« MacBookPro Retina パーテーション変更作業中 | トップページ | アンチグレアフィルムを買いました。 »

2012年12月22日 (土)

PhotoshopCS6 retina対応版の操作感

PhotoshopCS6をアップデートし、retinaディスプレイ解像度に対応させました。
巨大なタッチパッドで繰り出す数々の快適な操作性。各種パレットの最適解…。
もう、病み付きです。
一度ご覧あれ。

|

« MacBookPro Retina パーテーション変更作業中 | トップページ | アンチグレアフィルムを買いました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ノートのタッチパッドはおまけ程度に思っていましたが、さすがアップルですね。
iPhone等を使っているとポインティングデバイスを大事にしている事が伝わってきます。
壁紙同じところで落としてますね(笑)

投稿: Phenil | 2012年12月24日 (月) 00時24分

ふぇにるさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
このトラックパッドはwindowsのものよりも大きくて操作性抜群です。
マジックマウスも買いましたが、やっぱりこちらのトラックバッドが使いやすいです(笑)
壁紙、そうでしたか(笑)
高画質の壁紙を検索したら、ここにヒットしました。

投稿: よっちゃん | 2012年12月24日 (月) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48426589

この記事へのトラックバック一覧です: PhotoshopCS6 retina対応版の操作感:

« MacBookPro Retina パーテーション変更作業中 | トップページ | アンチグレアフィルムを買いました。 »