« レンジとガンマについて | トップページ | 音楽と天体写真の距離感について »

2013年1月25日 (金)

雪遊びに行ってきました

本日は有休を取り、高島市まで雪遊びに行ってきました。

1_4

青い空、白い雲。
外気温は0℃でしかも強風、寒かったです。

2_2

雪も固くなって、雪だるまは作れません。
仕方ないので、団子にして投げたりして遊びました。


今回の僕的なメインイベントはコレ。


3
湯沸かしポットで暖かいラーメンやスープを子供らに飲ませてやろうと思って。
大昔僕が北海道で親とワカサギ釣りに行ったとき、鼻水は凍り足が痛く感覚が麻痺
して泣きそうになっていた時に食べたラーメン(エースコックのわかめラーメン)
のおいしさが今でも忘れられません。


あえて寒い思いをさせて、そこでラーメンを登場させる。
これが僕が、嫁さん子供へ仕向けるパフォーマンス。


4

子供はマグヌードルっていうのか、そういうものを食べさせ、僕はチーズカレーを。


5


寒い中食べるこういうものは、本当においしいです。 
あえて車のトランク側で立ち食いで、寒さに震える中皆で食べました。
(上写真は、sRGB掲載で色がどうもおかしいです)



6

やっぱアレですね、寒い!とか、けど美味しかった!とか、そういうメリハリがない
と幼少時代の記憶ってなかなか残らないものですよね。
マグヌードルを2コも食べた子供は、いつも以上に美味しいと喜んで食べてました。

無理して有休取った甲斐があるってもんです。 
良かった良かった。

|

« レンジとガンマについて | トップページ | 音楽と天体写真の距離感について »

家族」カテゴリの記事

コメント

よっちゃんさんこんばんは。お子様との野外ラーメン、楽しそうですねぇ。それにしても雪が少ないですね。青森はすでに類型積雪120センチ、路肩の残り雪もまだまだ40センチは楽にあります。山へ行くにも除雪されていないので大変ですよ。南の地方がうらやましいです。

 36歳の私も3人の子ども、男、女、男がいまして、たまに野外遊びや登山に行ってます。長男坊は5年生ですが、去年の夏に初めて山へ撮影宿泊してきました。ちょうど理科の勉強で月の満ち欠けや星の日周運動がありますから、それまでに「プチ天体マニア」「プチ天体仲間」に仕立て上げようかと画策中です。そうすりゃ家内にも「おいらのシュミだけじゃないよ。兄ちゃんの理科の勉強にもなるよ」といえるんじゃないかと思ったりして。

 最近はどうやらゲームや部活に夢中みたいですが、気長に粘り強くマニア化するのを、さりげなく狙っていこうかと思います。

投稿: 松林@おいらせ | 2013年1月26日 (土) 00時50分

家族そろって雪の野山にピクニック。いいですね!
そのお供に発電機は最高ですね。
私も発電機を有効活用したいです。
しかしこんな大きな電気ポットも使えるのですね。
私は1000Wもあるので無理と思って400Wの旅行用ケトルを買ってしまいました。

投稿: T-Fix | 2013年1月26日 (土) 16時57分

松林さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
雪、そうなんですよー。スキー場へ行ってもこの程度で、ちょっと期待はずれでした(笑)
そちらとは比べ物になりませんね。
雪かきするぐらいの積もり方をしてくれれば、もうちょっと本格的な遊びが出来そうですが
、けどそれはそれで苦労されるのは想像つきます。本当に雪かきは大変なんですよね。
松林さんは僕より年下だったのですね、しっかりされた方なので年上とばかり思っていました。
しかも3人のお子様がいらっしゃるのですか。家族想いの松林さんのお姿が伝わってきますよ。
天文マニア化計画、あきらめずにトライして下さいね!(笑)

投稿: よっちゃん | 2013年1月26日 (土) 18時53分

T-Fixさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いやー、電気ポットって家庭用のやつは結構電気食うもんですね。
最初は車のインバーターで十分って思ってたのですが、一瞬ランプが点灯するだけで全くダメでした。
なので発電機が登場したわけですが、それでも最初の5分ぐらいは発電機がシャックリを起こす状態で
安定するまでにヒヤヒヤしてましたよ。
本来なら、お湯をわかすだけならもっとスマートな方法があるのでしょうが、それでもこういった状況下
で凌げる発電機の恩恵を今回受けることが出来ました。
400Wのものもあるのですね、僕のは950Wだったので、遠征用のケトル?をホームセンターとかで一度
探してみたいと思います。お湯って、結構必要性高いですもんね。お湯があれば、結構何でも出来ちゃう
みたいなところがありますよね。

