« 天文ガイド 2月号 最優秀作品に選ばれました | トップページ | 寒い遠征地でiPadを使ったリモート撮影をする »

2014年1月 7日 (火)

星マスクの作り方(完全版)

久々に画像処理動画を公開します。

星マスクの作り方について解説しています。
従来私が公開していた方法と異なる(改善された)部分もありますので、ご存知の方
も一度ご覧になってみて下さい。

|

« 天文ガイド 2月号 最優秀作品に選ばれました | トップページ | 寒い遠征地でiPadを使ったリモート撮影をする »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

素晴らしく良く分かるムービーでした。
丁度、星マスクが上手くいかず悩んでいましたので、本当助かりましたありがとうございます。
早く仕事を片付けて、試したみたいです。
東京に来られる際には是非ご一報下さい。

投稿: Addict2525 | 2014年1月 7日 (火) 17時47分

addict2525さん、こんばんは。
コメントを頂き、ありがとうございました。
分かりやすかったでしょうか?
どうしてもyou tubeの動画は10分以内に収めたいという制約があって(アップロード時間等の兼ね合いで)
、早口になりすぎてしまった感じがしていました。BGMもちょっとうるさかったですね(笑)
関東は意欲旺盛な方が多いので、一度皆さんにもお会いしてみたいものです。
是非、機会があればご一緒させて下さい。

投稿: よっちゃん | 2014年1月 7日 (火) 22時24分

よっちゃんさんこんばんは。青森の松林です。星マスクづくりをムービー解説していただき、本当にありがとうございます。

 私のように画像処理に疎い者にとって、こうして分かりやすく高度なテクニックをシェアしていただくことは、本当に勉強になりますし、「よし、俺も挑戦してみよう」というモチベーションを高めることができます。デジタル化が進むにつれ、画像処理という行程は避けて通れないものになりました。昔のようにポジ原板だけでということは到底できません。いかにシステムをしっかり構築し、現場での撮影にしっかりと臨み、そこで得られた良素材からいかに情報を適切に引き出す処理を行うか、そうした行程の総和が作品作りに結びつくようになりました。

 この処理という行程は、なかなか共有化できない部分でもあります。特に本州最北端に住み、普段から天体撮影で現地交流する機会がゼロに等しい自分にとって、こうした有益な情報を惜しげもなくシェアしてくれるよっちゃんさんのブログは、本当にありがとうございます。こうした取り組みは、必ずや天体写真ファンの裾野を広げ、さらにこの趣味をレベルアップしていく原動力になると考えます。

 私のFSQ106ED/645Red、FLI PL16000の改造も順調に進んでいるようです。オフアキ化、サポートバンド取り付け、がんじょうなフィルターボックス製作などは2月上旬には仕上がるだろうという報告をいただいています。自宅での試験を重ね、3月にはぜひとも夏の対象を撮影し、みなさんへお披露目できたらいいなと思っています。それまでの充電期間、よっちゃんさんのブログでしっかりと勉強させていただきたいと思います。

 こうしたシステムを構築できてくると、カラーアシストという手法へぜひ使ってみたいという気持ちになってきます。以前FSQ-85EDとQE0.73を組み合わせ、フルサイズで試したことがありました。でも周辺減光はありますし、四隅では星がひずみ、流れ、そして色ずれが起こるなど、あれだけ高価な鏡筒でもフルサイズを満足させることはできませんでした。そう考えますと、このコーワの微光星のシャープさは特筆で、非常にコストパフォーマンスが高いことが分かります。私も今、コーワプロミナーとフルサイズデジカメの導入を考えています。

投稿: 松林@青森 | 2014年1月 7日 (火) 23時21分

こんにちは、よっちゃんさん
なおじゅです

> 「この領域を3階建て構造に仕上げます!」

そうなんですよ!各星雲の色が豊富なのも影響していると思いますが
見た瞬間、立体感があるというか、まるで宇宙空間で実物を見ているかのような
錯覚に陥りそうです(実際は、そんなに濃いものではないでしょうが・・・)
私のバラ星雲の最優秀の時に、「星雲のディテールは凄いが、色に課題がある」と
選者にコメントしていただいたのは、その辺のことだったのかな、と今になって思います

> 今までやったことがないぐらいノイズ処理をしましたが、
> 長時間露光の素材のおかげもあってプリントでは
> 殆どそういう痕跡は目立たなく仕上がってくれました。

ノイズ処理ですが、最近のよっちゃんさんが、どのようにしておられるのか
非常に興味があります。光害地では、ちょっとやそっと露出したくらいでは
クリーミーになりませんので・・・
一応、合計露出時間を延ばせるようカラーアシストの真似事のシステムを
構築しようとしているのですが、バタバタしているので実際の投入はまだ先になりそうです
もし、いつかお時間ありましたら、ノイズ処理の画像処理講座を
また動画で公開してくださると、とてもうれしいです!

