« 画像処理ムービーテスト(デスクトップキャプチャ使用) | トップページ | 星の色・カラーディテールについて »

2012年12月30日 (日)

天体写真のコントラスト強調について

画像処理ムービーを再開しました。
年末のお時間があるときに、是非ご覧下さい。

<鑑賞方法>
まずは再生マークをクリックし、動画右下(全画面)をクリックして下さい。(ない場合はyou tubeボタンをクリック)
次に画質マーク(右下4番目)をクリックして1080pで拡大表示すれば、一番奇麗に見えるようです。

今回のテーマは、「天体写真のコントラスト強調について(PSCS6)」です。
マスク強調処理の原点とも言える手法を解説しています。
また、星マスクの間違った使用方法についても述べています。
現在では業界で広く普及した用語となりましたが、この「星マスク」という呼称は僕が2007年
〜2008年辺りだったかにネーミングしました。当時はまだ、マスクという呼び名自体も殆ど
天体写真界のネット内で交わされることはありませんでした。
しかしながら、この星マスクを間違って使用されその弊害をマスク処理のせい、と勘違いされ
る方が結構おられます。その勘違いをなくす意味でも、是非聞いてみて下さい。

今回のムービーは、ショートカット操作ではなく、追試しやすいマウスクリック操作にしました。
今までの中では、最も分かりやすい解説だと思います。

本当はね、こういうPSネタよりもステライメージ6の解説をしたいんですよ。
ただ、ステライメージはWindowsなので動画キャプチャソフトの環境が立ち上がっていない
んです。ここら辺については、年末年始取りかかりますのでもうしばらくお待ち下さい。

|

« 画像処理ムービーテスト(デスクトップキャプチャ使用) | トップページ | 星の色・カラーディテールについて »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

マウス操作、見やすくていいねぇ。正直、今までのショートカットだとなにしてるかわかんなかったので。
今日のところあたりまでは基本だと思うので、ここから先を正座して待っています。

投稿: 東山正宜 | 2012年12月30日 (日) 04時34分

おおー!?びっくりした。
今や超有名人の東山君だね。
写真展&写真集、今年の活躍っぷりはスゴすぎでしょ〜。
けど、ブログ見てくれてたんだ。
うーむ正直お恥ずかしい、穴があったら入れたい気分です。

>今日のところあたりまでは基本だと思うので、ここから先を正座して待っています。

ウマい!
さすがTwitter、いや本業で鍛え抜かれた隙のない一言コメント。ハードルをぐんと持ち上げられました(笑)
よし、東山君の目から鯖が出てくるような解説、頑張りますよー。
…と言ってはみたものの、本当はこれからステラの基本編に戻ろうと思っていたところでした…。
ちょっと東山君にとっては退屈な基本解説が続くかもです。
来年もどうぞ、よろしくお願いします!

投稿: よっちゃん | 2012年12月30日 (日) 08時36分

初めてコメントさせていただきます。sekitaと言います。
今までも以前のブログから、熱心に見ていましたが、画像処理のお話は、今回のムービーでやっとマスクの作り方が理解できました。
まるでパソコン教室で習っているようで、超初心者の私にも高度な画像処理が、出来そうで見ていて、わくわくしてしまいました。
ムービーを見終わって、すぐコメントしてしまいました。今までは、せっかく公開してくれても、受け皿のレベルが、低くてコメントしようにも、出来ない状態だったので、ありがたいです。

投稿: sekita | 2012年12月30日 (日) 09時29分

sekitaさん、初めましてこんにちは。動画をご覧頂きありがとうございます。
画像処理を人に分かりやすく説明するって、難しいものですね。
前回公開したものは、単に画像キャプチャの動きがテスト出来ればいいや、と画像をぐるぐる回したり録画時の応答速度を試すような
操作ばかりやっていましたが、このキャプチャソフトは自分にとって最高の出来であることが分かったので、これできちんと分かりやすく
解説してみようと思った次第です。分かりやすいと感じて頂けたなら幸いです。
このキャプチャソフトは動画の細かい編集も可能で、年明けにでも是非製品版を購入したいと思っています。
問題はウィンドウズの方なんですよね。
こちらも有償でも構わないのですが、高画質で不具合のないキャプチャソフトがないか色々探しまわっています。
無料でも高機能なものが1つあったのですが、音声が途中で途切れたり、となかなかウィンドウズだとすんなりといきません。
時間はたくさんあるので、もっと良いソフトを探して、皆さんにより高画質で分かりやすいムービーをお届けしたいと思っていますので
是非また見に来てやって下さいね。

投稿: よっちゃん | 2012年12月30日 (日) 13時57分

面白いですね!

このアンタレス付近はほとんど完成されてる画像に見えるのですが、この画像はカラーチャンネルだけで、Lはミックスされて無い状態なのでしょうか?

