« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

腰痛トラブルのあららぎ高原遠征

先週の土曜日、あららぎ高原に遠征してきました。
その様子を紹介しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

改造EOS-6Dの天体写真画質はどうなのか?

久々にPhotoshopを使った動画です。
以下について映像で紹介しています。
まぁまぁ面白い内容だと思います。

① EOS-6D(SEO-SP4)の天体写真画質について
② コーワプロミナーのピクセル等倍画像・フルサイズ周辺像について
③ デジカメ1枚画像と27枚コンポジット画像のノイズを比較



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

山岡屋のラーメン3

前回の記事に引き続き、また山岡屋に行ってきました。最近コレばっかり。


行ったのは、11月16日(土)夜だったね。

まずは嫁さん子供は、オーソドックスな醤油ラーメンを注文。
嫁さんは大抵、同じメニューを注文しない。
同じものを食い続ける僕とは全く正反対。
この、軟弱モノが!!

Syoyu

[醤油ラーメン 中盛 細麺 麺堅め]


で、僕はやっぱりコレを頼んだね。

Karamisonegityasyu

[辛味噌ネギチャーシュー麺 中盛 細麺 麺堅め]
※今回は激辛ではなく、上から3番目の中辛?忘れました(^^; (←軟弱モノ!)

やはりココのラーメンは病みつきになる味ですね。
ちなみに、この大きなノリは要らんかも。

すぐ食べ終わりました。

Knsk


次に向かったのは、京都祇園の有名な抹茶パフェ屋さん(都路里)

Tujirimenu


超有名店だったけど…


Tokusenpafe

[特選都路里パフェ]

いやーコレはダメ。僕的にNGだったね。
あれこれ入りすぎて一体感がないし、抹茶の苦味が全く利いてこなかった。
軟派な食べ物ですよ、コレは。


僕のお薦めはやっぱりココ。(星の牧場記事)

京煎堂

この店は抹茶クリームの濃厚な苦味(甘味無し)と甘味のコントラストが最高です!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

カラーアシスト方式をやってみて

いつもの如く一発撮りで語っています。
カラーアシスト方式を実際にやってみた感想や課題点などを、備忘録的に記録しておきました。画像処理の話も含め、興味のある方は聞いてみて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

魔女の横顔星雲付近

先日に引き続き撮影した作品を公開します。


改造デジカメ6D+コーワプロミナレンズの組み合わせをカラーチャンネルとし、ε180ED+ML29050のL画像と一部星の色をLRGB合成した作品です。
カラフルな星の色を短時間で取得し、L・RGB共にS/Nが向上するこの手法を、カラーアシスト方式と呼んでいます。

Slosaiko_8


<魔女の横顔星雲付近>

撮影地:福井県南条郡南越前町今庄
撮影日時:2013年11月2日(土曜日)00:41~
撮影機材:タカハシ ε180ED(500mm F2.8)、FLI ML29050(-30℃冷却)、NJP赤道儀(K-ASTECモーター改造)、アストロドンLRGB Gen2フィルター、Superstarガイドカメラによるオフアキシスガイド、β-SGRフォーカサー、EOS6D(SEO-SP4改)+コーワ プロミナー(350mm F4)レンズによるカラーアシスト
露出時間:(ML29050) L10分×22枚、RGB各5分、(EOS6D改)8分×27枚(ISO1600)※ε180EDと同時撮影
合計露出時間:451分(7時間31分相当)
使用ソフト:MaximDL(撮像)、CCDstack(ダーク・フラット処理・カラー現像・コンポジット)、ステライメージ7(レベル補正・DDP処理)、PhotoshopCS6(色調補正・コントラスト処理・ノイズ低減処理)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

デジタル画像ハンドリングの掟

僕が日頃何となく則っているデジタル画像ハンドリングの鉄則というか掟について、以下に綴ってみた。

過飽和による白トビ・黒潰れで同値になってしまったピクセルエリアの階調再構成は不可
行き過ぎたシャープネス処理の復元は出来ない
彩度を高め同値になってしまったピクセルエリアの階調再生は不可(色飽和)
画像サイズ変更による解像度劣化は復元困難
画像のどこかに必ず飽和点を設定する
シャドウポイントの設定値は自由、但しデジタル素材が持つ品位と絵作りを考慮する
高コントラスト処理は印刷時の各色256階調以内かつ大きく下回らないように設定
ノイズ処理はリサンプリング前に行うのが最も効果的。但し、過処理による近隣ピクセルの
   拡散状態(ぼかし)は後々復元出来ない



いずれも基本で重要なことだが、誰しもが忘れてしまいがちな内容。
もっと綴ることがあるかもしれないが、今回はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

