« RX100M2は素晴らしいカメラだった | トップページ | ε-130D レビュー11 (M8M20実写画像公開) »

2014年7月 7日 (月)

sigma 18-35mm F1.8 で天の川を撮ってみた。

画像処理ネタ&レンズレビューです。

ずっと以前、あららぎ高原に近江商人さんらと集合した際に撮影した画像です。
Sigma 18-35mm F1.8を使っていますので、是非ご覧下さい。 

|

« RX100M2は素晴らしいカメラだった | トップページ | ε-130D レビュー11 (M8M20実写画像公開) »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

流石にフルサイズでは厳しいですが、イメージサークル的にはフルサイズまであるのですね。
使ってみた印象では、APS-Cで35㎜だと2.5~2.8で許容範囲でした。
ただ、多少像面湾曲が残っている印象でしたね。

焦点距離を短くすると周辺像が悪化していきました。
私のはハズレ玉か?と思っていましたが、そうでもないのかも…
かなり期待していたので、正直もう少し頑張ってほしかったですね。

投稿: hana | 2014年7月10日 (木) 21時47分

hanaさん、こんばんは。
そうでしたね、hanaさんもお持ちでしたよね。
星に使われていただけあって、hanaさんのコメントは的確な評ではないでしょうか。
確かに6Dフルサイズで広角端18mmにすると円形でケラレが顕著になります。
なのでAPS-Cですとかなりイメージサークルの隅にひっかかってくるのでしょう。
そう考えると、このレンズは35mmで撮るのが良いのかもしれませんね。
ただ、色収差の少なさはなかなかのものではないでしょうか?
その部分については、このレンズは優れものだなと思っています。
あと、暗所などで動画にすごく向いていると思います。重くて稼働率は上がらないですが・・・。

投稿: よっちゃん | 2014年7月10日 (木) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/56716301

この記事へのトラックバック一覧です: sigma 18-35mm F1.8 で天の川を撮ってみた。:

« RX100M2は素晴らしいカメラだった | トップページ | ε-130D レビュー11 (M8M20実写画像公開) »