投稿: slo | 2012年12月30日 (日) 15時52分

画像処理ムービー、再開を待っておりました。
こうやって一つ一つを確認出来るのもムービーの威力ですね。

今回の方法は、私も間違っていなかった・・・と確認(笑)
基本、されど基本。これがないと先が無い。。。と再確認。
年末年始の楽しみが一つ増えました。続編をお待ちしております。

来年もよろしくご指導下さいませ。。。m(_ _)m

投稿: ベランダGPD | 2012年12月30日 (日) 17時23分

sloさん、こんばんは。
コメント頂きありがとうございます。
そうなんです、実家にいるのですが滋賀の自宅のHDDから持ってきた素材が限定されているので
仕上がっている画像を処理しての説明となります。
Lのミックスって?この間の処理のことでしょうか。
あれはシャープネスをかける際の準備作業です。
またそういった内容も少しずつ公開していかなければなりませんね。

投稿: よっちゃん | 2012年12月30日 (日) 21時08分

ベランダGPDさん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
そうですか、ベランダさんのやり方と一緒でしたか。僕としても安心しました。
年末年始の楽しみですか?そうですか、なるほど。では、もうちょっと頑張ってみます(笑)
いまだにウィンドウズのキャプチャソフトが安定しない(音声が途中で途切れる)ので、まだステライメージの解説が
出来ず残念です。今夜もまたPhotoshopネタにせざるを得ないのかな。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい!

投稿: よっちゃん | 2012年12月30日 (日) 21時18分

これまで、すごく苦手だったマスク処理、先輩方のブログを見て判ったつもりでもいざとなると使えなかったマスク処理、それがこのビデオのところまでは、自分の画像データで同じように処理をして効果確認もできました。レベル補正の上側を200以下にはしないとか要所の説明も納得です。
ほんとうに復活していただいてありがとうございます・

投稿: いーぐる | 2012年12月31日 (月) 00時26分

いーぐるさん、再びコメントを頂きありがとうございます。
画像処理ムービーをご覧頂いて感謝しています。
今まで私も、
① ブログでスクリーンショットや活字を活かしてマスク処理を解説
② CANPや星研などの集まりの講演でプレゼンテーション
③ 飲み会などでPCを囲み画像処理談義
を何度もやってきました。
①の場合は、やはり文字での説明ということもあり例えスクリーンショットでウィンドウを静止画で示しても、ブログの作り手としては手間がかかりますし
それを閲覧者各人の素材で追試するにも「処理の流れ」というか全体イメージが掴めず、結局「とっつきにくい」という印象で大半の人は習得出来なかったように思います。
②の場合は、さすがに目の前で解説者が壇上に立ち、大きなスクリーンで実演やPower Pointなどで解説するので、その場では何となく掴めるんです。
ただ欠点として、その講演は1回きりで何度も繰り返し再生出来ないので、どうしても早口であったり理解が及ばない箇所があったりすると、とたんに話が分からなくなって
しまいます。
③の場合は、コミュニケーションには最適で各々の考え方をダイレクトに交流するにはもっとも良いチャンスですね。ただ、僕の経験だと「酒に酔ってしまって、翌朝すっかり
忘れてしまった。」って言われることが多くて(爆)

そのたびごとに感じてきたことなんですが、「せっかく頑張って解説したつもりなのに、なかなか報われないもんだなぁ。」という反省や脱力感・空虚感が常に自分の中にありました。
けど今回のアプローチは、僕が分かりやすく解説し、そのプロセスが間違ってさえいなければ、これはもう何がなんでも理解してもらえるはずです。変な言い方すると、「理解出来ない
という言い訳要素を全て排除してやった。」みたいな感じです(笑)
そんな確固たる最終教材がこの音声解説入りのビデオキャプチャーによる処理実演なんですね。
この方法なら、「酒で…」とか「ついていけなくて」とか、そういう残念な結果にはなりにくいと思います。
僕が残念なのは、「画像処理覚えたいけど、難しくて面倒なのでまぁいいや。」っていう方に対してではなく、「分かろうと努力して聞くんだけど、理解出来ない。後で忘れて
しまう。どうすればいい。」という熱心な方への報いが過去果たせなかったことなんです。

長くなりましたが、いーぐるさんのようなご感想を頂けると非常に今後の励みになります。
今後も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

投稿: よっちゃん | 2012年12月31日 (月) 03時39分

ここ半年、星の牧場1から覗かせて頂いております。
素晴らしい取り組みをされていて、頭の下がる思いです。
初心者にもいろいろ、勉強させて下さい。
ステラの基本編楽しみに、正座して待ってます(笑)

投稿: addict2525 | 2013年1月 2日 (水) 10時21分

addict2525さん、新年明けましておめでとうございます。
星の牧場1・2の過去ログをご覧頂いてありがとうございます。
今後は、出来る限り最新の処理手法を、このブログ2に動画や音声でキャプチャしていきたいと思っています。
正座して…ですか?プレッシャーですねー(笑)
ステライメージをキャプチャする方法が、今日の日中である程度固まってきましたので、近々それも公開させて
頂きたいと思います。
分からない部分があれば、何でも質問して頂ければと思います。
それでは、今年もどうぞ宜しくお願い致します!

