« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

昨夜の続き(キヤノンとソニーのカメラについて)

昨夜に引き続き(後編をアップする程のネタではないのですが・・・)、独り言をアップしました。

今夜は、キヤノンとソニーのカメラについてです。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

ネットを見ながら語る新製品

ネットを見ながら、最近買ったものや欲しいカメラについて語っています。

① 新たにPCを購入した件について
② タカハシ製作所のサイトについて
③ ニコンから出た新カメラについて
④ Sonyから出た新カメラについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

コーワのプロミナーによる作例写真の紹介

コーワのプロミナーレンズを使った天体写真画像をオリジナルサイズで公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

2014年天体写真の方向性について

2014年の自分の天体写真の方向性や目標などについて語っています。
ダラダラ語っているだけなので、時間のある方限定でご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

<完全版>チャンネル減算マスクの使い方と応用

天体写真の色を自由にコントロールする「チャンネル減算マスク」の使い方と応用を動画解説した決定版です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

MacBook Proの天文活用その後

しばらくレポートをしていなかったMacBook Pro retina 15inch ノートPCについて、その後を動画にしてみました。

天文Web閲覧や、画像処理ムービー作成などで結構活用しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

NJP赤道儀のギア調整

本日はNJP赤道儀のギア調整を行いましたので、その様子を動画で公開します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

青森の松林さんと天文談義をしました。

本日は青森にお住まいの松林さんと天文談義をしました。
おいらせの星空と風景2 

会話もはずみ、3時間もトークをしてしまいました。
ノーカットでお送りします。

※音量レベルが高過ぎて、若干音割れしてしまいました。音量を下げてお聞き下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

連休の家族サービス

連休に家族サービスで、雪遊びに行ってきました。
iPadで撮った1分の動画です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

EOS70Dがめちゃくちゃ凄かった件

EOS70Dがめちゃくちゃ凄かった件について、寝転がりながらグダグダ語っているだけのつまらない動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

コーワのプロミナー紹介テスト(異色)

今日はコーワのプロミナーの紹介動画を作ろうと思っていたのですが、時間も遅かったので断念。訳の分からない異色動画になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

M78・LDN1622付近

昨年11月29日に奈良県みつえ高原牧場で撮影した作品を公開します。

改造デジカメ6D+コーワプロミナレンズの組み合わせをカラーチャンネルとし、ε180ED+ML29050のL画像と一部星の色をLRGB合成した作品です。
カラフルな星の色を短時間で取得し、L・RGB共にS/Nが向上するこの手法を、カラーアシスト方式と呼んでいます。

M78_ldn1622_1200pix




Ldn1622_2M78_2


<M78・LDN1622付近>

撮影地:奈良県宇陀郡御杖村みつえ高原牧場
撮影日時:2013年11月29日(金曜日)23:01~
撮影機材:タカハシ ε180ED(500mm F2.8)、FLI ML29050(-35℃冷却)、NJP赤道儀(K-ASTECモーター改造)、アストロドンLRGB Gen2フィルター、Superstarガイドカメラによるオフアキシスガイド、β-SGRフォーカサー、EOS6D(SEO-SP4改)+コーワ プロミナー(350mm F4)レンズによるカラーアシスト
露出時間:(ML29050) L10分×12枚×南北2モザイク、RGB各10分 (EOS6D改)8分×31枚(ISO1600)※ε180EDと同時撮影
合計露出時間:548分(9時間08分相当)
使用ソフト:MaximDL(撮像)、CCDstack(ダーク・フラット処理・カラー現像・コンポジット)、ステライメージ7(レベル補正・DDP処理)、PhotoshopCS6(色調補正・コントラスト処理・ノイズ低減処理)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

syosi-さんと天体写真を語る(2014-1)

久々にsyoshi-さんとSkypeで話をしています。
主に、画像処理や今年の抱負について語っています。
長いので、興味のある方は、寝る前とかBGV程度に聞いてみて下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