あと、星マスクの動画も拝見させていただきました
この方法もまた試させていただきます。いつもありがとうございます!
ちなみに、よっちゃんさんは、星マスクをどんな時に活用しておられますか?
動画の中でも、ノイズ処理や星の微調整などを例にあげておられました。
コメントの回答レベルでもよろしいので、もしよかったら、
星雲強調の際とか、事例を箇条書きでもよいので、一覧としてあげてもらえるとうれしいです
きっと、私が利用していないところでも活用しておられると思いますので
参考にさせていただければうれしいです

> なおじゅさんのNewレンズ、活躍されていますか?

活躍していますと言いたいところですが(笑)
実は、まだベランダ以外、野外に持ち出していません・・・
ただ、家の中で、家族や親戚を撮ったりするのには
結構活躍しています。F2.8なので、屋内でもノーフラッシュで
問題を感じていません。あと、画質に関しても
素晴らしいです。一般写真で不満を感じることは、ほとんどないのではないか?と
感じています。高価な買い物でしたが、正直買ってよかったと思っています。
今年こそは、色々持ち歩いて、野外でも活躍させたいです

投稿: なおじゅ | 2014年1月 8日 (水) 00時02分

松林さん、ご返事が遅くなり申し訳ございませんでした。
今週は平日の帰宅が遅くなり、なかなかまとまった時間がとれませんでした。
いつも温かいコメントありがとうございます。
プロミナーはFSQ106ED+645RDと非常にマッチングが良さそうですね。
唯一、ピント調整だけは電動フォーカス化した方が良さそうに感じます。先日も気温が0℃からマイナス8℃まで下がり、
大幅にピントがズレてしまいました。バーティノフマスクも、安く売られているものを購入した方が良さそうですね。
基本的に、メイン鏡筒と写野中心点を大体一致させておきさえすれば、星の位置合わせはそこまで苦労するものでもない気がします。
デジカメの処理フローについては、だいぶ自分の中で固まってきたので、近いうちにまた処理動画を公開出来たらと思います。
撮影システムの完成、非常に楽しみですね。
私としても非常に楽しみです。

投稿: よっちゃん | 2014年1月12日 (日) 02時21分

なおじゅさん、コメント返事遅れてしまって申し訳ありません。
いつもありがとうございます。

>もし、いつかお時間ありましたら、ノイズ処理の画像処理講座を
また動画で公開してくださると、とてもうれしいです!

了解しました!(笑)
ノイズ処理の方法を、星マスクとからめてまた動画公開させて頂きますね。
星マスクの用途についてはノイズ処理とか、星の色に影響を与えずに(その他の)処理をする際とか、
カメラレンズの色収差を除去補正する際とか…そんなところでしょうか?
強調する際に用いるマスクは輝度マスクなので、そこでは使わないのですけどね。


>一般写真で不満を感じることは、ほとんどないのではないか?と
感じています。高価な買い物でしたが、正直買ってよかったと思っています。

やはり素晴らしいレンズのようですね、デザインも僕好みです。
近いうち星空も是非撮影して見て下さい。天の川などは最適なのではないでしょうか?
僕もデジカメの処理フローが固まってきたので、カメラレンズと6Dで天の川をまた撮ってみたいです。

投稿: よっちゃん | 2014年1月12日 (日) 02時27分

はじめまして。
星マスクというコトバを最近しりまして、チャレンジしてみようとサイトをウロウロしてたどり着きました。
とてもわかりやすく、ひとうひとつの作業の目的を説明していただいているので、大変わかりやすく、私のバイブルとさせていただいております。
勝手ですが、ブログで簡単に紹介させていただきました。(事後報告でもうしわけありません。もし、不都合であれば、削除いたします)
まだまだ、これから練習していきたいと思います。

投稿: たじ | 2015年1月31日 (土) 12時30分

たじさん、はじめまして。
強調処理の際は輝度マスクなどを使うのですが、星マスクも偽色低減やノイズ処理・シャープ処理その他で多用出来ますよね。
ぜひモノにされて下さい。その他にもあれこれ画像処理の動画を掲載していますので、参考にして頂ければ幸いです!

投稿: よっちゃん | 2015年2月 1日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/54517284

この記事へのトラックバック一覧です: 星マスクの作り方(完全版):

« 天文ガイド 2月号 最優秀作品に選ばれました | トップページ | 寒い遠征地でiPadを使ったリモート撮影をする »