« PhotoshopCS6 retina対応版の操作感 | トップページ | クリスマスパーティー »

2012年12月24日 (月)

アンチグレアフィルムを買いました。

どちらかと言うとカラーマネジメント系のネタです。

昨日大阪梅田のヨドバシカメラへ行き、Macbookpro retina 15inch専用のアンチグレアフィルムを買いました。
以下はそのイメージ。

Pef_00_3

 
反射の映り込み防止のこのフィルム。
貼ってみて、画像を見て思ったのは、意外にもプリントとのマッチング相性が良いということ。
このノートPCのコントラスト比は従来モデルよりも29%向上しており、その理由が液晶パネル表面に従来あったカバーガラスを廃したことによります。
非RetinaのMacBookProやAirではそのカバーガラスのせいで反射の映り込みが多かったのですが、今回のretinaモデルではガラス層の内面に液晶を構築
する新しい方式を採用しているため、光が余分な層を通らない分高コントラストで鮮明な画像を得やすいとのことです。
ただし、プリント用紙とのマッチングという観点で話をすると、この高いコントラストを実現したあまり用紙の紙黒とモニターの黒が一致しにくいとい
う問題点を感じていました。モニターの黒表現があまりにもプリントに比べて豊かすぎるのです。

そんな経緯の中、このフィルムを貼ったところ、これがすごくイイ!
アンチグレアフィルムを貼ったときによく見られることですが、表面光沢は細かなツブツブ粒子によって失われます。なので例えば青空のグラデーショ
ンなど平滑で明るい部分はやや粒状っぽさが残るのは否めません。
ただ、このフィルムを貼ることで、写真の最暗部・ディープシャドウの濃度がPRO-1のそれと結構近似しました。(PRO-1のディープシャドウも決して
浅いわけではなく、元来かなり黒いのですが。)
その他にも、表面の粒状からくる質感がインクジェット光沢紙に近づき、単に反射を抑制するだけではない色々なカラーマッチング面での利点を見い
だすことが出来ました。

Cs6ngc13332
 
何気にこれは、買って良かったと思う。
実際に天体写真を表示してみましたが、シルキーな感じで照明の映り込みがほとんどなくなりました。
その他にもマジックマウスやPCケースなども買いましたが、このアンチグレアは「プリント紙の表面質感に近似させる」という意味合いでは十分アリです。
ピクトリコのホワイトフィルムみたいな超光沢用紙を最終媒体にしない限り、こういう光沢防止フィルムは有用ですよ。
所有のCG211モニターは元々無光沢仕様だっただけに、今回はその違いがよく分かりました。
アンチグレア処理がされていないモニターをお持ちの方は一度お試し下さい。

|

« PhotoshopCS6 retina対応版の操作感 | トップページ | クリスマスパーティー »

カラーマネジメント」カテゴリの記事

コメント

このNGC1333はキャプチャ画面とは思えない画像ですよね。
なんていうのかな、ぎゅっ!と凝縮してあるというか?
ウェイパーな感じでしょうか(笑)

PSの作業パレットが濃いグレーですが、私もこれにしたいです!
どうやって変更するのですか?

投稿: slo | 2012年12月24日 (月) 14時11分

sloさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ウェイパー、いい表現でしょ?それをかければどんな素材でもイイ感じになる!…魔法の調味料です(笑)
ML29050の画像が50%で全体が収まるところがすごいですよね。

PSの作業パレットですが、バージョン5だと背景は環境設定で変更させることが出来るはずですが、パレットの色はちょっと分かりません。
6だと最初からこの色なんですけどね。ちなみに僕のブログの色は0じゃなくて30程度にしています。

投稿: よっちゃん | 2012年12月24日 (月) 15時57分

なんだか最先端を突っ走ってますねぇ
いいなぁ
僕は撮影用の安いノートPCを調達しようかと思案中です

投稿: kiri | 2012年12月25日 (火) 01時38分

kiriさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
すごく良いノートPCを手に入れました。知れば知るほど、今までやってた作業を全てこのPCでまかないたい気分です。
ただ欠点としては、キーボードタッチのストロークが浅いですね。やっぱり薄型設計の影響でしょうか。
キータイピングに慣れるのに、少々時間がかかりそうです。
kiriさんは撮影用ノートPC買われるのですね、最近はオークションなど中古であれば高性能なマシンが数万円で出品されていますよね。
USBなどは特にトラブルの元につながりやすいので、ここらが安定したものが安心でしょうね。

投稿: よっちゃん | 2012年12月25日 (火) 18時24分

ノングレアフィルム試してみます。ありがとうございます。

投稿: ビスタ | 2012年12月27日 (木) 23時58分

ビスタさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
紙とマッチさせるには、液晶モニターってツルツルすぎるんでしょうね。
このフィルムを貼ることで、かなりアナログというか、紙の質感や黒濃度と一致してきた感触があります。
フィルムはホコリの少ない場所で貼って下さい。
とは言え、クリーンルームがあるわけでもないので、お風呂場で湯のシャワーをしばらく流してホコリの
少ない環境にしてから風呂場で貼るのが良いかもしれません。僕は適当にこたつの上でやったので、
若干ホコリが気泡となって残ってしまっています。

投稿: よっちゃん | 2012年12月28日 (金) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48444175

この記事へのトラックバック一覧です: アンチグレアフィルムを買いました。:

« PhotoshopCS6 retina対応版の操作感 | トップページ | クリスマスパーティー »