« 画像処理トーク(syoshi-さん) | トップページ | 雪遊びに行ってきました »

2013年1月25日 (金)

レンジとガンマについて

長らく脱線してしまいましたが、画像処理の解説ムービーを再開致します。
本日はレンジとガンマについて解説しています。
特にガンマについては、全ての天体写真家に見て頂きたい内容を含んでいます。

※注意:ムービー内でディスプレイ解像度を変更するシーンがあります。その一部
において、マウスポインタとターゲット(トーンカーブパレット)が一致していない
箇所があるので予めご承知置き下さい。

<鑑賞方法>
まずは再生マークをクリックし、動画右下(全画面)をクリックして下さい。(ない場合はyou tubeボタンをクリック)
次に画質マーク(右下4番目)をクリックして1080pで拡大表示すれば、一番奇麗に見えるようです。


|

« 画像処理トーク(syoshi-さん) | トップページ | 雪遊びに行ってきました »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

ガンマ調整は、難しいですね。
素材によっては、変化が現れない物もあったりするので、?って感じでした。
変化が出ない素材って、露光不足だったりするんでしょうね。
明部と暗部のコントラストの調和・・・ですね!

投稿: ベランダGPD | 2013年1月25日 (金) 09時10分

ベランダさん、コメントありがとうございます。
ガンマは奥が深いですね、最初にしっかりやっておくべきなのですが、軽卒になってしまうと後からPSで苦しむ羽目になりますよね。
最近は特にこの出だしを意識してやるように心がけています。

>素材によっては、変化が現れない物もあったりするので、?って感じでした。

ありゃ、ベランダさんご存知ないのですか。
では今夜あたり、0カットという手法について解説させて頂きますね。
僕は、ベランダさんがムービーを追従して頂いて本当に感謝しています。
一緒にこういうコンテンツをちょっとずつでも残し、入門者の処理の迷いの助けになれるようなものを残していきましょう。
継続的にやっていれば、いずれは他の方も協賛してムービー撮ろうとする方が出てきますよ!
楽しみです。

投稿: よっちゃん | 2013年1月25日 (金) 20時57分

難しいですね。
こればっかりは場を重ねて経験値を稼ぐしかないのでしょうか。
落とし所ってのは必ず存在するのでしょうが、枚数不足だったり、空の透明度云々ありますし、対象にもよって色々使い分ける事が重要なのでしょうかね。
私も早く処理出来る素材が欲しいです(笑)
雷と雪で冬眠してます…

投稿: slo | 2013年1月25日 (金) 21時12分

sloさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
難しいのでしょうね、けどsloさんならすぐに操ることが出来ると思いますよ。
PixInsightでもPhotoshopでも、絵作り時点での基本的な考え方は一緒ですよね。
パラメーターが違うとか、簡便さの差こそはあれ、結局デジタルフォトの生成プロセス
って一緒なんですよね。
逆にそこが掴めてくれば、どんなソフトを使っても同じような作風になってくるとは思います。
素材ですかー、僕も何だかんだで過去の素材を処理ムービーに使うしかないんですよね。
今年はもっとML29050の素材を増やしていかなきゃって思います。

投稿: よっちゃん | 2013年1月25日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48942947

この記事へのトラックバック一覧です: レンジとガンマについて:

« 画像処理トーク(syoshi-さん) | トップページ | 雪遊びに行ってきました »