寒い遠征地でiPadを使ったリモート撮影をする

今日はiPadを使ったリモート撮影についてご紹介しています。
寒い日などにはかなり有効なアイテムになりそうです。
iPadは思いの外天体写真との親和性が高く、例えばフラット撮影等、多くの用途で遠征撮影をサポートしてくれるツールだと感じています。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2014年1月 7日 (火)

星マスクの作り方(完全版)

久々に画像処理動画を公開します。

星マスクの作り方について解説しています。
従来私が公開していた方法と異なる(改善された)部分もありますので、ご存知の方
も一度ご覧になってみて下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

天文ガイド 2月号 最優秀作品に選ばれました

煩悩の多い私としては天文雑誌への入選記事を書くことをある時期から封印してきたの
ですが…、今回は特別に綴ってみたいと思います。

1月5日発売の天文ガイド2月号にて、私の「魔女の横顔星雲」の天体写真が最優秀作品に選ばれました。

最優秀受賞は今回で5度目となり、記憶では

1回目 2006年 アンドロメダ大星雲
2回目 2007年 アンタレス付近(デジカメ)
3回目 2009年 アンタレス付近(冷却CCD)
4回目 2012年 M45
5回目 2014年 魔女の横顔星雲

となります。

3回目と同様、最優秀受賞連絡はメールで5日に来ていたらしいですが(その他は電話)、
私のWindowsメールがサーバー切り替えでたまたま受信出来ない状態になっていて、
ずっと分からない状態でした。
返事がないと心配された編集者の方より電話で連絡を頂いたのは12月12日の晩。
東京大学木曽観測所の記事をアップした翌日ですね。
年内の締め切りの都合もあって写真と原稿を3~4日で書き上げて欲しいということで、
その週末家族で写真を撮影(動画の切り抜きですが)して送付した次第です。
こんなときに限ってメールの不具合、きちんと事前に対処すべきでした。

受賞となった「魔女の横顔星雲」は、カラーアシスト方式で捉えた長時間露出の作品です。
この方式の意義や撮影方法などは天文ガイドに綴りましたので割愛しますが、
画像処理にあたってはsyoshi-さんにいつもながらカラーバランスの確認を頂いたことと、
同時期にWeb公開されたsloさんの作品に影響を受け、Web公開後も何度も修正を繰り返し
た上でプリント・雑誌投稿したことが思い出されます。

決して良い条件下の空で撮影された素材とは言えないのですが、この撮影方法・処理方
法が天文誌に認められ公となった、という意味ではとても嬉しい受賞となりました。

誌面の印刷状態も今までにない程、良好と感じました。
プリントからのスキャンなので色域や階調減などはありますが、今回は上手にまとまって
いる気がします。

Mazyo1200_3

以下、余談です。

「最優秀狙い」

実は、その前月に入選した「オリオン中心部付近」、そして今回の「魔女の横顔」、そして先
日Web公開した「NGC2170」は、いずれもカラーアシスト方式を用いた(超)長時間露光作品
であり、これら3作品を3ヶ月立て続けに天文ガイドに送り、その中であわよくばこの新撮影
&処理方法で最優秀を得たい、という思惑が数ヶ月前からありました。よって、その時期大
作・傑作は全て天文ガイドに送っていたというわけです。

天文雑誌は散光星雲以外にもいくつものジャンルがあり、この月は惑星とか、この月は星
景とか、「星雲の最優秀が2ヶ月連続したから、次回は銀河。」とか、何らかのローテーショ
ンがあるのではと想像します。もしそこで投稿者の渾身作が最優秀の選考から外れてしま
った場合、それらの惜しい選考外はポイント的にプールされるのではないかと思うわけで
す。そういう決まりきった運用システムはないと思いますが、長年投稿していて何となくそう
いう気がします。

つまりどういうことが言いたいかというと、最優秀というのは1点豪華で狙いに行くのでは
なくて、ある一定スパンでラッシュをかけるように複数の渾身作を送付するのが手堅いの
ではないかと思っています。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

年始の画像処理環境その2 デジカメ処理のインプレも

新年明けましておめでとうございます。
昨年の動画に引き続き、実家での画像処理環境(処理してみて感想)の動画を公開します。

かなりつまらない内容だと思いますので、ヒマな方限定でご覧下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »