« 新星景写真勉強会 結果のご報告 | トップページ | 新星景作品3 「霞野銀景」 »

2015年3月23日 (月)

新星景作品2 「雲上原を灯す」

新星景写真の作品2つ目が出来ましたので、公開します。

800


「雲上原を灯す」

2015年3月22日(日) 4:32~
奈良県宇陀郡御杖村みつえ高原
レンズ:EF11-24mmF4L USM (@24mm F4開放)
架台:ビクセンGP2赤道儀
カメラ:EOS6D(SEO-SP4) ISO1600 5分4枚(追尾)5分(固定) 合計25分
画像処理:RAP2、PhotoshopCC

|

« 新星景写真勉強会 結果のご報告 | トップページ | 新星景作品3 「霞野銀景」 »

新星景写真」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい天の川銀河ですね!
さすが、よっちゃんさんです^_^
私の撮った天の川とは雲泥の差があります^^;
次回の作品が楽しみですね*^^*

投稿: Mr.JDIS | 2015年3月23日 (月) 20時50分

これはすごいですね。星景分野でのパラダイムチェンジになりますね。どんどん普及していって大きな天体写真の一分野になりそう。でもかなり前景の工夫とかセンスが問われますね、

投稿: MIK(田舎) | 2015年3月23日 (月) 23時24分

こんにちは。
広角レンズの天体写真に風景が加わることで画に奥行き感が演出されて
とても良いなと思ったのが第一印象です。
下界の山々に広がる白い雲海あるいは霧の海でしょうか、
天の川との対比が美しいです。

投稿: 通行人 | 2015年3月24日 (火) 11時07分

Mr.JDISさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
天の川は何度撮影しても飽きないですね、色々な景色と組み合わせて今年撮影してみたいです。
Mr.JDISさんの写真も良ければ拝見させて下さいね。

投稿: よっちゃん | 2015年3月24日 (火) 23時13分

MIKさん、ご無沙汰しております。PL50100を買われてますます戦闘モードですね。このカメラはやはり海外を見越した導入なのでしょうか。
海外といえば、このレンズは海外で活かせるレンズだと思います。スイスの景色と星空をこのレンズの広角で撮影してみたいものですね。
パラダイムチェンジっていうのですか、すでにFacebookでは多くの方がこの星景をチャレンジされているようなので、今後の普及を願ってやみません。

投稿: よっちゃん | 2015年3月24日 (火) 23時16分

通行人さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
奥行感、そうですよね、星景やってすごく感じました。
景色のシャープのかけ方など、気を使いました。
下界は仰るとおり、雲海です。この日は薄明直前までずっと曇りだったのですが、4時過ぎ頃から一気に晴れだして
雲海となりました。みつえ牧場ではここまでの雲海は見たことがありませんでした。

投稿: よっちゃん | 2015年3月24日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/59379384

この記事へのトラックバック一覧です: 新星景作品2 「雲上原を灯す」:

« 新星景写真勉強会 結果のご報告 | トップページ | 新星景作品3 「霞野銀景」 »