« 寿がきや みそ煮込み | トップページ | 和歌山 「光軸調整友の会2013 01」開催 »

2013年1月 5日 (土)

デジタル一眼 > モノクロ冷却CCD?

ニコンD600とキヤノン6Dについて思う。

おそらくだけど、この2機種を使って撮る天体写真は16ビットモノクロ冷却CCD
の3色分解カラー画像よりも効率が良いのではないかと。
各誌のISO感度比較等を見ている限り、そんな気がする。
旧型機種とは隔世の感がありますよね。

タイトルに「デジタル一眼 > モノクロ冷却CCD?」って書いたけど、
もちろんそう書くと語弊があるでしょう。
モノクロ冷却CCDのL画像、この効率に勝るデジカメは多分今後も出てこない気が
します。L画像で16枚コンポジットした画像素材の自由度は底なしです。
ただ、RGBについては違うのではないかなと。
モノクロやってるオレらは、RGBはわざわざ面倒なのに1色ずつ撮ってる。

つまり、
Rを撮ってる間、デジは3色撮ってる。
Gを撮ってる間、デジは3色撮ってる。
Bを撮ってる間、デジは3色撮ってる。
この差分がきっと、「デジ>モノクロCCD」となりうる部分なのでしょう。

僕らモノクロユーザーは、
「RGBに一時間かけました。」
って言っても、1ショット10分であれば各2枚しか撮ってないんです。
対してD600や6Dは、その高感度特性を活かし、
ISO1600で10分×6フレーム
ISO3200で5分×12フレーム
を取得可能です。

そのSN比を、16ビットとは言えモノクロの各色たった2フレームで対抗
出来るかって言われると、かなり疑問があります。
おそらくですが、僕のイプシロン180EDで構成した場合、
L10分×16枚…等、輝度チャンネルは冷却CCDのLフィルターで取得し、
RGBに関しては、カメラを取り替えてD600なり6Dなりで1時間撮らせた方が
良い素材画像になるんでしょう。

それでもLのクオリティ・感度・解像度にだけはどうしても太刀打ち出来ないの
も事実でしょう。
16ビットLフィルター多枚数の威力は、これはこれで別次元なんです。
それゆえに今後、モノクロ冷却CCDとデジタル一眼のコラボ撮影…つまり異種カメラ
同鏡筒の撮影スタイルがちらほら出てくる可能性が考えられますね。
民生カメラのセンサーの進歩もここまで来たら、流石にウチらも無視出来ない
状況となってきました。

RGBフィルターを捨て、Lフィルターだけを残し、D600や6Dが欲しい…。
そんなことを考える人が、今後出てくるはず。

|

« 寿がきや みそ煮込み | トップページ | 和歌山 「光軸調整友の会2013 01」開催 »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

僕はまだモノクロ使い出しばかりですが、RGBのS/Nってほんと悪いですよね。
ここまで悪いとは思いませんでしたし、もっと色情報が溢れ出てるイメージがありました。
ただLに関しては、正直衝撃的でしたね!
なんじゃぁこりゃ!ってね(笑)
そんな意味でも、デジカメの色情報って凄い将来性を感じます。
時間に射止めを付けず、毎日晴れててくれれば別ですが、限られた時間の中で、Lも確保、RGBもたっぷり露光ってそれは無理な話ですからね…
最近までデジカメ使ってた僕が物凄く同じ事を感じてました。

あ、よっちゃんさんこんなのどうでしょ?
厚みは増しますが、RGBのフィルターを3枚重ねてひたすら露光!
(笑)

投稿: slo | 2013年1月 5日 (土) 13時20分

pig
いいところに気づきましたね。
さーすがよっちゃんです。(^^)♪

人生の残り時間が少ない私は「これをやろう !!」と昨年central社の冷却60Dを購入しました。
同架したML-8300ではとにかくLを撮り、同時に60Dでも撮像します。
どうもカラー冷却CCDとデジカメを比較すると、色の派手さ?が違う感じがします。
販売量が桁違いですから、画像エンジンの違いなんですかね?

