« <明日開催>画像処理オフ会 会場下見 | トップページ | 天体画像処理ライブ 編集中の映像公開 »

2014年8月16日 (土)

『天才近江商人を囲む天体画像処理オフ会』 大盛況にて終了!

天才オフ会、無事終了しました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

当日は到着の1時間以上前からすでに何名もいらっしゃって、多くの方々に私の機材運搬等の手助けを頂きました。
申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

いやー。
それにしても、すごかったです。

参加総人数27名、写真をご覧の通り、ただならぬ熱気とオーラに満たされたオフ会でした。

_mg_2679_2


そして、たぶん大半のお目当てである近江商人さん。
わずか1年半程度で美しい作品を安定量産する氏の手法を、何とか掴み取ろうというわけですね。上達の近道というものを、惜しげもなく開示頂きました。

Dsc_3316_6
<囲まれる天才近江商人©>


三脚の数、すごいでしょ(笑)

これ、みんな近江商人さんの講演に向けられていたのです。

近江商人さんが今回行った講演は、デジカメ初心者の方にとってもハイアマにとっても、なかなか得られることの出来ない情報満載でした。
しかもヤラセ無しぶっつけ本番レベルのリアリティに溢れていました。
例えば、RGBレベル調整のパラメーターに相当な時間を費やして頭を抱え込んでいる様子を見て、一種の親近感を覚えた方もいらっしゃるのかなと。
皆さんこう感じたのではないでしょうか・・・。
『天才でも、(処理に)迷うことがあるんだ・・・』と。

そんな皆の注目とは裏腹に、ご本人は何とまぁ緊張感の抜けた脱力トーク(笑)
横にいる僕が心配になってくるぐらい、「あーくそ、オラっ!」とMPB相手にすっかり自宅でまったりモードでした。
いや、画像処理の実際を見せるには、むしろこういう着飾りのない処理の姿こそ現実なのでしょう。

サドル付近をCCDstackのFitsレベルからPS完成に至るまで1時間15分、そして洞窟星雲をステライメージよりPS完成まで45分。多くの方の歓声と共に終了しました。

_mg_2695

今回は実演ライブということで、近江商人さんが完成したサドル付近を即、PRO-1プリンターで出力し大勢の方々に見てもらいました。
いや、これを皆が見守るプレッシャーの中で仕上げるとは。上の写真では伝わらないですが、柔らかなトーンに強く豊かな色彩を感じる素材重視の素敵なプリントでしたよ。
やっぱりスゴいね。天才だか何だか知らないけど、センスの良さがプリントにしっかり反映されていました。




そして、僕の講演です。
近江商人さんで1部完了し、すでに皆さんお疲れでダレてきてしまったかもしれません。


Dsc_3352
<EIZO CG211をメインモニターに座る私>自録り用のAX100を確認しています。


Dsc_3362
<実演中の私>

私の頭とは裏腹に、講演自体はかなり濃厚だったらしいです(笑)
濃い講義、そして操作が速すぎてよく分からなかったとのこと。
けど、正直言うとそれは予想の範疇だったのです。
英会話に例えるなら、今まで私は文法の論理的な講釈ばかりを各所でやってきました。
けど、いくら断片的な文法ばかりを講演しても、なかなか実際の英会話で使えない。

しかし今回は、まずはそういった英会話のシャワーを浴びてもらい、素材が完成する一連を見てもらいました。
そして、モヤモヤとしたフローを掴んでもらった上でその後詳細・・・というステップにいたるための実演会という位置づけに今回徹しています。
明瞭で分かりやすい処理方法などの期待を持たれていた方、申し訳ありません。必ず、最終結果を生み出しますので、もうしばらくお待ち下さいね。
前例のない最強の画像処理ビデオを販売予定です。

