« イプシロン180EDの星像近況 | トップページ | CCDセンサーの感度特性分布について »

2013年2月13日 (水)

光軸調整について熱く語る

久しぶりのムービー公開です。
今回は画像処理ではなく、イプシロン180EDの光軸調整について語っています。

<鑑賞方法>
まずは再生マークをクリックし、動画右下(全画面)をクリックして下さい。(ない場合はyou tubeボタンをクリック)
次に画質マーク(右下4番目)をクリックして1080pで拡大表示すれば、一番奇麗に見えるようです。



|

« イプシロン180EDの星像近況 | トップページ | CCDセンサーの感度特性分布について »

光軸調整」カテゴリの記事

コメント

光軸調整ムービーいいですね。
イプを使用していない時はきっとスルーしていたと思います(笑)
等光度曲線がすごく綺麗ですね、円に近づくほど星像は良くなって行くのは僕も経験しました。ちょっと気になったのが昨夜調整した分の曲線なのですが、円の中心がセンサーの中心にきているのですが、減光している勾配が左右で違う気がしたのですが、この状態でtest撮影してもらえないでしょうか?
調整前のフラットは一見中心がずれている気がするのですがひょっとしたらそれがよっちゃんの鏡筒の斜鏡位置かなと思いました。
僕の斜鏡のマークは測定すると実はセンターではなく右にずれていました、なのでよっちゃんとは逆の方向ですね、どんなに調整しても同じ結果になるのでずっとおかしいと感じていました。
それが分かってからは少し安定した調整ができるようになったのですが、平均90点を取るためには、精度良く調整する+センタリングアイピースからは分からない部分を等光度曲線から得て微調整すれば可能かもとおもってます。
光軸調整は楽しいですね!

投稿: Phenil | 2013年2月13日 (水) 12時51分

ふぇにるさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いやー、さすがに色々と見抜いてますねー。
研究熱心さと器用さは、ふぇにるさんにはかないません(汗
車をいじる部分と共通するところがあるのかな?
僕は実は、あまりこういう調整って向いてないのかも(笑)けど、好きですよ。
左右で違いますね、確かにそうです。
本日ちょっと撮ってみたら、左側が確かに片ボケしてました。
これは斜鏡の回転ですかね?
一応スケアリング調整リングで奇麗にはなるものの、やっぱりそれは納得いかない!ですよね?
この場合、どうすればいいのですか?

そうそう、ふぇにるさん、主鏡マークの十字スリット。
あれはいいですよ〜。

投稿: よっちゃん | 2013年2月13日 (水) 23時30分

よっちゃんこんばんは。
実はこの勾配の違いがある調整で撮影した時あまりいい星像ではなかったので気になっていました。
まだこれは全然根拠もなく想像だけなのですが、やはりよっちゃんの鏡筒は一つ前の調整が正しかったのではないでしょうか?主鏡を少し中心よりずらしているということを踏まえてそうおもいました。
最近思うのですが鏡筒の軸中心に主鏡を配置するという行いは、接眼体も軸中心に垂直で無ければ光軸が合わないことになるのじゃないでしょうか。
よっちゃんの接眼体が軸に対して少しずれている、それに対しての斜鏡と主鏡の正解の位置が一つ前の光軸なんじゃないかなとおもったのです、でも主鏡自体は鏡筒の光軸に対してずれているので、鏡筒に真直ぐ入った光はセンサーの少し中心からずれているのではと。
僕も斜鏡が気になって確認してみたのですが、斜鏡パーツと調整部にわずかにズレがありました!よっちゃんと同じ方向にズレていました。
これってこのイプでは斜鏡側面確認は通用しないという事になりますね。

投稿: Phenil | 2013年2月14日 (木) 22時17分

ふぇにるさん

こんばんは、コメント遅くなってすみません!
ありがとうございます。
いやー、とにもかくにも、晴れないですね〜。
なかなか試すことが出来ません(笑)
せっかくベランダに臨戦体勢なのに。
スパイダーの傾きやスライド方向の調整は、かなり光軸のクセを払拭するファクターであるような気がしています。
ただ、やっぱりそれを実証するには結果(撮影画像)が欲しいですよね。
また撮れたらお見せしますよ。
いつもふぇにるさんからはやる気を頂いてます。

投稿: よっちゃん | 2013年2月20日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/49366713

この記事へのトラックバック一覧です: 光軸調整について熱く語る:

« イプシロン180EDの星像近況 | トップページ | CCDセンサーの感度特性分布について »