« syoshi-さんは実にいい人だ   の話 | トップページ | α7s発表! 静止画と動画の今後について語る »

2014年4月 6日 (日)

SONY FDR-AX100 桜 4K映像公開

先日より多くのアクセスを頂いている、子供撮り用のSONY FDR-AX100の記事です。
昨日滋賀県近江八幡へ花見へ行き、4Kで撮影してみましたのでアップロードします。
4Kと言えば、800万画素で3840×2160pixありますので、動画の静止画切り出しでもプリント画質になりそうです。
MacBook Pro Retinaだと2880あるので、それなりに高解像度を味わうことが出来ます。
逆にiPadの場合はyou tubeで再生した場合、解像度の規制があるみたいで、高解像度再生が出来ないように思います。
あと、you tubeはアップロード後にビットレートが下げられてしまいますので、ディゾルブなどで画質に圧縮ノイズ等の悪影響が出ているみたいです。

近々ようやく子供の入園式がありますが、こちらでは4Kを使わず通常のFHDでいきます。

|

« syoshi-さんは実にいい人だ   の話 | トップページ | α7s発表! 静止画と動画の今後について語る »

ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

4Kのyoutube再生すごい!DSLRで撮影した写真が動いているようです。ただMacBook Pro Retinaのファンが最大回転してしまうのでウルサい!

投稿: 近江商人 | 2014年4月 7日 (月) 10時10分

4Kですか!

いやほんと動画の一コマを切り抜いて写真に出来るクオリティーですね。
特に子供の写真ってのは難しいのでそういった手段で良い表情を切り抜くのも全然アリだと思います。
よりコンパクト、より高性能…実に良い事です。
先日お話してた次期α7sも凄そうですね。
感度もビックリですが、画質もきっと良いんでしょうね~
固定撮影でM42くらいならザクッと写っちゃうんじゃないでしょうか。
もう重いNJPも必要なくなりますよ(笑)

投稿: slo | 2014年4月 8日 (火) 22時37分

近江商人さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
HPを立ち上げられたのですね!早速拝見しましたが、いずれもセンスの良さを感じる美しい仕上がりです。
かなり上手ですね。しかもあららぎ高原スキー場にまで行っておられたのですね(^^;
いずれご一緒することになるかと思いますが、その際はよろしくお願いしますm(_ _)m
4Kの画質、本当に驚きですよ。you tubeだと圧縮ノイズのせいで、その良さが半減してしまうのが残念です。
今後その辺りも徐々に改善されるといいですね。
近江商人さんもMBPretinaお持ちでしたか、4Kはワークフローが煩雑でyou tubeに公開するまでに要する時間
が通常のFHDの何倍もかかってしまうので、なかなか頻度良く公開は難しいですが、今後も公開した際にご覧
頂ければ幸いです。

投稿: よっちゃん | 2014年4月 9日 (水) 20時25分

sloさん、こんばんは。コメントいつもありがとうございます。
そうなんです、4Kをyou tubeではなく生データで閲覧再生していると、静止画がまさにそのまま写真クオリティ(とはいっても、現状ではjpg高圧縮程度ですが)があり、
WEB鑑賞はおろか、印刷にすら十分な情報があると思いました。自分的には、1/60以上の長秒露出を除き、ゆくゆくは一眼デジなどのスチル静止画像というのはおまけ
機能になってしまうのでは?と思うぐらい、新たな可能性を感じます。
刻一刻と変化する子供の表情を狙う際などはまさにそうですよね。
通常のカメラでは連射機能を駆使してナイススマイルのコマを選別しますよね。
4Kや8K動画であれば、これがまさに動画のコマ送りでベストショットを探ることが可能です。秒間60というフレームレートも、シャッタースピード1/60という
子供の被写体ブレを避けるには適切な限界値で、必要に応じて1/250や1/1000など、動画の設定でシャッタースピードを上げることも出来ます。これがデジ一眼などの
スチルカメラだといちいち数百枚のRAWなりJPG画像をファイル展開しなければいけませんし、普段WEB鑑賞のみでプリントしない人にとっては無用の品位と言えるかも
しれません。風景などじっくり構えてシャッター切る用途ではスチルが良いのでしょうが、それにしてもsloさんが仰るように、今後70Dや5Dm3などの、デカくて
首の痛くなるような機材を持って歩き回るというスタイルは塗り替えられていくのではと思います。ソニーのα7系はまさにその新たな流れを見据えたカメラではないか
って思います。4Kはまだまだ発展途上ですが、例えばこれが60fpsの8Kなどが民生に降りて来た日には、それこそ静止画撮影機能(現状のデジカメ)というのはオマケ的
存在になってしまうような気がしてなりません。フルサイズでISO400,000を超えるα7sなどのカメラは、まさにそういった将来訪れる波の予兆と言えるかもしれませんね。

投稿: よっちゃん | 2014年4月 9日 (水) 20時49分

お世辞だったとしても大変うれしいです!
特にsyoshi-さんとの会話を参考にして、戦略を組み立て、技術を取り入れて、ワークフローを構築して画像処理をしています。
その辺はヤフーブログで都度共有できればと思ってます。
今はデジカメから得られる貧弱なL画像を、いかにしてS/N良くシャープにする手段を模索中です。(カラーアシストの逆アプローチ、ローカル輝度アシストw)
そして、デジタル1眼から得られるL画像がモノクロ冷却CCDを枉駕する日が近々やってくるのではと夢みています。。(α7sしかり)
アララギの距離や周囲は良く理解できたので、次回機会があれば是非誘ってください。

投稿: 近江商人 | 2014年4月13日 (日) 16時55分

近江商人さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
近江商人さんのセンスの良さは、sloさんも絶賛していましたよ。
是非、今後情報交換したいです。
あららぎでいつかお会いしたいので、機会あれば携帯のメールアドレスなど教えて頂ければ嬉しいです。

投稿: よっちゃん | 2014年4月18日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/55672584

この記事へのトラックバック一覧です: SONY FDR-AX100 桜 4K映像公開:

« syoshi-さんは実にいい人だ   の話 | トップページ | α7s発表! 静止画と動画の今後について語る »