« 今後の展開 | トップページ | 乾燥空気による結露防止策について »

2013年3月14日 (木)

NJP赤道儀の紹介

本日は、私の赤道儀 タカハシNJP赤道儀をご紹介します。








|

« 今後の展開 | トップページ | 乾燥空気による結露防止策について »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

よっちゃんさんこんばんは。NJP見て「懐かしいな」と思いました。私も以前、NJPに125SDPやε180ED組み合わせて使っていたことがありました。2004〜2007年ころでしょうか。いずれも今は手元になく、今になって思えば「もったいなかったな」と思います。この頃(今も?)の私は機材病で、とにかくいろいろなものに手を出しては手放すという感じでした。よっちゃんさんがいつぞやの天文ガイドコメントでおっしゃっていたと思うのですが「趣味性が強いだけに機材に走ると見失いがちなものも。今ある機材を信じてとことん使う」みたいな意味合いのコメントが、私の心にはぐさりと刺さってきたのを覚えています。

高価な機材だからこそ信じてあげなければ失礼ですし、その持てる性能をいかに引き出し、いかに機材と語り合える間柄になれるかが大切ですね。確かに高価な機材はそれなりの作りの良さ、レスポンスのよさはありますが、それ以上にユーザーの愛着や性能を引き出す力、論理的で再現性ある適切な処理、そして何より情熱がなくちゃいけませんね。

よっちゃんさんの「星の牧場」「星の牧場2」を毎日のように読んでいると、今までの自分のことを振り返って反省もしますし、前向きに行こうという気持ちになれます。

投稿: 松林@青森 | 2013年3月14日 (木) 21時51分

松林さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
週末実家に帰省しており、コメントが遅れて申し訳ありませんでした。
おお、松林さんもNJPお持ちだったのですね。
NJPを手放されてEM200にされた方が、僕の周りにもいます。
やはりゴツくて取り回ししづらいのでしょうかね。
屈折やコンパクトな反射程度ならEM200で必要十分ですよね!
デザインも美しいし、EM200は遠征派にはベストなチョイスだと思っています。

>私の心にはぐさりと刺さってきたのを覚えています。

いやー、申し訳ありません!
僕もなんだかんだ言って、カメラに関しては何度も買い替えをしていますので…
人のことは言えませんね(笑)反省です。

情熱ですかー、今はそのはけ口がない期間でもありますので、向けどころを悩んで
しまいますよ。お互い春までもうちょっとですね!

投稿: よっちゃん | 2013年3月18日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/50762363

この記事へのトラックバック一覧です: NJP赤道儀の紹介:

« 今後の展開 | トップページ | 乾燥空気による結露防止策について »