« 僕のカメラレンズコレクション | トップページ | ステライメージ改善要望(その2) »

2013年1月21日 (月)

ステライメージ改善要望(その1)

ステライメージ7が数ヶ月後にリリースされます。

依頼を受けた開発版を実際に操作し、私はかなり残念な気持ちになりました。
今まで数年間の改善要望は一体何だったのか?と。

全くと言っていいほど、私の要望は反映されていないのです。
しかし、まだリリースまでに時間があります。
僕はこのソフトの真のバージョンアップのために、改めて改善要望をムービー化し
内容を整理したいと思います。
非難を目的とはしません。あくまで改善を強く望むユーザー代表意見として、これ
を受け入れて下さい。僕はステライメージが好きなんです。気持ちよくこのソフト
をバージョンアップ購入したいのです。

フィードバックを待たれる開発担当にも今夜メールしますので、このページを明日
には見ることでしょう。皆さんもこの他に改善要望があれば、どんどん書き込んで
下さい。海外ではこのようにバグ出しや不満点を公にし、それを開発者含め共有す
る場を設けることは自然と行われています。結果として、日本国内の処理ソフトと
海外のそれとは精度・速度・機能全てにおいて雲泥の差が出来つつあります。
…これではいけない。
発売後に6.5や7.0の不満を言っても、もう遅いのです。
今しか、それを望むチャンスはないのです。
皆様の6.5の改善要望、是非お聞かせ下さい。


<鑑賞方法>
まずは再生マークをクリックし、動画右下(全画面)をクリックして下さい。(ない場合はyou tubeボタンをクリック)
次に画質マーク(右下4番目)をクリックして1080pで拡大表示すれば、一番奇麗に見えるようです。


|

« 僕のカメラレンズコレクション | トップページ | ステライメージ改善要望(その2) »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

新ステライメージを大いに期待しているのですが・・・

ところで、(フラットx2)から元のダークを引いているに見えますが
これでは合わないダークを引いてることになるのではないでしょうか? 

私はRGBのデジタル現像しながら、RGBのヒストグラムの
スライダーが出るようにして欲しいです。
みなさん不便を感じません?
私だけかな。

投稿: ジョジョ | 2013年1月21日 (月) 02時27分

こんばんは
SIへの要望って沢山あるような無いようなですけど、レンジ調整時のヒストグラムとDDP時のヒストグラムの表示をもっと大きくして欲しいです
出来れば自由に窓の大きさを変更出来るといいでしょうね
ジョジョさんも書き込んでいるDDP時のRGB別等も使えるかもですね

使用者の声を実現してくれるといいのですがね

投稿: kiri | 2013年1月21日 (月) 03時53分

kiriさん同様にあるような無いような感じです(笑)
やはりモノクロCCDを意識されてるのなら、みなさん言われてるRGB別で管理、表示出来ればと思います。
後は位置合わせですね。
海外ものは、全部ぶち込んでボタン一つでOKですからね。
今更トーナメント方式ってのもちょっと…
その際の補間方法だったりも選べるようにしてほしいです。
作業ウィンドウが開いてると、パレットに写された画像の拡大、縮小、移動が出来ないのはイラっとします(笑)

投稿: slo | 2013年1月21日 (月) 10時25分

結局マイナーチェンジっぽいのでしょうか?
現時点で必要なソフトなので購入しなければならないのですが、どうしよう・・・。

>sloさん
Ctrlを押しながら+-で拡大縮小(或いは矢印で画面スクロール)出来るのでは?

投稿: saci | 2013年1月21日 (月) 12時06分

こんにちは。いつも興味をもって見せていただいています。大いに参考にさせていただいています。謝々。

ジョジョ さんのコメントに関連ですが、フラット補正は
(Light-L_dark)/(Flat-F_dark) ですが4隅が過補正になったりするので困っています。
私案ですが (Light-L_dark)/((Flat-F_dark)+const) としてconstを自由に変えられるようにするというものです。

個人的には「Tanakaさんのアンチブルーミングフィルター」の組み込みですね。 前回V6.0を買ったとき次回は是非とお願いは
しておきましたが、今になるとブルーミングしないカメラが主流になってきているのでどうなるのでしょうか?

