« 180EDシステム着々と… | トップページ | コーワ プロミナー試写画像その2(ピクセル等倍) »

2013年9月29日 (日)

コーワ プロミナーレンズ試写

ベランダで、コーワのプロミナー 350mmF4+6D改で試写しましたので公開します。

_mg_0579

拡大画像は以下URLから。

http://www.geocities.jp/yottyan_cryyagi/kowa3000pix.jpg


かなりシャープな星像でした。
これは期待出来ます。


PSの粗調整でε180EDと位置あわせをした際の比較画像はこちら。
(GIFアニメーションなので、カラーノイズ等は参考外です)

180edkowahikaku

コーワが甘く見えるのは、εのLの解像度に合わせるために画像を拡大補完しているせいもあります。


簡易的に重ねてみて思ったこと2点

① 星の位置あわせは、きっちりCCDstackなどで行えば案外そこそこ合いそう。
  (まぁ、もともと星の色はε180EDから取得するので、厳密に合わせる気はないのですが)

② 350mmの2000万画素と500mmの2900万画素では拡大率が異なるため、カラーノイズ含めピクセルを拡大補完して
Lとマッチングさせる必要有り。
冷却の2倍ビニングも同じような考えなので、そこまで心配することないでしょうが、カラーノイズは後がけではなくて初期段階で、
つまりリサンプリングしていない状態で潰しておく方が良いような印象を受けた。

いやー、それにしてもこのレンズはなかなか性能が高いですね。
自分の経験では、これほど高性能な望遠系カメラレンズを使ったことがありません。
シグマの150mmなどの望遠レンズ等をはるかにしのぐ性能です、素晴らしい。

|

« 180EDシステム着々と… | トップページ | コーワ プロミナー試写画像その2(ピクセル等倍) »

テスト撮影」カテゴリの記事

コメント

かなり期待もてますね。
これならプロミナー単体でも撮影出来そうなのかな?
と、そんな副産物よりも、これだけシャープならεの補助役として十分な活躍が約束されますね!
いや、楽しみです^_^
淡いもので差が出るでしょうね。

僕も28の土曜日は撮影に行きましたよ。
なんだか不完全燃焼な終わり方でしたが、2時間は撮らせて貰えました。
あまり見たことない対象で、IC59とIC63というやつです。
これはkuritaさんのHPで2011年に紹介されててその後機会があれば撮影してみたいなと思ってました。
この作者の方はとてもセンスある構図や対象で日頃から参考にさせて頂いてます。
どちらかというと、フルサイズなら1000mm超えの筒で狙うと見栄えするのでしょうね。
FSQの直焦点の解像度に期待してますが(笑)
露光時間も少ないですが、またみてやって下さい。

投稿: slo | 2013年9月30日 (月) 12時43分

すみません。正直、コーワも、500mmですので、直焦点で撮影すべきだと思うのですが・・・
機材の持つポテンシャルを完璧に活かす、よっちゃんらしくない選択と思ってしまいました。
あえて、350mmを選択した理由は何でしょうか?
所々諸々の、よっちゃんが嫌うところの妥協の産物ではないでしょうか?

ちょっと、ここが個人的に腑に落ちないので、あえて書きますね。
自分の場合は、それこそ妥協の産物に過ぎないという理解があるので、だからこそ、よっちゃんには妥協はしない、作品を期待したいと感じましたので、、、あえて書かせて頂きました。
失礼が多々あるとは思いますが、その点は、ご容赦願えればと思います。

コーワのレンズ、いいですね。
ボクのNFD328やGENESISより圧倒的に良いのは確かです (^^ゞ
でもよっちゃんが伝えたいメッセージもGifアニメでこの画像で公開されたことから、伝わってくる気がします。
yamatomoさんも同様のことを仰っていましたし・・
ここは感じる人だけ、感じてくださいというよちゃんの心を感じます (^^ゞ
総じて、いいレンズですよね。コーワのコゴロー。

個人的には、事情が合えば欲しかったレンズです。その想いは今もあります。GENESISを手に入れた後でしたので、買いませんが・・・

投稿: uto | 2013年9月30日 (月) 16時02分

sloさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
FSQ+645RDには及びませんが、カメラレンズとしてはかなり優秀な部類に入ると思いました。
このレンズは補助役専業だけというのはもったいないぐらいです。
風景写真を撮っても、それを感じました。

そちらは撮影成功されて、良かったですね。
こちらはパーツ到着の待ち期間があって、土曜日はチャンスだったに関わらず遠征に行けませんでした。
カシオペアにある対象でしょうか、淡そうな対象ですが処理頑張って下さいね。