せっかく色評価台も持参したので、私やその他参加された方々のプリントを展示するスペースも設けました。

Dsc_3315

オクで売っぱらおうと思っていた12万円もした調光機能付き色評価台ですが、こういう用途があるなら、手放せませんなぁ。

Dsc_3357

<サドル付近を見比べる東京の方々>

いやー、シブい。
都会で住んでいるヒトって、あこがれるんだよなぁ。
ブログ見ててもそう。
何というか、うーん。うまく言えないんだけど。
ボキャブラリー豊富な方だと、「あぁそれはこう言うんだよ」っていえるのでしょうが。
僕はそのモヤモヤした感覚を、言葉ひとことで何というのか分かりません。

東京の方々は何かこう、メディアやらの中心で、僕みたいな滋賀庶民と違って、きっとドラマとか映画で出てくるような本格的でハードボイルドっぽいドラマチックな
ライフスタイルなんじゃないかと。
昨夜の僕みたいにローソンで、「からあげ君の赤いの下さい」なんて、そんな庶民じみたオーダーはしたことのない類の方々だと思う。
過去に世田谷の八幡山に住んでいたことがありながらも、その思いが強いということは、きっと僕の中で確信なんでしょう。


_mg_2696

てなわけで、僕の講演は終了。
全部で3対象仕上げました。(各平均18分)
アンタレス付近とオリオン星雲とアンドロメダ銀河です。

最後に、全員1人ずつ自己紹介をします。
本当は最初にやるべきなのですが、タイムスケジュールが読めなかったので・・・。
前日買った100均の名札を首にかけてもらい、休憩時の交流手助けにしました。


そして、17時に終了。
後片付けでは多くの方々に手助け頂いたことと、あと、多くの方に嬉しいおみやげを頂きました。ありがとうございます、先程も子供たちと一緒に頂いてました。


で、食事会。
ちょっと和風レトロな「洋食レストラン」へ。

_dsc2675


_dsc2676


_dsc2677

27名中、何と21名も食事会に参加されたようです。
皆さん、やはり交流を楽しみにされていたのですね~。
多くの方々とお話しましたが、その中でもジェイムスさん龍之介さんの2コンビのパワーに圧倒されました。
天体写真メインの話題だと、いつもは自分が会話の主導権にぎってたりするのですが、完全に食われてました。Skype公開トークとかしたら、絶対にヤラれますね(笑)


というわけで、大変充実したオフ会だったと思うのですがいかがだったでしょうか?
こういった実演形式の処理オフ会を、今後も他方面で企画したいと考えていますので、お近くの方は是非参加されて下さいね!

実演の内容自体は濃いですが、交流はさわやかで楽しいものですよ。
まずは、ご報告でした。

(久々のブロガー文体となってしまった・・・笑)

|

« <明日開催>画像処理オフ会 会場下見 | トップページ | 天体画像処理ライブ 編集中の映像公開 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

当日はありがとうございました。

最強の画像処理ビデオ楽しみにしています。

投稿: ねじりんぼ | 2014年8月16日 (土) 22時56分

ねじりんぼさん、こんばんは!

ええ!?ねじりんぼさん、いらっしゃったんですか!!?

どなたです??
ひょっとして、食事会のときに左にいらっしゃった方でしょうか?
ハンドルネーム言って頂ければ・・・。

ビックリです。
ヨンニッパについて、30分は語る(問い詰める)自信があったのに(笑)

とにかく、交流出来て嬉しかったです。
ありがとうございました!

投稿: よっちゃん | 2014年8月16日 (土) 23時02分

天才近江商人©さんとのコラボレーションセミナー、お疲れさまでした。東京から日帰り強行で参加しましたが、参加して本当に良かったです。

近江商人さんの質実剛健で基本に忠実ながらも誰もそこまで真似出来ないよ的な処理実践と、よっちゃん(敬意を表して敬称略)の俺について来れるやつだけついてこい的な(笑)処理実践、うまく棲み分けが出来ていたと思います。よっちゃんの超速処理実践は、天体写真をブログにアップされる前に実際にあぁやって処理されているのだという現場感がひしひし伝わりましたよ。皆さんビデオを撮っていたので後から追試出来ますし、詳細解説付きのビデオも出されるしで全然OKでしょう!