できれば「コンポジットの位置あわせ」と「ダーク補正の最適化ですね」CCDSTACKとステライメージをいったりきたりは時間の無駄です。

投稿: やまちゃん | 2013年1月21日 (月) 14時37分

>saciさん

すみません…それはできるのですが、マウスで引っ張れないのが何だか使い難いのです。
これは僕のクセなんですが、マウスで全部やっちゃうのです(笑)
PSなんかだとそれが出来るのでありがたいですね。
僕だけに限ってなので、あんまり関係無いですね、すみません。

投稿: slo | 2013年1月21日 (月) 17時43分

ジョジョさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうでしたね、机上計算してみるとまさにその通りです。
失礼致しました。
次回、フラットダークも2倍乗算で試してみたいと思います。
ちなみにこの素材は、あえてフラットを2で除算した素材を作っておいて
それを説明用に乗算2としています。
本来は1.1とか、微妙な数値ですよね。

DDP時のRGBスライダー、いいですね!
それについては、ちょっと別途思うことがあって、それをまた公開したいと思います。
またご意見下されば嬉しいです。

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時02分

kiriさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

>SIへの要望って沢山あるような無いようなですけど

このコメントは多分つまり…、「SIに要望することはあるけど、その他の海外ソフトで間に合っているし、今やあまり期待していない。」って感じかな?(笑)
コンポジットはマキシやCCDstackがありますもんね。
この現状を、どの程度開発担当が認識されているのでしょうか。

ヒストグラム表示ですか。
残念ながら、現状ではそのまま据え置きサイズみたいです。
確かに大きい方が操作しやすいですね。
僕的には、大きさもいいのですが、たとえば「Shift+矢印キー」で10とか100単位で数値調整出来るようにして欲しいです。PSみたいに。

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時08分

sloさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

>kiriさん同様にあるような無いような感じです(笑)

ははは。
sloさんもkiriさん同様、間に合ってるんで別に~って感じでしょうか?
確かにCCDstackやPixInsightを使われている方にとってはどうでも良い部分ですね<SIのコンポジット
けど、入門者にとってはどうでしょうね。
きっと天文ショップなどで気軽に入手出来る最初の天文処理ソフトがステライメージではないかなって思います。
僕もこのソフトのコンポジットには期待していないというのが正直なところですが、それでもより高速・高精度
・手軽にという部分で生まれ変わって欲しいなって思います。
現状β版の新機能であるをいじってみた限りでは、わずかLを8枚のコンポジットに何十分(1時間?)も待たされてしまう状態でした。
CCDstackでは考えられない話です。
どうしてここまで差がついてしまうのでしょうか。
この点については、すぐには無理だと思うので仕方ないですが、
それでもちょっとずつでも海外に歩み寄るトライをし続けて欲しいと思いますよ<開発担当者様

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時18分

saciさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんです。僕ら星雲などを撮る方々にとっての旨味があまり感じられないのです。
ただ、何となくレイアウトというか配色が黒くなったりとか、見てくれは結構変わりました。
開発担当の方も見ていただいたようなので、また追加でムービー公開したいと思います。
saciさん、もっと意見を下さい。要望を。

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時20分

ステライメージは結局DPPとコンポジットにしか使っていないですね、Photoshopが余りに便利すぎて・・・。
レイヤーという概念を導入することは不可能なのでしょうか。
調整レイヤーまで使えるようになれば、ほとんどの作業をステライメージで出来るようになると思っています。
それ以外では、個人的には複数画像のタブ表示に対応して欲しいですね、毎回縮小したり拡大するのが面倒でなりません。
これに対応したPhotoshopCS4以降では効率がだいぶ違ったように思います。
それともっさりとした動作を何とかして欲しいですね、6.5でも早くなったとはいえ不満が残ります。


投稿: hana | 2013年1月21日 (月) 19時27分

やまちゃんさん、こんばんは。コメントとご訪問感謝します。
貴重なご意見ありがとうございます。
本日よくよく開発版のフラット補正コマンド内を見たら、「ガンマ」と「オフセット」の入力欄がありました。
これで加減乗除出来るということなのでしょうか?
だとすれば、この提案は解決しているのかもしれません。

あとはDDPですね。こちらについてはやはり色々と提案があると思います。
ブルーミング処理ですか、なるほど。効果のある手法は、つてやコネなどを関係なく吸収すべきだと思うのですが
いかんせんどうも関東圏内での発案・意見でまとまってしまっている感じを受けてしまいます。