投稿: よっちゃん | 2013年9月30日 (月) 21時10分

UTOさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

レデューサー入りの350mmで撮る理由は、明るさです。
500mmで撮るのも良いのですが、そうするとF5.6になって暗くなりますね。そうすると今度は「明るさ」という
観点では妥協となりませんか?
結局どちらを優先するかだと思うのですが、僕のこのシステム(カラーアシスト)の存在意義を考えてみて下さい。

解像度に関わる部分は全てε180EDのL画像で表現します。
色に関わる部分は一部(星)はε180EDで、その他の淡い部分など全てはコーワから抽出します。
なので、解像クオリティよりも明るさの方が重視されるんです。

500mmにすれば、もちろんよりディテール豊富な素材が得られるでしょう。
けど、所詮コーワの6D画像はLabチャンネルで言うところのabチャンネルにしか用いないのです。
なのに、そこまで解像度要るでしょうか。
これが逆に、6D+コーワの組み合わせだけで作品を得るというのなら話は別です。
けど、それをやるならF2.8のε180EDを使った方がはるかに効率が高いですよね。

あと、「機材のポテンシャルを最大限に引き出す」と言ってますが、これは目的ではなく「手段」です。
僕の本来目的は、「美しい天体写真を撮る」です。ここが原動力です。
そのための手段の一つとして「機材のポテンシャルを引き出す」というものがあるんですよ。
今回のケースでは、機材の(解像)ポテンシャルを引き出すよりも、明るさの能力を引き出す方が先決だということは分かりますよね?

ちなみにMTF曲線を見ると、500mmよりも350mmの方が上なんですよ。
まぁ、これはスペック上だけの話ですが。実際には500mmの方が良いのでしょう。
ただ、カラーアシスト機材として要求される解像クオリティでは必要十分でしょう。

UTOさんは単純に「RDよりも直焦点が良い」という経験則だけで言ってるのでしょうか。
それとも、カラーアシストの用途やらコーワの本来性能やら、もうちょっと深いヨミを入れた上でこの
コメントを書いているのかな?どうも、そこら辺がさっぱり分からないです。

物事の本質を見抜いた上で論じ合いましょう。
ブログのやり過ぎで、表面しか見えなくなってない?

その上で論じるのであれば、実は500か350か迷う余地というのはあります。
それは何だと思いますか?UTOさん、分かりますかね。

投稿: よっちゃん | 2013年9月30日 (月) 21時31分

RDより直焦点が良いと思うのは、色解像が欲しい場合に、もともとのEOS6Dの方が画素サイズも大きいから、そこで、350mmを使用してしまうと、相当補完拡大することになりますよね。
RGB2×2ビニングの弊害は以前、よっちゃんもブログで書かれていた様に思いましたが、違いましたっけ?
どうしても、そこに違和感を感じてるだけです。
ただ、仰る通り、事実上、問題なないでしょうし、淡い星雲部分はそれこそ、構造もおおまかなので、F4を使った方がよりよい結果が出せそうだとも思いますが・・・
なんとなあく、よっちゃんのスタンスではない気がしてしまいます(勝手にボクが思っていただけですので無視しちゃってください)

MTF曲線、コーワのも以前には見てますが、確かにざっとしか目を通してはないですね。350mmの方が素晴らしかったのですね。
MTFで見れば、VixenのVSPでしたっけ新型望遠鏡よりも、最近の望遠レンズはどれもとても素晴らしいと思います。

投稿: uto | 2013年10月 1日 (火) 10時12分

2×2ビニングの弊害は、空間周波数の高い星の色ディテールですね。
これについては、イプシロンで得ますので無関係です。
ただ、引き伸ばし倍率が高くなるデメリットは無視出来ませんね。
かといって、じゃあ安易に500ミリで良いのかと言うと、今度は
フラットの問題やイプシロンの500ミリとの回転ズレなどによる
実写野縮小などの問題も出てきます。
逆に500ミリF5.6でも、6Dで使用する面積が倍になる分、暗さ
を補うという考察もあります。

まあ、クオリティを色々考えた上での一案なんですよ。
「なんとなーく、違うかな」程度の意見では、チョット
僕とこういった議論は厳しいですよ。
「直焦点だから、良い」とか、そんな単純なものじゃな
いです。

投稿: よっちゃん | 2013年10月 1日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/53434398

この記事へのトラックバック一覧です: コーワ プロミナーレンズ試写:

« 180EDシステム着々と… | トップページ | コーワ プロミナー試写画像その2(ピクセル等倍) »