東京勢の一員でしたけど、僕自身は特にしゃべりまくった実感はないですんけどねぇ…^^; きっと他の皆さんが紳士だったのでしょう。Jamesさんは僕がフォローしなければならないほど、激しい突っ込みトーク全開でしたけど…笑 次回は是非関東方面で開催していただきたいです。きっと大勢の参加がある事でしょう。ハコ代や雑費もかかりますので(今回は全てよっちゃんの自費だったとか)、ここは有料にして負担なく続けていただければ幸いです。あれはおカネを取っていい内容です!

あと、久しぶりのテキストベースでのブログ復活おめでとうございます。 僕もそうでしたが、他にも待ち望んでいた方がたくさんいらっしゃると思います。これからもその切れ味鋭い文体で、天体撮影や画像処理、機材や光軸、ヤマダデンキ等のトピックをお願い致します。あ、僕は動画スタイルの方も好きですので、両方ブレンドしつつ続けていただければ嬉しいです。

投稿: 龍之介 | 2014年8月16日 (土) 23時30分

よっちゃんさんこんばんは
昨日はお世話になりましたぁ~。
色々と準備など大変だったと思いますが、中身の濃い内容でホントに行って良かったと思える実演でした。
お二人の処理過程を生で見れたのは今後の自分にとって財産になると思います。
天体写真のプリントも初めて生で見たので感動しプリンターが欲しくなってきましたw。
参加された皆さんとの交流もできて凄く楽しい一日を過ごす事ができました。
画像処理ビデオの方も楽しみにしております、また次回開催時は日程合えば参加させて頂きたいと思っていますのでその時はまたよろしくお願いいたします。
ホントにありがとうございましたm(__)m。

投稿: Tami | 2014年8月17日 (日) 00時09分

一昨日は、ほんとにありがとう御座いました。始まりギリギリの13時に会場入りの17時ちょうどに退散と・・・御手伝いも出来ず,技だけ盗んで??・・すみませんでした・・・・食事会、皆さんほとんど参加されたのですね・・残念でした。
このオフ会、是非今後も続けて下さい・・・面白い試みで、いい企画だと思います・・・逆パターンで、処理途上中の人の処理を見て・・・あれこれと・・アドバイス的なのもして頂けると嬉しかったりするのですが・・・。
この度は本当に感謝でいっぱいです。お疲れ様でございました。

投稿: カリタツ | 2014年8月17日 (日) 00時42分

よっちゃんさん、本当に貴重で楽しいイベントでした。
無言の超高速ゴリゴリ処理は初心者には目が点でした!
僕そんなに突っ込んでましたか?突っ込んでたの龍之介さんじゃないかな〜(笑)擦り合い...
今後も交流会、ブログでの画像処理、そして教材販売楽しみにしています!
ありがとうございました!

投稿: james | 2014年8月17日 (日) 07時46分

福井から土砂降りを突いて参加させて頂きました。
近江商人さんのマイペースぶり、よっちゃんさんの周到な準備ぶり、肌で感じることが出来ました。
お二人とも、正念場にかかると無口になりキーボードの音だけが響いて、特にリターンキーの音が印象的でした。
フラット、RGBのカラーバランス、Lの星を飽和させないこと、等、基本が大事であることを再認識出来ました。
最後に、お二人を天才作曲者にたとえると、モーツアルト(近江商人さん)、ベートーヴェン(よっちゃんさん)です。
画像処理の雰囲気は会場で感じることが出来たので、販売予定の教材で磨きをかけたいと思っています。
楽しい時間を過ごすことができ、有り難うございました。

投稿: | 2014年8月17日 (日) 09時13分

竜之介さん、こんにちは!先日は大変楽しいひと時をありがとうございました。
昨夜、竜之介さんが自己紹介しているビデオを見ていて、また笑ってしまいました。
「2007年から全部ブログ読みました!ヤマダデンキとか・・・」
え!?何で色々ある中でヤマダ??
僕の笑いのツボを心得ておられる方なんだなぁーと。

確かに実演は突っ走り過ぎていますので、それをうまく補うように映像中にテキストファイルで補足入れるように編集しているところです。
あと、マウスポインターが小さ過ぎて視認性が悪いので、ポインター周りを丸囲みして見やすくするようにも工夫しているところです。
キャプチャソフトのHELP解説を読みながら、ああだこうだと試行錯誤に追われています(笑)
それとあれですね、別収録で常用技の詳細解説をゆっくり入れたいです。
そこまでやればだいぶ分かりやすくなると思います。
とにかく、今からまた頑張って編集しますね!
そうですね、竜之介さんのブログ記事の書き方が面白いので、その影響で文字入れました。
動画記事と織り交ぜてやるのが良いでしょうねー。

次回開催への意欲が、東京の方々との交流でより強いものになりましたので、その際はよろしくお願いします!

投稿: よっちゃん | 2014年8月17日 (日) 14時29分

よっちゃんさん、こんにちは!
先日のオフ会では、本当にご苦労様でした。正直、あまりにも処理スピードが速すぎて、処理内容にはついていけませんでしたが(笑)、天才2人の、処理中の雰囲気をなんとなくつかむことが出来たのは、大きな財産になりました。また、食事会などで、いろんな方と交流ができたのが、さらに大きな財産になりそうです。
また、食事会で、イプシロンの迷光対策に関して教えていただいたのも、うれしく思いました。私のブログの撮影風景写真、見ていただいてたんですね!載せておいてよかった!と思いました。

ホワイトバランスの修正や色かぶりを取ることに、かなりの時間を使っていたのが印象に残りました(下地作り?)。また、それをRGBに分解して処理されているのも新鮮でした。
そのほかにも、もう、本当に、やったことのない処理ばかりでした。私の場合は、今のところ、トーンカーブ+彩度調整のみですから・・・。

ところで、色かぶりですが、画面を見たときに、○色が強いとか、かぶっているとか、瞬時に判断されているのがすごいと思ったのですが、それは、どこを見てそう判断されていたのでしょうか?
RGBの輝度の数字だけでは、なかなか判断しにくいのですが・・・。
あと、ステラで色かぶりを取る場合と、フォトショップのグラデーションマスクなどで色かぶりを取る場合とで、使い分けの目安みたいなものは、あるのでしょうか?
ド素人な質問で申し訳ないです。

いつか下呂には遊びに来てくださいね!
その前に、東京でもオフ会、お願いします!関ヶ原の次は、江戸に幕府です。
よっちゃんさんも、次は、江戸に幕府を開いてください!

投稿: 星太朗 | 2014年8月17日 (日) 19時19分

よっちゃん、お疲れ様でした。
こちらはカンペ用意していたにもかかわらず、あまり上手く進行出来ず申し訳ないです。。m(_ _)m
内容としては予想通り、皆さんが追いつけず、あっけに取られる瞬間がありましたが、その雰囲気もライブならではの現象ですね。
この経験から、よっちゃんらしい形のオフ会が出来ると良いなと思います。
また、遠征お誘いください。よろしくお願いします。

投稿: watan | 2014年8月17日 (日) 21時41分

Tamiさん、こんばんは!
先日ははるばる九州から!ご来場頂いてありがとうございました。
また、美味しいお菓子まで頂いてしまって・・。
お話もたくさん出来ましたが、もっと色々お聞きしたかったですね~。

>天体写真のプリントも初めて生で見たので感動しプリンターが欲しくなってきましたw。

ありゃ~、そうだったんですね。
プリントはいいものですよ!手にとって見える形での成果物です。
満足感を得るには、やっぱり最終アウトプットはプリントかな~と思ってます。
PRO-10などがおすすめですよ、PRO-1は性能は良いですがランニングコストが・・・。

>画像処理ビデオの方も楽しみにしております

プロモーション映像を先出ししますので、それ見て気に入って頂けたらで結構ですよ(笑)
今までずっと編集やらエンコードなどをあれやこれや試行錯誤していました。
手間はかかるのですが、1つ1つのコマンドに対してかなり文字解説を入れたのと、やっぱり3カメラ1キャプチャの4映像が1画面に収まっていますので
臨場感があります!

>また次回開催時は日程合えば参加させて頂きたいと思っていますのでその時はまたよろしくお願いいたします。

次回は東京で開催と考えています。
龍之介さんやジェイムスさん、そして近江商人さんの住む街というのが大きいですね。
それと、今回感じたのですが、1つは初心者でネットされない天体写真ファンが結構各所におられるということ、そして2つ目にそういった方々は技術は
もちろんですが、天文仲間との交流に飢えておられるということ。この2つは、関ヶ原だけでなく全国共通じゃないかなと。
ましてや東京などは、そういった方々がまだまだ各所に眠っておられるでしょう。そういった方々とつながりを持てたらいいですね。
実演形式はもちろんですが、その他にもTipsを自らの解説入りで実演講義する時間も確保出来そうな気がしました。例えば・・・「ブロガーのための天体写真処理」とか
、何かお題を決めればそれだけで30分程度盛り込むことは可能ですね。

話が長くなってしまいましたが、今回を機に、より一層関係が深まっていくことを楽しみにしています!

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 02時22分

カリタツさん、こんばんは!
先日はお越し頂いて感謝してます!ありがとうございました。

ギリギリ到着の方、遅刻の方、全然OKの場なので、全くお気になさらないで下さい。
ここだけの話ですが、私も近江商人さんが処理実演のクライマックスのときにそっと抜け出して昼食のおにぎりとカレーパン食ってました(爆)
近江商人さんには言わないで下さいね。

>このオフ会、是非今後も続けて下さい・・・面白い試みで、いい企画だと思います・・・

ありがとうございます。
大きな団体での開催頻度が低いので、ここはやっぱり個々で無所属・無団体のオフを仕掛けるのが活性化につながって良いのかな~と思っています。
すでに大きなグループや同好会におられる方も積極的に顔出しして頂ければ、さらに嬉しいですね。

>逆パターンで、処理途上中の人の処理を見て・・・あれこれと・・アドバイス的なのもして頂けると嬉しかったりするのですが・・・。

いやー、それやりたいんですよ。
当日までどんな素材が出されるか分からないシチュエーション、僕にとってはどきどきしてたまらないです。
その発想を、次回の企画に是非取り入れたいと思います!

これを機に、今後のお付き合いも是非宜しくお願い致します!
ありがとうございました。

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 02時29分

ジェイムスさん、こんばんは!
こんな深夜になってもまだ、先日の映像編集やエンコード作業をやってます(笑)

ジェイムスさんに食事会で頂いたアドバイスで、処理のテーマを絞って講義・・・というのがあったので、
そこを今回のDVD(orBD)に盛り込もうと頑張っています。
一応、処理のコマンドひとつひとつに「どうしたいのか?(処理の目的)」と「どうやってやるのか?(具体的なコマンド)」の
2項目記入欄を設けて、映像の左上にテキストを入れ込んでいます。
1作品内で用いるコマンド数は多く、今日1日でようやく1対象のテキストを入れ込んだぐらい手間がかかりますが、
今までにない試みだけに、エンコード後の映像を見るのがわくわくします。
あと、この実演動画だけでは速すぎて・・・と言われる方のために補足解説動画も別途付加したいなと思っています。
たとえばハイパスの利用例として私がよく使う組み合わせパターンとか、そういうのをゆっくりトーク入れながら動画キャプチャすれば
より理解が深まるものと思います。今回初めて販売というスタイルを初めてとるので「商品付加価値をつけなきゃ」というプレッシャーと
戦っています(笑)
いやっ、つい熱弁してしまいました(笑)ごめんなさい。

>僕そんなに突っ込んでましたか?突っ込んでたの龍之介さんじゃないかな〜(笑)擦り合い...