コンポジットについては、新たに「自動位置あわせ」を追加したのですが、これが重いのです。
ちょっと現状ではCCDstackに立ち向かうには、無理があり過ぎな気がします。
ここについては、多分開発側も認識されているのでしょうが、それでももうちょっと頑張ってもらいたいものですよねー。
だって、もう6発売から何年経っているの?って話ですよね。

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時29分

sloさん、マウス派なんですね?(笑)
やっぱ男はキーボードかと。

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時31分

hanaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

なるほど!タブですね、それは気づかなかったです。
そうですね、それは是非やってもらいたいです。
複数画像を一度に開く機会が多いのは、PSよりもSIだったりしますからね。

レイヤーという概念。
そうですね、これについてはちょっと僕も思うところがあるので、次回のムービーで語ることが出来れば
って思います。そう、すごく大事な部分です。

何か、ベテラン方々のご意見を伺っていると、何かこう…期待っていうよりも「あきらめムード」の方が強いような気が(^^;

投稿: よっちゃん | 2013年1月21日 (月) 19時34分

あらら…
見抜かれちゃいましたね(笑)
そう、期待より諦めムードなのかも。
十分間に合ってるってのもありますが、現状で海外製品に太刀打ち出来ないレベルですからね。
そこから一気に追い越せるムードでも無さそうですし…
しかし値段は一級品だったりと、理解に苦しみます。
ちょっと頑張って欲しいですね。
このステライメージのレベルが上がれば日本人の天体写真のレベルは飛躍的に向上するでしょうから。

皆さん感じてるように、ML16000のFITS画像が複数枚入ったフォルダを開くのに結構もたつきます。
もっとサクサク動いて欲しいです。
あとはやまちゃんさんが言われてるダークの最適化。
これは是非取り入れて欲しいものです。

投稿: slo | 2013年1月21日 (月) 19時57分

この安価な画像処理ソフトに何処まで求めるかというのはあるのでしょうが意見だけ述べます。
レイヤー機能  現在は処理作業ごとに別ファイルを作る感じですよね。GIMPだってフリーソフトですがレイヤー機能はあります。
レイヤーが出てくるとレイヤー処理の強調度調整も欲しいですね。
デジタル現像のカラー強調の度合いの調整も同じですね。
コンポジットの高速化、是非とも! CPUが4コアあっても相当に遅いです。最近PSがすばやくコンポジットできるのに気が付いてから
全てPSで処理しています。レイヤー、内部処理の高速化っておそらく凄くお金がかかるのだとは思います。
でも海外勢に負けて欲しくないですね。

投稿: ビスタ | 2013年1月21日 (月) 23時35分

評価版の不具合を開発元に指摘する前に公開しちゃって大丈夫?

どういう契約になってるのか知らないけど、ちょっと心配になったので。

投稿: 東山正宜 | 2013年1月21日 (月) 23時39分

sloさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
海外ソフトの波が迫ってきてますよね。sloさんもそのお一人ですし。
僕も半分は染まってしまいましたが、唯一ステライメージだけは頑張ってもらいたいなって思います。
ダークの最適化、いいですね。僕は使ったことないですが、Maximなどは出来ますもんね。
開発の方々が実際にソフト作りながら天体写真を撮る方々だったら、なお理解が早いのでしょうけど。

投稿: よっちゃん | 2013年1月22日 (火) 00時07分

ビスタさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レイヤーはそうだったのですか、安価なソフトにも搭載されているもんなんですね。
コンポジットについては、どうしてこんなに遅いのでしょうね。
ソフト開発費用が、海外のそれとこちらでは違うのかもしれません。

投稿: よっちゃん | 2013年1月22日 (火) 00時09分

東山さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
やっぱりそう思いますよね。
でもまぁ、大丈夫じゃないかな。

依頼メールもシンプルなもので、年末に「ソフトが出来たので一度使って下さい」と。
一月中旬には発表しますので「それまでは」内密に、ということでしたので。
今や公に発表され、情報は知れ渡っていますのでね。
ただ、この新ソフト自体をこのブログに映像として登場させることはしませんよ。
それをやるのは開発段階でさすがにマズかろうと。

