« ε-130DとVSD100F3.8 どちらがイイ? | トップページ | 次の処理対象 »

2013年8月18日 (日)

洞窟星雲付近

この連休は関西方面は快晴に恵まれ、毎日のように撮影に行ってました。

色々撮影しましたが、まずは先日高鷲スノーパークで撮影してきた洞窟星雲付近を公開
します。この対象を撮影処理したのは初めてですが、周辺はかなり淡く難物だと感じました。

700pix



<洞窟星雲付近>
2013年8月11日 21:32~
ε180ED(500mm F2.8)、FLI ML29050(-25℃冷却)、タカハシNJP赤道儀(K-ASTEC改造)、
β-SGRフォーカサー、Lodestarガイドカメラ+オフアキシスガイド、ASTRODON Gen2フィルター(Iシリーズ)
露出時間:L10分×10枚、R・G10分、Bのみ10分×2 合計露出時間:140分
(上下トリミング)
撮影地:岐阜県郡上市高鷲スノーパーク



大きな画像は以下です。

1000pix


トリミングなしの超拡大画像は以下に貼ってます。
(クリックでリンクされない場合は、URLをアドレスバーにコピペして下さい)

http://www.geocities.jp/yottyan_cryyagi/doukutu_notriming.jpg

|

« ε-130DとVSD100F3.8 どちらがイイ? | トップページ | 次の処理対象 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
最近、機材ネタが多かったのでよっちゃんさんの天体写真も新鮮に感じてしまいました(笑)
いつもですが、何しろ星の色が美しい!
この個々の色味は私が使ってる小さい屈折や安い反射では到底無理な気がします。
まだ反射の方がだいぶましな色が出るのですが、ここまでのシャープさは無いので到底及びません。
イプだからこそとはいえ、これだけの性能を引き出す為のよっちゃんさんの努力と技術に敬服致します。
幾つかの対象を撮影されたとのこと、次回のアップも楽しみにしています!

投稿: adonoan | 2013年8月18日 (日) 14時33分

これ良いなぁ。
中々マネ出来ない領域です。。
何だかアップし辛いですよほんと(^^;;
後出しジャンケンでも勝てないのは分かってはいるけど、やっぱこの美しさは出せないな。

よっちゃんでも淡いでしたか?
えぇ私も相当淡いと感じました。
かなり難儀してます...
しかも金沢の光害をたっぷりと浴びてますからね(笑)
出すだけなら簡単なんですがね。
星のディテールなんか無視した写真なんて有り得んですからね。
その塩梅が難しいです。

投稿: slo | 2013年8月18日 (日) 16時09分

天体写真は星の写真ですよ。
星無くして成立しませんよね?

投稿: slo | 2013年8月18日 (日) 16時11分

adonoanさん、こんにちは。いやーご無沙汰しております。
どんな夏をお過ごしだったでしょうか。
コメントを頂きありがとうございます。

最近GS200RCを使ってみて、またまたε180EDのシャープさを再認識させられました(汗)
ε130Dが出るので、こちらも頑張って負けないように頑張らねばと思って山に持ち出しました。
やっぱりこの筒は、明るくてこういう淡い対象には最適だと思いました。

adonoanさんも130D辺り、如何でしょうか?
K-ASTECさんのバンドも気になりますよね。

投稿: よっちゃん | 2013年8月18日 (日) 16時22分

sloさん、こんばんは。先日は石川県で遠征ご一緒できて嬉しかったです。
今年の夏の思い出が1つ増えました。
曇られた場合に想定していた、フリチン踊りが出来なかったのだけが心残りですね。

ええ、この対象は淡いですね。
中心にある赤いヤツは結構すぐに上がってくるのですが、周辺に漂うガス?にはそれぞれ
ビミョーな色の差があって、これらを美しく出すのは難易度高いと思いました。

それにしてもFSQ106ED+645RDの画像は圧巻です、さっき頂いた素材と僕のこのエリアを
見比べて、焦点距離が違うのに拡大比較で全く遜色ないことに驚きました。

僕の画像はイプシロンのF2.8で、しかも高鷲スノーパークで撮っているので、これは
全く言い訳できないのですよね(笑)ニワトリって書けば、良かったか?!(笑)

投稿: よっちゃん | 2013年8月18日 (日) 16時27分

色は10分2枚いると思いますよ。

投稿: やね | 2013年8月18日 (日) 19時39分

やねさん、おっしゃるとおりですね。
色は最低でも2枚ずつ要ると思いました。
もちろん当初は2枚で予定していたのですが、やねさんもご存知現地での光軸調整にハマって
しまい、30分程度開始ロスしてしまいました。次の対象のこともあり、Bのみ2枚で断念です。
カラーの枚数はLほどではないですが、淡い対象だとごまかしがききませんね。

