« ε-130D レビュー4 (Newカラーアシストシステム完成) | トップページ | ε-130D レビュー5 (光軸調整) »

2014年3月17日 (月)

天体写真遠征派必見! 車載コンデジのすすめ

アクティブな天体写真遠征派におすすめしたい、車載コンパクトデジカメのご紹介です。
結構楽しい内容に仕上げていますので、是非ご覧下さい。

|

« ε-130D レビュー4 (Newカラーアシストシステム完成) | トップページ | ε-130D レビュー5 (光軸調整) »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

実は私も車載動画やってますよ、カメラはミラーレスのGH1+手振れ補正レンズで
撮影しております。
ちょいと重量ありますが、改造ファームをあててビットレートを上げているので
綺麗に写ってくれるので楽しいです。
コンデジの動画ももうこのレベルに達しているのですね~。

投稿: hana | 2014年3月18日 (火) 22時19分

hanaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
おお、そうだったのですか。GH1はパナソニックのミラーレスですね、あれは動画適正が高いシリーズですよね。
ビットレートが高いと大きな画面で見応えがあるのでいいですよねー。
you tubeだと圧縮されてしまうので低ビットでも変わらないですが、BDなどにオーサリングする場合はこれが利いて
来るのでしょうね。このデジカメは解放F1.8だと紫のフリンジが出ますが、点光源を撮らないのであれば十分奇麗ですよ。
ただhanaさんも買われた18-35と比べたら、やはり劣るのでしょうね。
あのレンズは動画専用として僕も使っていますが、素晴らしいの一言です。
先日、一瞬だけ星に向けてみましたが、数秒露光では開放でも色収差が確認出来ませんでした。
星に使う気は全くなかったのですが、hanaさんの結果次第で僕も考えてみたいと思います(^^

投稿: よっちゃん | 2014年3月25日 (火) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/55399875

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真遠征派必見! 車載コンデジのすすめ:

« ε-130D レビュー4 (Newカラーアシストシステム完成) | トップページ | ε-130D レビュー5 (光軸調整) »