あと、契約はもちろん報酬もないですよ。
バグ出しというか不具合箇所抽出が目的なんでしょう。
現に本日担当の方が僕のブログを見て頂き、丁寧な返信を頂いたので、きっと僕のやろうとしている
目的は汲んで頂いているのかなって思います。
最終的に、色々要望を投げつけながらも、もしそれが実現出来なかったら、まぁ仕方ないなって
寛容に受け止めるつもりです。やっぱ僕もそうだけど、相手は心をまとった人間だしね。

僕もね、今までもしこういう改善提案を出してなかったのなら直接個別にやり取りしてたと思うんです。
ただね、これらは今までCANPや星研でずっと言ってきた内容なんですよ。
何度も言ってきたんです。
それがスルーされた。
だったら今度も、また同じことの繰り返しなのかって思っちゃいますよ。やっぱり。

結果としてステライメージが良い方向にむかうのなら、それはそれで善かなって信じてますよ。


投稿: よっちゃん | 2013年1月22日 (火) 00時28分

それは一安心です。

ステライメージも立ち位置が難しいところ。オールインワンの国産ソフトとして頑張って欲しいもんです。

投稿: 東山正宜 | 2013年1月22日 (火) 02時01分

東山さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今日担当者様から、「デジ現につきましても検討してみます」との返答がありました。
オールインワン、まさにその通りですね。これで全て完結出来ればホント嬉しいんだけど…。
KikuchiMagickも実装されるといいのにねー。

投稿: よっちゃん | 2013年1月22日 (火) 19時57分

kikuchimagickというか、比較明合成は6.0で実装されてるよ。
しかも、ステライメージの比較明合成はRAW合成や隙間をなくす擬似処理も積んでる。

とはいえ、使ったことないんだよね。私の場合はjpgしか基本的に使わないし、隙間もないように撮っちゃうので。

投稿: 東山正宜 | 2013年1月23日 (水) 00時44分

東山さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
え、6でも入ってたんですね。知らなかった。
でも、やっぱりスピードはkikuchimagickにかなわないのかな。
あれだけ大量コンポが前提だと、やっぱりjpgでないと厳しいだろうし、
そうなってくるとカメラの選定、つまりjpg時点での絵作りやカメラ内
でのパラメーター設定自体がすでに画像処理なんでしょうね。
なので、合成したらそれで完成。みたいな部分が大きいんでしょうね。
ある意味、手付かずの無垢な「写真」なんだろうなぁ。
東山さんがカメラをあれこれ選別・評価したがる理由が分かる気がします。
カメラメーカーの絵作りって、星景写真こそ大事なのかもしれませんね。

投稿: よっちゃん | 2013年1月23日 (水) 23時52分

昨夜いろいろ処理しなおしていたのですが、少し分からないところが出てしまいました。
こちらに似た話題があったのでこちらに質問させてください。

まず最初から、と言う事でダーク、フラット処理からはじめました。
その画像はやまちゃんさんと同じく周辺の過補正が出ている画像でした。
過補正なので小さくしようと乗算の数値を変えて行き0.4ほどでほぼ満足いく感じとなりました。
しかしそのままではやはりフラットダークの不一致があるのでしょう、私のCCDでは上の端4ラインほどの暗い落ち込みがあるのですがそれが強調されて黒い横筋が出ているようです。
そこでフラットダークにも0.4を乗算してみたところ、結果はその暗い筋は消えたものの周辺減光は乗算前とまったく同じ過補正の状態となりました。
その後いろいろ乗算の数値を変えて行ったのですが、10倍にしようと0.1倍にしようとフラットとフラットダークに同一の数値を乗算する限り周辺減光の補正結果はまったく変わりませんでした。
これはフラットのカウント値をライトフレームのカウント値と一致させる必要がないと言うのと同じ理由によるものでしょうか?

こんな所で躓いて先に進めませんでした。フラットの補正過多や過少がある場合、多少のフラットダークの不一致を容認してフラットのみ乗算して合わせるべきなのでしょうか?

初歩的な質問で煩わせてしまい申し訳ありません。フラットの不一致は今一番悩んでいます。

投稿: T-Fix | 2013年1月27日 (日) 17時38分

T-Fixさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この件について、実際にExcelを使って考察したものをムービー作成しましたので、後でアップします。
一度ご覧下さい。
ご提案ありがとうございました。

投稿: よっちゃん | 2013年1月27日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48856891

この記事へのトラックバック一覧です: ステライメージ改善要望(その1):

« 僕のカメラレンズコレクション | トップページ | ステライメージ改善要望(その2) »