投稿: よっちゃん | 2013年1月26日 (土) 18時56分

なるほど、使えるけどぎりぎりっていう感じなのですね。それでは遠征時、撮影中に使うのはちょっと無理みたいですね。
私の400Wのでも撮影中に使ったら負荷でエンストしてしまい赤道儀が止まって再導入する羽目になりました。
使う前にエコノミースイッチはOFFにしていたほうが無難ですね。
400Wの電気ポットってなかなか無くてたいてい1000Wあるんですよね。
私はこれを買いました。
カシムラ [海外国内両用] 湯沸かし器 ワールドポット2 (0.4L) TI-39
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B001GTW5I4/ref=oh_details_o02_s00_i00

どうせなら1600Wの発電機を買うんだったと後悔しています。家電品なら何でも、電子レンジも使えますものね。

投稿: T-Fix | 2013年1月26日 (土) 20時22分

よっちゃんさんこんばんは。滋賀ですと青森よりはずっと南ですが、日本海からそれほど遠くないですから冬は雪が直撃することもあるのではないでしょうか。いずれにしても雪は楽しいこともあるけれど、ごっそり降ると日常生活を維持することが難しくなりますね。今の仕事が町役場の除雪係でして、ちょっと雪が積もると苦情がわんさか来るのですよ。まあ青森の人は「雪は積もって当たり前」と思っているでしょうから、苦情の中身も「早く除雪に来い」みたいな単純なものが多いですね。

 話がそれてしまいましてすみません。私は昭和51年うまれですから、よっちゃんさんとは1つか2つ年下だろうと思います。天体写真は就職後に本格化し、これまでFSQ106、E180ED、125SDP、105SDPなどを使ってきました。そのほとんどが今は手元になく、現在FSQ106EDで落ち着いています。

 今から10年近く前だと思うのですが、FSQ106を使っていた時代のことです。ある方から「FSQ106にしようか105SDPにしようか思案中だが、FSQ106の使用感はどうか」という問いを頂いたことがあります。そのときFSQを使っていたのですが、当時の旧FSQはF5.0固定でしか使えないような状態でしたから、私は「もしお悩みなら105SDPのほうがよいのではと思います。接眼部は頑丈ですし、優秀なテレコン2種を使えば、F4.9、F6.4、F9の3種類を楽しめるのではないか」とお答えしたことがあります。もしかしたらこのご質問を頂いたのは、よっちゃんさんだったかもしれないと・・・。ずいぶん前の話です。記憶違いかもしれませんので、もしも間違っていましたらすみません。

投稿: 松林@おいらせ | 2013年1月26日 (土) 21時01分

松林さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やはりそうですか、青森ともなると町内会などでそういった除雪係みたいなものがあるんですね。
北海道も確かそんなだったと思います。

そうそう、だいぶ以前に松林さんにメールしたことがあります。
それは僕だったんですよ。
どんな内容だったかは忘れてしまったのですが、そうだったのですね。
なので、松林さんは初めてって気がしないんです(笑)

投稿: よっちゃん | 2013年1月26日 (土) 21時17分

T-Fixさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
返信の順序が逆になってしまって申し訳ありません。

おお、湯沸かし器の紹介ありがとうございます。
なんと、たったの¥2,300で買えてしまうのですね!
これは買わねば。ありがとうございます。

1600Wの発電機、いいですねー。
電子レンジを使えれば、なおのこと自由度が増しますよね。
T-Fixさんみたいに消音器を作ってみたいのですが、なかなかそんな技量がなくて。
三基光学さんあたりで売ってくれないかなー。