お二人の勢いとかノリには、何か新しいものを感じるんですよね。
今まで天体写真やられる方に、あんまりない勢いだなぁ~って。
そのパワーが次回東京で炸裂出来たらイイですね!
多くの方と交流し、僕も成長出来たらいいなって心から思います。

いやー、何かジェイムスさんにコメントしてると、どうも下から目線になってしまってだめですねぇ・・・(笑)
次回またお会い出来るのを楽しみにしています!

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 02時40分

福井の匿名さん、こんばんは!
先日は多忙の中、お越し頂きありがとうございました。
画像処理をさておいて、天体写真ファンの集いというテーマだけに限定しても、あのオフ会は有意義だったのではないでしょうか?

>お二人とも、正念場にかかると無口になりキーボードの音だけが響いて、特にリターンキーの音が印象的でした。

リターンキーの打鍵は、ついつい無駄にスナップを利かせるクセがあって・・・(笑)
序盤のアンタレスはまだ緊張が抜けきってなかったのですが、時間通りに処理が進んだため、終盤では結構気持ちに余裕を持って処理することが出来ました。

>最後に、お二人を天才作曲者にたとえると、モーツアルト(近江商人さん)、ベートーヴェン(よっちゃんさん)です。

「(photoshop)画像処理はスポーツだ!」というのをサブテーマにするかどうか悩んでました(笑)
私も近江商人さんももちろん天才ではないですが、「天才」という虚像を作ることによって話題性が生まれ、それでヒトが集まってくれればたとえ冷やかし半分の
来場であっても嬉しいものですね!

私は福井でしたら、今庄などに遠征することがあります。
次回また近隣でお会い出来るのを、楽しみにしていますね。

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 02時51分

星太郎さん、こんばんは!
このたびはご来場そして楽しい交流のひとときをありがとうございました。

処理のスピードについては、殆どのコマンドが手癖で身についてしまったもので、あとから自分で映像を振り返ってみると
「確かにこりゃ、分からんわ。」と思いました(笑)
けど、これらの処理1つ1つにきちんと意味がありますので、その辺りをDVD(orBD)で解説テキスト入れようと思っています。
こういうメディアは何度も繰り返し再生出来るので、追試される方にとっては良いですよね。
出来るだけ有益なコンテンツを目指しています、最近動画関連機材に投資してきたプライドにもかけて・・・!(笑)

>また、食事会などで、いろんな方と交流ができたのが、さらに大きな財産になりそうです。

そうですよね~、食事会楽しかったですよね。
ああいう機会は私自身もあまりないので、自分にとっても大きな収穫となりました。
ε180EDとか130Dのメンテナンスや調整の話題が出来て良かったです。
イプシロンの事であれば、多少お役に立てることもあるかもしれませんので、また直接聞いて頂ければと思います。

>ところで、色かぶりですが、画面を見たときに、○色が強いとか、かぶっているとか、瞬時に判断されているのがすごいと思ったのですが、それは、どこを見てそう判断されていたのでしょうか?RGBの輝度の数字だけでは、なかなか判断しにくいのですが・・・。

あれはオフ会でも質問ありましたが、やっぱりモニターへの信頼性でしょうかね。
「モニターで見えるムラは徹底的にとる、逆に、モニターで見えないムラは『最初からそれは無い』とみなす」と考えています。
瞬時に判断出来るのは、やっぱり何度もその対象を見慣れているのと、天体画像を見る目の向上とかがあるのかもしれませんね。

>あと、ステラで色かぶりを取る場合と、フォトショップのグラデーションマスクなどで色かぶりを取る場合とで、使い分けの目安みたいなものは、あるのでしょうか?