投稿: よっちゃん | 2013年8月18日 (日) 20時01分

よっちゃんさん、やっぱりそうですか。私は10分3枚でもRGBはざらざらになりました。
130Dを考えているので教えて欲しいのですが、180EDでもそんなに運搬で光軸狂うんですか?私の160は置いておくだけで狂うので、組み立てたら光軸調整絶対必須です。
sh2-155はカラフルなのでとても気に入りました。また来年撮ってみたいです。
次はsh2-140を予定しています。

投稿: やね | 2013年8月18日 (日) 20時27分

やねさん、再びありがとうございます。
先程ヨドバシでインク買ってきて、この洞窟をプリントしたら浅い印象でしたので、レベルを切り詰めました。
なかなか難しいですね。
カラーノイズ処理をせずにLRGB合成出来るのが理想ですが、僕らに許された時間ってそんなにないですよね。
最近考えているのは、デジカメで星以外のカラーを撮像してミックスしようかと。
けど、なかなかそこまで手が回りません。

130Dは良さそうですよね、僕の180は運搬で光軸がズレることはほとんどないのですが、クセを直すためにあれ
これ光軸セットアップのバージョンを変えながら撮影しているんですよ。この日の翌日には台座を原点位置に
戻したり(今までは多少浮かせていた)、晴れ間が多いので色々やってました。
ただ、一度コレと決めた光軸は、なかなかズレません。
やはり160と違って、スパイダー取り付けのリングが独立しているからでしょうね。130も同様なので、やね
さんが購入されれば違いを実感されると思いますよ。

この対象もそうですが、淡くてカラフルな対象について、どのように効率良くカラー情報を取得するのか?これを
今後のテーマにして取り組みたいと思っています。
sh2-140は知らない対象ですが、これもケフェウスにあるんですね。ケフェウス座は分子雲や淡くて綺麗な対象の宝庫ですね。
大台ケ原などは撮影に好条件でしょう。

投稿: よっちゃん | 2013年8月18日 (日) 21時33分

こんにちは
あちこちにある淡い反射星雲がうまく表現出来ていますね
流石です
高鷲の透明度はどうでしたか?
1000m越す山での撮影が理想ですよね
冬までは頑張って上北山へ行きますか

投稿: kiri | 2013年8月19日 (月) 18時34分

kiriさん、こんばんは。
いやいや、この星雲は淡いですね。
クローズアップ焦点ならまだしも、広い範囲で絵にするには相当コントラストを上げないと全体としての見栄えがせず、
この程度の露出時間では手におえないことが分かりました。
基本的にフラットは合っているのですが、その他の要素として迷光の混入があるようです。これが目下の課題ですね。
高鷲の透明度は、結構良かったですよ。
この翌日も一晩快晴で、その日が一番良かったです。
さらにその翌日はsloさんと石川県でご一緒したのですが、この日は一晩快晴でしたがやや透明度は悪かったです。
上北山ってどこですか?関西はなかなか標高のかせげる場所がないので、貴重ですね。
僕も今度連れて行って下さい。

投稿: よっちゃん | 2013年8月19日 (月) 23時39分

よっちゃんさん、こんばんわ
すごい洞窟です。暗黒体までのコントラストがすごいウニウニ入り乱れていますね。。こんなにこの領域はカラフルだったとは。。
自分が撮影したらノイズだらけになりそうです。

ところで、素朴な疑問なのですが反射を使用されている方は色に迷いがないというか、皆さんがUPされている画像に色の違和感を感じない写真が多いような気がします。やっぱり色収差がないことが影響しているのでしょうか?よっちゃんさんは両方を撮影されているので、どんなイメージをお持ちでしょうか?このごろ少し反射に興味が出てきたりしています。

投稿: tarobu | 2013年8月25日 (日) 23時28分

tarobuさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いやー、お褒め頂いて嬉しいです。
RGBをもっと露出して、この強調に耐えうる作品を次年度は目指したいですね。

反射望遠鏡は色収差が非常に少ないので、星の色が出しやすいというのはありますね。
ただ、色の迷いについては、反射だからというよりも、フィルターが大きく貢献しているように思えます。
AstrodonGenⅡフィルターに変えてから、基本的な色の迷いは少なくなったような気がします。
きっと、こちらの方が大きいですよ。
チップにあわせてIシリーズとEシリーズがありますので、それを間違わずに入手されてみて下さいね。

投稿: よっちゃん | 2013年8月28日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/52927474

この記事へのトラックバック一覧です: 洞窟星雲付近:

« ε-130DとVSD100F3.8 どちらがイイ? | トップページ | 次の処理対象 »