投稿: よっちゃん | 2013年1月 2日 (水) 19時35分

はじめまして。
去年から天体撮影を始めて、先日ステライメージを購入しました。
操作方法はマニュアルを読めば分かるんですが、「どうすればキレイになるのか」は分からなくて・・・
ところが、フォトコン常連のよっちゃんさんの実演がネットで見られるなんて!!
勉強させていただきます!

投稿: はーど | 2013年1月14日 (月) 12時25分

はーどさん、初めまして。こんばんは。コメントとご訪問ありがとうございます!
ステライメージを購入されたのですか、このソフトは本当に良いですよ。
シンプルで分かりやすいですよね。
奇麗にするために、っていうのは大きなテーマだと思いますが、自分なりの方法を
今後どんどん紹介していければと思っています。
ちょっと今は画像処理その他でバタバタしていますが、すぐに再開しますので
また是非ご覧になって下さい。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: よっちゃん | 2013年1月15日 (火) 00時05分

はじめまして。初めてコメントさせていただきます。星の肥大を抑える方法をRUKUさんに問い合わせたところ。こちらのページを紹介していただきました。何回も動画通りに処理してるうちに、あいまいだったフォトショップの「レイヤー」や「マスク」いった機能の、実際の運用方法まで理解できてきました。効果も実際にありましたので、まずは分かりやすい解説のお礼を申し上げます。

また自分のブログにも、こちらのページを紹介させていただきました。もし不都合がありましたらご連絡ください。削除等対処いたします。事後連絡で申し訳ございません。

よっちゃんさんの画像はいつも感心して拝見させていただいてます。特に星の色の再現がすばらしく、目標とさせていただいてます。これを機会に、今後とも天体写真。天文趣味などで交流を持てたら嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。

投稿: こもロハス | 2013年12月15日 (日) 10時46分

こもロハスさん、初めまして。
おはようございます。
かなり昔の動画で忘れかけていましたか、ご覧頂きありがとうございました。
コントラスト強調は大事な処理ですよね。
いろんな方法がある中で、私の場合は輝度マスクとレベル調整を使って強調
しています。こういった手順の多いプロセスは、やはり動画にするのが1番
伝えやすいなと思います。画像処理ムービーは今後も続けて行きますので、
また是非見に来て頂ければ嬉しいです。
こもロハスさんのブログも、今後是非拝見させて頂きますので、どうぞよろ
しくお願いします!

投稿: よっちゃん | 2013年12月16日 (月) 08時27分

はじめまして。いつもよっちゃんさんのブログを楽しみに拝見させてもらっています。
私自身、これまで機材集めばかりに気をとられており、しかも冷却CCDを入手してからと言うもの、普通に画像処理をしても結構写ってくれるので満足している自分がいました。ただ、よっちゃんさんの透き通るような深遠の天体画像をいつも見ていると欲が出てくるものです。自分にもこんな画像処理ができたらいいなあと思うようになりました。
そんなこんなで、これまでのよっちゃんさんの画像処理動画をまるで通信大学のように食い入るように見ている最中です。すぐ忘れてしまうので、学生みたいにノートにとっては、それはそれはワクワクした気持ちで勉強をしています。今回の動画もホーなるほどーというところで、自分の素材を使って実習したらそのとおりになりました。すげーって感じです。ありがとうございます。

ということで、よっちゃんさんの技術を吸収しつつ、美しい天体写真を楽しく撮っていこうと思います。まだたくさんあるこの先の画像処理記事が楽しみです。
今後の記事にも期待しております。happy02

投稿: eijyonjyon | 2014年2月 9日 (日) 07時26分

eijyonjyonさん、こんばんは。センス良いブログも拝見させて頂きました。バラ星雲、色々なバージョン見ましたが、いずれもツボを押さえていますね。
色合いはRGB3色のコントラスト調整によって美しくなります。これが整えば、どんな色相であっても美しいと感じる画像になるでしょう。

今年は昨年よりもパワーアップした技術配信をしようと、今色々な準備をしております。
ちょっとブログから遠ざかっているこの2月でもありますが、より品位の高い情報発信が出来るよう今後も努力していければと思っています。
今後とも、宜しくお願いしますね。

投稿: よっちゃん | 2014年2月18日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48521665

この記事へのトラックバック一覧です: 天体写真のコントラスト強調について:

« 画像処理ムービーテスト(デスクトップキャプチャ使用) | トップページ | 星の色・カラーディテールについて »