近江商人さんは特にそうですが、基本的にはステライメージでカブリをとってしまった上で、その後PSで強調時にはじめて見えてくる些細なカブリはPSで・・・という感じ
だと思いますよ。星太郎さんの場合は、まずフード装着することで、だいぶ処理がやりやすくなると思います。あと、迷光対策ですかね。

>いつか下呂には遊びに来てくださいね!
>その前に、東京でもオフ会、お願いします!関ヶ原の次は、江戸に幕府です。
>よっちゃんさんも、次は、江戸に幕府を開いてください!

ははは、ありがとうございます。
下呂は本当に良いところですね、家族で行きたいですホント。

関ヶ原の次は東京ですか!
よし、今回のビデオが完成したら、次の構想練りを始めようかと思います(笑)
また、是非お会いしましょう!

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 03時05分

watanさん、こんばんは!
先日は2日間にわたってご尽力頂き、本当に感謝しています。
watanさんがいらっしゃらなかったら、この会は成立しなかったでしょう。

>内容としては予想通り、皆さんが追いつけず、あっけに取られる瞬間がありましたが、その雰囲気もライブならではの現象ですね。

ははは、これは今回の反省点・・・と言いたいところですが、まだもう少し待ってみて下さい。
今、すっごく分かりやすいビデオを作っていて、それを繰り返し見たら必ず誰でも真似出来ると思うんですよね~。
映像編集のつたない覚えたてのスキルをやりくりして、何とか良いものを出したいと思っています。

>また、遠征お誘いください。よろしくお願いします。

そうですね、watanさんのTOA+35RDとフルサイズカメラの本格稼動に向けて、僕も大いに期待してますので近いうち遠征お誘いします!
その際はまた、宜しくお願いしますね。

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 03時09分

やっとこさ心を復帰です。みなさまお疲れさまでした。
ブロガーとして参加されていた方々は、記事にしていただいているようですので、見つけ次第、コメントさせていただきます。

今回の経験で、自分のヒヨッコさと、みなさんの課題というものを認識できた感じがします。
次回の東京開催?で私が出演できるか不明ですが、気負わずに精進していきたいと思います。
自分も、よっちゃんのライブで得られた気づきは多々ありましたので、
その使いどころを見極めるところからトレーニングしていきたいと思います。

ひとまず皆様お疲れ様でした!

投稿: 近江商人© | 2014年8月18日 (月) 07時25分

近江商人©さん、当日はお疲れ様でした。
連休は家族でゆっくり過ごすことが出来ましたでしょうか?
新月も近づきつつありますので、お互いまた徐々にモチベーション高めていきましょう。

>今回の経験で、自分のヒヨッコさと、みなさんの課題というものを認識できた感じがします。

わっはっは。近江商人さんがヒヨッコですって?
この夏の暑い時期に、あんな洞窟をデジカメで仕上げてくる近江商人さんがそんなわけないでしょう。

今回の実演セッションで見えてきたのは、近江商人さんは完全主義、僕は感覚主義って感じでしょうか。
ただ、部分的にはその逆で近江商人さんがフィーリング重視になったり、僕が完全主義になっているところもありましたね。
こういったフォトイメージングセッションは、今後より広げて行きたいものですよね。
人との交流という意味においても、多方面で仲間が増えるのは嬉しいものですし。

次回、期待していますね。

投稿: よっちゃん | 2014年8月18日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/57100236

この記事へのトラックバック一覧です: 『天才近江商人を囲む天体画像処理オフ会』 大盛況にて終了!:

« <明日開催>画像処理オフ会 会場下見 | トップページ | 天体画像処理ライブ 編集中の映像公開 »