« sigma 18-35mm F1.8 で天の川を撮ってみた。 | トップページ | 夜空の感動と写真について »

2014年7月 8日 (火)

ε-130D レビュー11 (M8M20実写画像公開)

久々となりますが、ε130D review11を公開します。
今回は、以前みつえ高原牧場で撮像したM8M20の実写画像を公開致します。
イプシロンのシャープな写りにご興味のある方、是非ご覧下さい。

|

« sigma 18-35mm F1.8 で天の川を撮ってみた。 | トップページ | 夜空の感動と写真について »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

Photoshopでの星の色なのですが、先日龍之介さんのα7Sのカラー現像にPhotoshopを使用していたときに星に色が付いていているのに驚きと疑問を感じていたのですが同じですね。いつもと違うのが逆に不自然で違和感を感じるぐらいでした。hanaさんはRGBの現像にPhotoshopを利用されていることがBlogで記載されていますが、その辺の気づきがあるのかもしれませんね。それにしても、デジカメのカラー現像は奥が深いです。

投稿: | 2014年7月 9日 (水) 09時39分

↑は自分です。名前忘れました。

投稿: 近江承認 | 2014年7月 9日 (水) 09時40分

近江商人さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やっぱり近江商人さんもそう感じられましたか。
PSは何か最適化されているのかもしれませんね、ただやっぱり星雲の色はあまり好きではないので、最悪は良いところ取りなのかなーと。
冷却モノクロCCDの星の色には及びませんが、これはこれでナチュラルな気がしますね。
確かにデジカメのカラー現像は奥深いですね。
内部で何をやってるのか、さっぱり掴めませんね。

投稿: よっちゃん | 2014年7月10日 (木) 00時32分

デジカメオンリーで写真を仕上げるのであれば、星のカラー情報だけPhotoshopの現像で取得するというのはよいかと思います。ステライメージのSSSでの星の色とCCDStackの星の色の中間ぐらいで、程よい感じですね。

投稿: 近江商人 | 2014年7月10日 (木) 09時59分

近江商人さん、再びコメントありがとうございます。
なるほど、手間ですがやってみる価値はありそうですね。
近江商人さんなどはデジカメ派なので、特にその部分にはこだわりを持ちたい部分ではないでしょうか。
確かにPS自然で中庸的な気がします。偽色感が少ないのがいいですね。

投稿: よっちゃん | 2014年7月10日 (木) 23時41分

This is really attentiongrabbing, You're a very professional blogger. I have joined your rss feed and sit up for in search of extra of your fantastic post. Also, I have shared your site in my social networks! dkddgkdekeda

投稿: Johne477 | 2014年7月12日 (土) 16時00分

Thank you for comment to my blog.
Please tell me what kind of article of my blog was good.

投稿: よっちゃん | 2014年7月14日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/56734482

この記事へのトラックバック一覧です: ε-130D レビュー11 (M8M20実写画像公開):

« sigma 18-35mm F1.8 で天の川を撮ってみた。 | トップページ | 夜空の感動と写真について »