« 星空トーク15minutes(第19回 FLIカメラについて) | トップページ | 週末ロングトーク1205 »

2014年12月 5日 (金)

星空トーク15minutes(第20回 カラーマネジメント最新事情について)

星空トーク15minutes(第20回 カラーマネジメント最新事情について)

祝! you tube投稿回数 300回(チャンネル登録数324人)

|

« 星空トーク15minutes(第19回 FLIカメラについて) | トップページ | 週末ロングトーク1205 »

天文トーク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。東京の画像処理オフ会に参加させて頂いた、ただよしです。
カラーマネージメントにすごく興味がありまして質問させて下さい。
私はモニタもプリンタもsRGB領域のモデルを使用しており、Photoshopでも作業領域や埋め込みプロファイルはsRGBで統一しています。
カラーマネージメントは datacolor のSpyder 4 Elite にて月に1回プロファイルを作り直しています。
Spyder 4 Elite だとプロファイリングソフトが色の基準値を持っていて、センサーでカチカチ読み込むことで、ソフト=モニタと、ソフト=印刷結果になるよう調整され、結果としてモニタ=ソフト=印刷結果になると思います。
EIZOサイトのカラーマネージメントのコンテンツを見ると、ソフトが持っている色基準=モニタは分かるのですが、次の手順としてモニタ=印刷結果を案内しています。また、その一致性を見た目で判断するよう案内しています。
よっちゃんもおっしゃっているように印刷物を見る時は環境光の影響を受けてしまうので、目で見て合わせるには限界があるのかと思ってしまうんです。その時の気分とかもあるでしょうし。つまるところ、自分の目よりもセンサーの方が精度が高いのではないかと思っている次第です。
前置きが長くなりましたが、EIZO CGシリーズを使いつつ、確度良くモニタ=印刷結果とするような方法はありますでしょうか?または、ご存知ありませんか?(もちろん、見た目で合わせるだけでも十分な感触ということでも構いません)

投稿: ただよし | 2014年12月 9日 (火) 01時01分

ただよしさん、コメントありがとうございます。
オフ会では和気藹々とした場の盛り上げに手助け頂いて感謝しています。
ただよしさんは研究熱心ですね、ブログを拝見するとすごく細かいところまで追及なさっていますね。
さて、質問の回答なのですが、この話題を次回のトークで代えさせて頂いても宜しいでしょうか。
なかなか文面にしづらそうなテーマだったので。
そこで質問なのですが、
① モニターはどんな機種をお使いでしょうか。
② 環境光の色温度や輝度(大体で結構です)
③ ディスプレイプロファイリングのターゲット値(輝度・色温度・ガンマ)
④ プリンターの機種と用紙
⑤ プリンタープロファイルは何を指定されていますか(Spyder 4 Eliteで作成したものか、プリンター用紙専用プロファイルか)
⑥ 具体的なただよしさんの症状(例えば、モニターとプリント結果が合わない、または画像によってバラつく等)
上記でお答え出来る範囲内で結構ですので、教えて頂ければより具体的な回答が出来るかと思います!