投稿: よっちゃん | 2013年1月26日 (土) 21時20分

よっちゃんさんこんばんは。やはりSDPのメール、そうだったのですよね。「きっとそうだ」と思いながら、言えずにおりました。改めましてよろしくお願いします。

 あの頃、私はFSQとテクニカルパンの組み合わせで没頭していたころでした。その後、仕事の関係で天体撮影が下火になりかけ、また再燃しました。あの後105SDPを手にされてからのご活躍は、ネットや紙面で必ずや拝見し続けてきました。精力的な活動に「すごいな」と感服していたのでした。今や天上人のように思えていましたから、こうして情報交換できることが恐れ多く思えることもあります。それでも気さくに対応していただきまして、ありがとうございます。

 北海道の寒さはまた別物ですね。本州最北端青森は雪の量はありますが、冬の猛烈に寒いときでも、平地なら-15度を下回ることはまずありません。明け方の寒いときでだいたい-7~-10度くらいが多いように思います。それが旭川や帯広など内陸だと、放射冷却あるようなときだと-30度いくらしいですからね。顔面激痛になるわけですよ。ちなみに10年くらい前に札幌雪祭りに行ったとき、街中の電光掲示板の表示は20時頃で-19度でした。これくらい寒くなると、雪は表面が解けていないから滑らないのですよね。「ぎゅっ、ぎゅっ」みたいな感じで踏みしめられます。

 先日爆弾低気圧で、東京に大雪が降ったようすをテレビで見ました。あの大都会に積雪10センチもあると、車は走れず人は転びと、都市機能が麻痺してしまうのですね。なんだか不思議に思えました。

投稿: 松林@おいらせ | 2013年1月26日 (土) 21時42分

松林さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
この趣味も長くなっていますと、どこかで接点が訪れますよね。そういうきっかけを今後はもっと大事にしていければと思います。
松林さんとの接点も再度得られ、このブログをやっていて良かったと感じる次第です。
北海道はやっぱり別物なんですか。雪の多さで言えば青森も北海道も変わらないのかもしれませんね。
寒い地方に行けばいくほど、放射冷却の影響って大きいのでしょうね。
晴れている日っていうのは、天体撮影に向いた日なので、天体撮影日=極寒日ってことになりそうで大変さが伺えます。

TVでやっていましたね、北国の方々から見たら失笑してしまう滑稽さが目に浮かびます(笑)
いかに本州(北を除く)の方々が雪や防寒などに無頓着かってことが分かりますね。
僕も同様なんですが、最近では防寒着をいつも室内で着用してエアコンの電気代を抑えています(笑)

投稿: よっちゃん | 2013年1月27日 (日) 15時38分

よっちゃんさん、こんにちは。
かわいい帽子のお嬢ちゃん(ですよね?)はおいくつくらいでしょうか。
パパがくれた冬の思い出、きっと大人になっても覚えててくれると思いますよ。

投稿: 宙婆 | 2013年1月28日 (月) 07時10分

よっちゃんさん ここブログでは初めまして、こう@ベサメです。
動画講座で勉強させてもらっています。

外で食べる暖かいラーメン、美味さも格別ですよね。
星空の下ならさらにうましです^^
最近の遠征先でおでんをいただいてこれまた美味しいと実感しました。

寒いところでの暖かい食べ物、どうしてこんなに美味しいんでしょうね。

投稿: こう@ベサメ | 2013年1月28日 (月) 10時36分

宙婆さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
帽子かわいいですか?ありがとうございます。
娘は3歳半です。一番遊び盛りで色々なものに興味を示してますね。
そうですねー、こういう経験を1つでも何か思い出していてくれるといいのですが。
けど僕の3歳時代は、ほとんど記憶にないような…(汗)
ほんのワンシーンだけを覚えていたりはしますね。

投稿: よっちゃん | 2013年1月28日 (月) 23時01分

こう@ベサメさん、こんばんは。こちらでは初めまして(笑)
コメントありがとうございます。
外で食べるラーメン、日中にというのは大人になってから初めてかもしれません。
いやー、何か良かったです。ああいうの、好きですね。
おでんですか〜、おでんや鍋や焼き肉って最高ですね!
もうちょっと厳寒期のピークを過ぎたら、やってみたいなーって思います。
そのときはやっぱり電気よりもガスでしょうね。

投稿: よっちゃん | 2013年1月28日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48957234

この記事へのトラックバック一覧です: 雪遊びに行ってきました:

« レンジとガンマについて | トップページ | 音楽と天体写真の距離感について »