語り3連発

3つのことについて、語っています。

① VSD100F3.8について
② PS 不透明度について
③ 天体写真のバックグラウンド濃度について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

新型プラチナグレード用紙を試してみた。

キヤノンから最近出た、新型プラチナグレード用紙を初トライしてみました。

感想の大部分はネタですが、興味ある方はご覧下さい。

 




_mg_1102_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

デジタル一眼の天体画像処理フロー動画公開

デジカメの処理フローについて、以下動画で解説しています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

山岡屋のラーメン2

前回の山岡屋の記事に引き続き、その後の報告です。


まずは、10月12日愛知県小牧市の山岡屋に行ってきたね。

<写真は全てiPhone4Sで撮影>

Img_1606_2


頼んだのはコレだったね。


Img_1607_2


<辛味噌ネギラーメン>中盛・激辛・太麺(麺堅め)

何と小牧には僕の好きな細麺がなかったね。
しょうがないので、これを完食。

Img_1611


太麺は硬くないほうが良かった感じだね。
細麺と比べると、イマイチ。


嫁さんはこれを頼んでいたね。

Img_1610


特製味噌ラーメン

これは僕が初回に食べたメニューだけど、なるほどこれは山岡屋の代表的な味なんかな。
太麺だけど、これは食べやすかったね。


その後、10月14日。僕ら家族は浮気して琵琶湖大橋傍の来来亭なんかに行ったりしたね。


Img_1622


ここのラーメンを一言で言うと、「悔しいけど、ウマい」
いや、分かりきってるんです。
なので、あえて旨いというのがバカらしいし恥ずかしい。
ウマダンマリ。…そんな感じ。

そんなこんなで、おとおい11月3日。またまた山岡屋へ。
今度こそは、京都八幡店で本命の細麺を食べようかと思ったね。


Img_1634


本来この画像を一番デカく載せるべきなんだけど、何とブレてしまった(泣)
けど、これこそ僕の好んだ、辛味噌ネギラーメン中盛・激辛・「細」麺(堅め)だ。
もいちど食べてみることにした。
辛すぎて鼻水が止まらなかったけど、10分もしない内にほら、完食。


Img_1636


正直、この日は腹パンパンでかなりダメージ受けたわ。
けど、ウマいことには変わりなし。


嫁さん子供は、何やよー分からん塩らーめんとかを食べとったわ。

Img_1635



邪道だなと思いながら味見すると、まぁ食べやすい味ではありました。
山岡屋らしくはないけどね。

というわけで、最近のラーメン食報でした。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

プレアデス星団

先日遠征した作品の1つが完成しましたので公開します。


改造デジカメ6D+コーワプロミナレンズの組み合わせをカラーチャンネルとし、ε180ED+ML29050のL画像と一部星の色をLRGB合成した作品です。
カラフルな星の色を短時間で取得し、L・RGB共にS/Nが向上するこの手法を、カラーアシスト方式と呼んでいます。この方式には以下2つの方向性があり、
①今までより短時間で従来通りのクオリティを得る
②今まで通りの露出時間で従来以上のハイクオリティを得る
今回の作品は①に相当します。

M451200pix


<プレアデス星団>
撮影地:福井県南条郡南越前町今庄
撮影日時:2013年11月1日(金曜日)21:35~
撮影機材:タカハシ ε180ED(500mm F2.8)、FLI ML29050(-30℃冷却)、NJP赤道儀(K-ASTECモーター改造)、アストロドンLRGB Gen2フィルター、Superstarガイドカメラによるオフアキシスガイド、β-SGRフォーカサー、EOS6D(SEO-SP4改)+コーワ プロミナー(500mm F5.6)レンズによるカラーアシスト
露出時間:(ML29050) L10分×10枚、RGB各5分、(EOS6D改)8分×13枚(ISO1600)※ε180EDと同時撮影
合計露出時間:219分(3時間39分相当)
使用ソフト:MaximDL(撮像)、RAP2(ダーク・フラット処理)、CCDstack(カラー現像・コンポジット)、ステライメージ7(レベル補正・DDP処理)、PhotoshopCS6(色調補正・コントラスト処理・ノイズ低減処理)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カラーアシスト方式の可能性について語る

今夜はカラーアシスト方式の高い可能性について、ひとりで語っています。
音声のみの投稿です。
最近、書くのが面倒なのでしゃべってばかりです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

一家で音楽を

めちゃくちゃ久しぶりにギターを出して歌をうたいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

フラット撮影に使える色アプリ紹介

フラット撮影に使える色アプリを見つけましたので、紹介します。
先日発売されたばかりのiPad airなどに入れて使うと最高ですね。
もちろん、今まで通りフラットダークの取得・撮影は必須です。
ノイズの少ない冷却デジカメでも同様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »