« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

ささやかなお菓子パーティ

土曜日の夜に、一家でささやかなお菓子パーティを行いました。
その様子を動画で公開しています。
動画は、EOS70Dにシグマ18-35mm F1.8を開放で撮ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

近江商人さんとのトークその3

本日は近江商人さんとのトーク3回目です。

今夜の話題は、

1.ハイパス友の会について
2.α7s実写についての情報
3.星の処理について
等です。

時間の制約でトークの後半はカットしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

ニコンD810発表。その他、SONY α7sの天文適正は?

ニコンからD810が発表されました。先日発売されたばかりのα7sと共に、天文適正などの可能性を語っています。今夜は、映像付きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

作品公開後の雑感を語る

「はくちょう座γ星付近」の作品公開後の雑感を語っています。

・プリント作業について
・カラーアシストについて
・次の対象について
・ここ数年で、画像処理がうまくなったのか? について

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

はくちょう座γ星付近

先日6月1日に滋賀県高島市で撮影した作品を公開します。

改造デジカメ6D+タカハシ イプシロン130Dの組み合わせをカラーチャンネルとし、ε180ED+ML29050のL画像と一部星の色をLRGB合成した作品です。
カラフルな星の色を短時間で取得し、L・RGB共にS/Nが向上するこの手法を、カラーアシスト方式と呼んでいます。


1200ue1200sita

<はくちょう座γ星付近>

撮影地:滋賀県高島市
撮影日時:2014年6月1日(日曜日)00:33~
撮影機材:タカハシ ε180ED(500mm F2.8)、FLI ML29050(-30℃冷却)、NJP赤道儀(K-ASTECモーター改造)、アストロドンLRGB Gen2フィルター、Superstarガイドカメラによるオフアキシスガイド、β-SGRフォーカサー、EOS6D(SEO-SP4改)+ε130D(430mm F3.3)鏡筒によるカラーアシスト
露出時間:(ML29050) L10分×7枚×南北2枚モザイク、RGB各5分×2モザイク (EOS6D改)北 5分×18枚 南 5分×17枚(ISO1600)※ε180EDと同時撮影
合計露出時間:345分(5時間45分相当)
使用ソフト:MaximDL(撮像・ガイド)、CCDstack(シグマクリップ・コンポジット・カラー現像)、ステライメージ7(ダーク・フラット補正・レベル補正・DDP処理)、PhotoshopCC(色調補正・コントラスト処理・ノイズ低減処理・リサイズ)


拡大画像は以下です。

123456

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

<初登場>ほんまかさんとのトーク

Skypeで広げよう天文の輪、今夜は初登場となる、かの有名なほんまかさんとのトークです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

何が出てくるか開封してみた

宅急便が届いたので、とりあえず開封動画を撮ってみた。
こういうのは、見ている人よりも撮っている本人の方が面白いです。
開封は一発勝負だから、緊張感があって楽しいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

syoshi-さんと久々に語る 2014.06.11

和歌山のsyoshi-さんと久々に天文トークをしています。
syoshi-さんとのトークは、特に人気のシリーズとなっているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

近江商人さんとのトーク20140608

天文ガイド・星ナビで初投稿・初W入選を果たした近江商人さんとのトークです。

この方との録音トークは2回目となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

K-ASTEC代表取締役が我が家にやってきた。

オリジナル天文機材の販売・機器改造・赤道儀のオーバーホール
で有名な、K-ASTEC の代表取締役が我が家にやってきました。
果たして、その目的は??


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

ε130Dは素晴らしい鏡筒

タカハシ製作所のε130Dは素晴らしい鏡筒であることが、数回使用することで確信することが出来ました。
その具体的理由について、以下で語っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

ダークフラット最新事情

先日の高島で取得した6Dのダークおよびフラット、そしてML29050のフラットを公開します。

まずは、6Dのダーク。気温は14℃、ISO1600の5分×12枚コンポジットです。

1_2

散光星雲を強調するひとつの目安として、レンジを1000に切り詰めた状態です。

淡い分子雲などを強調する目安として、レンジ250もご覧ください。


2

ダーク減算で大半消えると思いますが、概ね予測の範疇のノイズレベルにとどまっています。

気温は14℃ですが、まだまだいけますね。


次に、6D+ε130Dのフラットです。

3

良いのか悪いのか分かりませんが、130D+6Dだといつもこんな感じです。


最後に、ML29050+ε180EDのフラットです。

4

冷却CCDカメラはミラーボックスがないので、素直な円形ですね。6DもML29050も、画面横方向が斜鏡長辺方向(主鏡⇔筒先方向)です。


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

天体写真遠征 in 高島市 2014.05.31

昨夜の遠征日記速報です。
昨夜は日中は黄砂の影響で白んだ空でしたが、夜からみるみる黄砂が落ち、透明度の高い一晩になりました。
標高は250メートル程度のロケーションですが、奇麗な天の川を見る事が出来ました。
久々に一晩奇麗に撮影スケジュールをこなすことが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »