« 京都散策0216 | トップページ | ご質問にお答えします »

2014年3月 2日 (日)

ε130Dレビュー3 (電動フォーカサー)

ε130Dレビューの第3弾です。
今回はε130Dに取り付けた電動フォーカサーについて紹介しています。

|

« 京都散策0216 | トップページ | ご質問にお答えします »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

130D僕も欲しいです。
何処を探しても、フルサイズ対応のこの大きさ、明るさは見当たりませんからね。
値段も丁度いい具合でタカハシさんもやりますよね。

K-ASTECさんのは、Robo-Focus互換なので、それこそMaximでもコントロール出来ますし、一般的にはSOFTFocusでやりくりするのが簡単で良いかもしれませんよね。
β-SGRと違いmm表示じゃ無くよっちゃんの嫌いな?(笑)ステップ数表示ですが、慣れてしまえばそんなもんでしょうか。
僕もFSQで使ってますが、物凄く使いやすいですし、精度も完璧で他のフォーカサーは使えない位信頼してます。

先日も電話でお聞きしましたが、最近は動画のよっちゃんになりつつありますね。
何でも拘るよっちゃんだからそのうちテレビ局とかにあるどデカいやつが出て来そうで恐いですが(笑)

早く天の川中心部撮りたいですよね。
もう少しですね。

投稿: slo | 2014年3月 4日 (火) 13時40分

sloさん、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
おお、sloさんも130D買いますか!
買うのはいつですか?
ようやく、同じ筒つながりになりましたね。
コンパクトさではプロミナーが最高で、明るさではサンニッパが群を抜いてます。
そんな中で130Dはどちらも中途半端なスペックのようにも思えますが、やはり反射の色収差のなさやシャープさは代えがたいものがありますね。
ステップ表示は確かにSGRとは異なるので戸惑いますね。まだ現場で使ったことがないですが、最初は苦労すると思いますよ。
そういえばsloさんもK-ASTECフォーカサーをお持ちでしたね。そうですか、使用感良いですか。SGRと比べてどうかという点も気になります。

動画については、そうですね。最近は文字を書くことが嫌になっているところです。
従来のブログスタイルをまるっきりかえてしまおうという気はないのですが、今はこのスタイルが一番自分にしっくりきます。
動画を撮る機材は、出来るだけ稼働率のあがるものが良いのでしょうね。撮らなきゃ結局無意味ですしね。

投稿: よっちゃん | 2014年3月 4日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/55197658

この記事へのトラックバック一覧です: ε130Dレビュー3 (電動フォーカサー):

« 京都散策0216 | トップページ | ご質問にお答えします »