったことを繰り返す内に、過去の記憶をたどろうとする前段階で一種の心構えを
とるようになってくる。
「いや、そんな大したもんではないはずだ。」
この日も出発前、そうやって自分に言い聞かせた。
それは僕にとって、がっかりしないためのおまじないみたいな儀式だった。

しかし、この日見た故郷の光景は別物だった。

1505140024139_1200

そこに広がる光景に過去のあらゆる記憶イメージが一挙覚醒され、僕は一瞬卒倒しそうになった。
自販機の缶飲料を片手に、ただ立ち尽くすことが精一杯の自分がいる。

「おじいちゃんおばあちゃん、さんかくのおうち、あんなこと、こんなこと」
それは具体的な出来事というものではなく、断片化・抽象化された絵みたいなイメージがパッパと蘇る。
それは紛れもなく、幼少時の愛くるしい記憶に他ならなかったのだ。

再び思い起こすことがないと思われた記憶との再会。
言い知れぬ想いが溢れ、僕は涙が出そうになった。

先述の通り、記憶とは美化されるものだが、今回は違う。
これはまさに、真に美であった生まれ故郷の「忘却」、そして「再会」だった。


------
<散文詩終わり>

以下、木村氏の撮影データ

白川郷

EOS 5DMark2 SEO-SP3
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD A012  21mm
PH-1s...
PhotoshopCC2014
PixInsight
RAP2

再現時間 2015/05/14 00:00

固定
ISO3200 F4 30s 25枚
ISO3200 F4 120s 26枚

追尾
ISO3200 F4 120s 40枚

|

« 週末ロングトーク150516 | トップページ | 中天写真展準備 »

新星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/60037120

この記事へのトラックバック一覧です: 【写真家 木村氏による】 新星景写真 新作紹介:

« 週末ロングトーク150516 | トップページ | 中天写真展準備 »