上記の計画。とりあえず準備はできたのですが、問題は「とにかく寒い」です。
暖かくなれば活動しますよ。(予定。いつになるか分かりません。そのうち暑くなりますし)

投稿: 優香 | 2013年1月 5日 (土) 19時30分

D600はいろいろ弄ってみたことがあるのですが、確かにあれだけ小さくてあの高感度耐性だと
夢が広がりますね。

個人的には、デジイチのセンサーをモノクロCCDに換装できればなぁと思います。
そうすればライブビューやファインダーが使えますし、画像処理エンジンの恩恵も受けられ、
換装前のデジイチをもう一台用意しておけば一発でRGBが取得できます。
もちろんバックフォーカスなどの問題もありますが、便利だと思うのですが・・・

投稿: hana | 2013年1月 5日 (土) 22時26分

sloさん、こんにちは。コメント頂きありがとうございます。
カラーはそうですね、LRGB合成のカラーってLabのabを取得するために撮るだけなので
言って見れば多少ザラついていてもOKではあるのでしょうけどね。
ただ6DやD600で1時間かけたカラーとS/Nを比較した場合、おそらく負けてしまうのでしょうね。
ただ懸念事項は2つあって、1つはモノクロCCDとデジカメの2種類のフラットを取得しなければ
ならない点(RGBを正中前後でLに割り込んで撮る際は、切り替え作業が大変です)、もう一つは
デジカメのRAW素材時点でのノイズ処理がどうなのか、というところでしょうか。
冷却モノクロCCDは素材自体は砂荒らしのようにザラついているものの、一切味付けをしていな
い真の生画像ですが、デジカメは一般写真での見栄えを重視するためにRAW時点で既に何らかの
区画的なカラーノイズ処理を行っている可能性があります。それを通常の写真や明るい天体写真
に用いるのは良いのでしょうが、淡い分子雲など強烈なハイコントラスト処理をした際に「ブロック
ノイズ」と呼ばれる区画の大きいカラーノイズの塊が目立ってくることがありますよね。
これを背景となじませるために与えるぼかし処理の半径値はかなり大きくなり、結果として
カラーディテールに悪影響を及ぼす可能性があるのではないか、と懸念しています。

>RGBフィルタを重ねて露光

RGBを重ねると黒になって写らない、もしくは強力なNDフィルタをLにかけたように
超「低」感度フィルターが出来あがると思いますね(笑)

投稿: よっちゃん | 2013年1月 6日 (日) 13時37分

優香さん、新年明けましておめでとうございます。コメントを頂きありがとうございました。
いやー、本当に最近のデジタル一眼には目を見張るものがありますね。
冷却60Dとはこれまた最先端の冷却デジカメですね、8300系のCCDと組み合わせて用いるに
は現状最高の兵器かもしれません。冷やせるっていうのは強みですよね、今の季節はあまり
必要性を感じませんが、デジカメですとやっぱり夏場の長秒時ノイズ大量発生は避けられません
からね。冷却化することでダーク減算結果も安定しますし、そもそも冷やせば以前の冷却DX
のようにダーク減算自体必要としないのかもしれません。フラットの適合という観点で念のため
に引いておく、という感じでしょうか。
そうですね、確かに寒くて表で何かをしようという気分にはなかなかなれないものですね。
僕も最近は新月期にたとえ曇天ばかりで晴れなくても、まぁいいやってコタツでホッとしている
ことが多いです(笑)
5月ぐらいから活動再開でしょうか?
僕は3月ぐらいから本格始動するつもりで、今のうちに色々と下準備をしたいなと思っています。

投稿: よっちゃん | 2013年1月 6日 (日) 13時47分

hanaさん、新年明けましておめでとうございます。コメントありがとうございました。
D600いじったのですか、僕はどちらもまだです。
ヨドバシカメラへはよく行ったりするものの、別の用事で行くことが多くてつい・・・。
D600のノイズを見ていると、かなり真の生素材に近い印象を受けました。
変なことをしていないっぽいですね。これは天体写真の淡い部分に使えそうな気がします。
僕は14bitと16bitの違いってそんなにないと思うんです。
デジカメとモノクロCCDの違いは、素材時点で天体写真に無用な前処理をしているかどうか、ではないかと。
各社独自の味付けをRAW時点で施されてしまうと、後々強調処理の際大きなカラーブロックノイズが出て
きてLと合成する際に悪影響を及ぼします。出来る限り、カメラ内部の設定でそういったブラックボックス
の前処理をOFFにしておいてもらいたいものです。
センサー自体の進化は素晴らしく、6DもD600もおそらく、僕たちが冷却で使っているコダックのそれとは
比にならない感度特性を持っているのでしょう。
ただ、それでもやっぱりモノクロ冷却CCDのL画像には
遠く及ばない印象があります。これはセンサーという
よりもそのpixel上にカブっているRGBフィルターのせい
でしょう。モノクロCCDはやはり、モノクロチップで
あるということが最大の武器なのでしょうね。

投稿: よっちゃん | 2013年1月 6日 (日) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48602854

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼 > モノクロ冷却CCD?:

« 寿がきや みそ煮込み | トップページ | 和歌山 「光軸調整友の会2013 01」開催 »