« 天才近江商人©を囲む天体画像処理オフ会 | トップページ | 「天体画像処理オフ会」 開催決定! »

2014年8月 7日 (木)

EIZOの最新ディスプレイを見る

EIZOの最新ディスプレイを皆さんと一緒に見て、感じたことをトークしています。
最後あたりに、私自身が予期せぬ思わぬ結果が待っていました。

|

« 天才近江商人©を囲む天体画像処理オフ会 | トップページ | 「天体画像処理オフ会」 開催決定! »

カラーマネジメント」カテゴリの記事

コメント

CGとCX、CSの大きな違いは3D LUTの搭載ですよ。
広帯域モニタでもsRGBモードありますが、3D LUTがないと誤差が大きいと言われます。値段の差はこれですよ。
よっちゃんに必要なのは、CGです(笑)
sRGBモニタで広帯域の色域をいじると表示されていない色域をいじることになります。CG211のsRGBモニタで広帯域モニタでみても破綻のない処理をされる、よっちゃんさんの色センスには脱帽ですが、デジカメですらアドビRGBで、広帯域の色域のプリンタを持ってらっしゃるのだから、広帯域のモニタで扱うべきです。
しかし、現状ではアドビRGBの色域はカバーが機材によって違うから問題も多いのですが・・・
EIZOは値段の差はきっちりありますよ。私はNECなので詳しく調べてていませんが、CGのハードウェアキャリブとCX以下のハードウェアキャリブは補正している項目に違いがあったはずです。

投稿: やね | 2014年8月 7日 (木) 02時05分

こんばんは。参考になる内容でした。コスパの良さげなモデルの存在は知りませんでした。
この動画がアップされる直前にCGの24インチをポチってしまった僕はどうすればいいのでしょうか orz (仕事場用ですが)

投稿: 龍之介 | 2014年8月 7日 (木) 20時58分

やねさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
3D LUTですかー、知りませんでした。アドバイスありがとうございます。
確かにLUTの精度は、パッと見は分からなくても長期間使用する上でモヤモヤと潜在的に依存してしまう見え方の差・良さにつながってくるのでしょうね。

>CG211のsRGBモニタで広帯域モニタでみても破綻のない処理をされる、よっちゃんさんの色センスには脱帽ですが

ありがとうございます。
ただ、僕はWEBにアップロードする画像は全てsRGB準拠のプロファイル(とは言っても通常のsRGB IEC61966-2.1ではない)に変換かけてますので、
色域はそれを超えることはないのですけどね。


>デジカメですらアドビRGBで、広帯域の色域のプリンタを持ってらっしゃるのだから、広帯域のモニタで扱うべきです。

風景写真などでは特に違いますよね。大昔ですが、AdobeRGB対応しはじめた頃、実機を何度も見て回りました。
まぁ、実際には天体写真では差を感じるエリアは少ないですけどねー。

とはいえ、最近のAdobe対応モニターはまったく実機を見れていません。
そろそろ、そっちにも目を向けてやらなきゃなと思います。
・・・で、やっぱCGですか(笑)
色に関わる機器って、高すぎるんだよねぇ(汗

投稿: よっちゃん | 2014年8月 8日 (金) 00時46分

龍之介さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ええ~、そうだったのですかぁ。ポチっと押したんですね。CGを!
今回紹介したCSは縦1020しかないので、龍之介さんのCG247(1920*1200)という選択肢は今後の龍之介さんのご活躍や意欲を
考えると妥当な選択だなぁ~って思いました。カラーエッジ、いい響きですねぇ。僕のカラーエッジも買って7年になりますが、
いまだにその孤高なステータスは僕の中で失われていません。写真をクリエイトする者にとってのリファレンスですね。

龍之介さん、今M31アップしてるでしょ。
あれはMBPで処理されたのですよね?
あのWebページをCG247のsRGBモードで見たときどう感じるか(もしくはAdobeRGBのままPSで)、また教えて下さい。
僕のモニターで見ると、シャープネスが足りないように思えるのです。(MBPやiPad、iPhoneでは完璧です)
逆に、近江商人さんの先回の洞窟は、CG211だと星のエッジがきつく見えてしまいます。(これまた、MBPやiPad、iPhoneでは完璧です)

投稿: よっちゃん | 2014年8月 8日 (金) 00時57分

リプライありがとうございます。M31、おっしゃる通り、MBP(15inch retina)で処理しました。CGで見ると眠たい感じなのですね?そろそろ実機が到着するので確認してみますね。

ここ1年以上、自宅と会社ではMBP Retina(13inch, 15inch)、スマホはiPhone 5、タブレットはiPad4…とRetina以外の画面を見る機会がほとんどなく、完全に目が毒されています^^;
自己満足的に処理していましたが、少しは他者からの見られ方も意識してみようと思った次第です^^;

投稿: 龍之介 | 2014年8月 8日 (金) 01時28分

龍之介さん、再びお返事ありがとうございます。
CGですと、~K(ケルビン)の~cd(カンデラ)ガンマいくつって指定すれば、基本的に同様なイメージが共有出来るはずですので
、今後会話がやりやすいですね。ただし僕のはsRGBオンリーですが・・・。
MBPも素晴らしいのですが、あれはヒトの網膜を超え印刷に近いような表示をしてくれるので、フォトクリエイターが厳密な「あら探し」をするには
表示が美しすぎちゃう嫌いがあるのかもしれませんね。龍之介さんのことなので、またお得意のブログでのレポートも期待しています!

投稿: よっちゃん | 2014年8月 8日 (金) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/57011270

この記事へのトラックバック一覧です: EIZOの最新ディスプレイを見る:

« 天才近江商人©を囲む天体画像処理オフ会 | トップページ | 「天体画像処理オフ会」 開催決定! »