では、よろしくお願いします。

投稿: よっちゃん | 2014年12月 9日 (火) 01時33分

早速のご回答、ありがとうございます。
次回の話題にして頂けるんですか?ありがとうございます。
それでは質問事項を埋めて行きます。
(1) モニターはどんな機種は?
   MITSUBISHI RDT233WLM
   (マシンは Mac Pro Early 2008 に OSX 10.9.5 を入れて使っています)
(2) 環境光の色温度や輝度は?
   室内の照明:パルックプレミアSの丸形で、蛍光灯カバーを取り外しています。
   窓への処置:カーテンはありますが、遮光ではありません。北と西に窓があります。
(3) ディスプレイプロファイリングのターゲット値(輝度・色温度・ガンマ)は?
   SPYDER 4 Elite を使って、80cd, 5000K, γ=1.8 をベースに作成したディスプレイプロファイルを使用
(4) プリンターの機種と用紙は?
   Canon MG7130(純正インク使用)、Canon写真用紙PROプラチナグレード
(5) プリンタープロファイルは何を指定されていますか(Spyder 4 Eliteで作成したものか、プリンター用紙専用プロファイルか)
   Spyder 4 Elite で作成したプロファイルを使用
(6) 具体的なただよしさんの症状(例えば、モニターとプリント結果が合わない、または画像によってバラつく等)
  現状、モニタとプリンタがsRGB領域に対応したものなので、Photoshopの作業用プロファイルはsRGB ICE61966-2.1を使用しています。色評価用ステージを持っていませんが、モニタの横に印刷結果を並べても目立つ相違は無いので、色ズレは無さそうです。
  お伺いしたい点は、以下の通りです。
<現状>
sRGBですが、AdobeRGB対応環境への移行を考えており、モニタを EIZO CGシリーズ、プリンタをCanon PRO10で考えています。
Spyder を使ったキャリブレーションでは、ソフトが基準となる色を持っているので、ソフト=ディスプレイ、ソフト=プリンタとすることで、ディスプレイ=プリンタを実現できました。
<知りたいこと>
EIZOのサイトを見ると、ディスプレイキャリブレーション後にディスプレイ表示色と印刷結果の色合わせ方法として、目で見て合わせる方法を紹介しています。これまで、Spyder 4 Elite を使ってきたので、印刷結果を測定デバイスでカチカチ読み取って色彩測定を行って来たのですが、これを自分の目を信じて色合わせするとなると精度が落ちてしまわないか心配なんです。CGシリーズを使った場合でも主観に左右され易い人の目を使わずにディスプレイ=プリンタとする方法をご存知でしたら、是非紹介して欲しいです。もちろん、そんなに心配しなくても目で見れば大丈夫なんだよという結論でも構いません。

どうぞよろしくお願いします。

投稿: ただよし | 2014年12月10日 (水) 03時18分

ただよしさん、ご回答ありがとうございます。
昨夜トークにて回答と代えさせて頂きました。
文字でなくて申し訳ないです。
以下から視聴することができます。
よろしくお願いします!

http://youtu.be/IZkrnucI5eI?list=UUTONPvJ-etKr_2uq5k-RVoQ

投稿: よっちゃん | 2014年12月11日 (木) 19時48分

こんばんは。質問を良く汲み取って頂いたロングトーク、ありがとうございました。全編拝聴しましたら、最後の最後に「聞かなくていいですよ」とありまして、笑っちゃいました。
同じく視聴された方が疑問に思うだろうと考え、少しだけ私の環境説明を補足させてください。
まず室内照明についてですが、天井から下を照らす直接照明と天井に向けた間接照明を併用して室内に光が回るようにしていて、共にパルックプレミアS(公称値5200[K])を装着しています。モニタまでの距離があるので、5000[K]よりも少々高めにしました。この点、過去の鉄則(迷信)を鵜呑みにしています。この状態にてモニタの横に印刷結果を並べると、ほぼ同じように見えているのが現状です。
関連してモニタのプロファイルについてですが、印刷物と同じような輝度(透過光と反射光の比較なので厳密には輝度では無いと思いますが・・・)に見えるのが80cdだったので、採用しました。120cdから落として行って見つけました。

トークの中には知らなかったことが沢山ありました。
・EIZOの5000[K]蛍光灯スタンドが良さそうなこと(手元を明るくできる=今の80cdより明るくできそう)
・部屋に光を回す試みが間違った方向じゃなかったこと
・Canon写真用紙プラチナグレードの「白さ」がニュートラルホワイト(龍之介さんの造語?)に近いこと
・用紙のICCプロファイルの出来が良く、ほとんど調整せずに or ごく軽微な補正で合わせられること
・EIZO CGシリーズ + PRO10 がカラマネ派には都合が良さそうなこと
・まずはモニタを導入して違いに感動した後、これを同じものを印刷したいと思った時にPRO10を導入するという
 別々のタイミングでの導入もありなんだということ

とてもありがたかったです。

最後に、ブースは買いません(笑)
正直言うと、あえてスタバに持ち込んで誰かのネタになりたい気持ちもありますが・・・。

投稿: ただよし | 2014年12月12日 (金) 00時43分

ただよしさん、すっかり返事が遅れてすみません。
いやー、あれ以来EIZOのモニターに夢中ですね~。
確かに今持っているCG211も素晴らしい性能なのですが、サイズのデカいのにあこがれます。
ただよしさんは何を買われるのでしょうか、買ったらもちろんレポしてくれますよね?
楽しみにしてますね。
一緒に今後もカラマネを楽しみましょう!

投稿: よっちゃん | 2014年12月15日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/58177934

この記事へのトラックバック一覧です: 星空トーク15minutes(第20回 カラーマネジメント最新事情について):

« 星空トーク15minutes(第19回 FLIカメラについて) | トップページ | 週末ロングトーク1205 »