« CS6で画像処理してみました。 | トップページ | MacBookPro Retina 視野角の比較 »

2012年12月 2日 (日)

MacBookPro Retina 解像度比較

解像度比較をしてみました。

比較対象は、

① MacBookPro Retina (2880×1800ドット)
② Dell Latitude D500 (1024×768ドット)

Photo

まずは全体。
上が①のMacBookPro。
どちらもキャリブレーションはしていませんがガンマは2.2です。
遠目から見た場合、解像度の差というよりもコントラスト比の差が目立つようです。
どちらもシグマの150マクロを使って真正面から三脚撮影をしていますが、②は黒の締まりに限界を感じます。


次に、モニターを凝視するレベルの範囲(以下写真の赤枠)を比較してみます。

Waku1




左が①のMacBookProです。
写真では走査線?のようなものが確認出来ますが、肉眼ではそれが全く分かりません。
②は①に比べ解像感がかなり落ちる印象がありますが、通常僕たちが職場や自宅で
使っているノートPCはむしろこれが『普通』でしょう。

Closeup1


次に、肉眼では寄れないレベルまで接写してみました。
以下の赤枠の比較です。

Waku2



以下が比較結果です。

Closeup2


上が①のMacBookPro、下が②です。
①は、2880×1800ドット=518万画素
②は、1024×768ドット=78万画素

およそ6.6倍の画素数差は驚異的です。
もはや自分の目ではドットの存在が分かりません。
決して②の画像が荒いというわけではなく、これは汎用的なモニターで僕らの目になじん
だ従来のノート液晶のイメージです。①があまりにも凄すぎるんですよね。

というわけで、動画ではなかなか伝わらない解像度比較のレポートでした。

|

« CS6で画像処理してみました。 | トップページ | MacBookPro Retina 視野角の比較 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

凄い差!
と言うしか無い!

投稿: ベランダGPD | 2012年12月 2日 (日) 15時23分

よっちゃん、正確な情報いつもありがとうございます。
まるで、以前冷却CCDとデジカメとのモノクロ画像比較以来の衝撃ですね。
解像度、色彩、コントラストともに時代の差を感じるほどです。

でも、よっちゃんの比較っていつも俺を辛くするんですよね。
私の方は撮影用にレッツノートの中古を買ってSSDに入れ替え
バッテリーパックをバラいてリチュウムイオン電池を交換して安く上がって喜んでいたら
この衝撃です。

ほんと、話には聞いていたけどすごいノートだ。

投稿: syoshi- | 2012年12月 2日 (日) 16時00分

ベランダGPDさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
僕も比較してみて初めて、その差に驚きました。
デジカメのセンサーの解像度は細かくなる程ピクセルごとの感度が落ちますが、
液晶パネルの場合は解像度アップが理論値通り見かけのクオリティに貢献して
いそうな印象です。今後こういうデバイスがさらに安く普及するとイイですね!

投稿: よっちゃん | 2012年12月 2日 (日) 17時10分

syoshi-さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
撮影用のパソコンは野外の寒冷地で酷使するので、レッツノート
のようにコンパクトで省電力なものが正解でしょうねー。
MacBookProは出先やコタツでの処理用には最適ですが、
撮影にはもったいないでしょうね。
今回の人柱は前回のコリメータと違って大正解でした(笑)

投稿: よっちゃん | 2012年12月 2日 (日) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48057999

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookPro Retina 解像度比較:

« CS6で画像処理してみました。 | トップページ | MacBookPro Retina 視野角の比較 »