« マックでMac? | トップページ | MacBookPro Retina 解像度比較 »

2012年12月 2日 (日)

CS6で画像処理してみました。

MacBookPro RetinaにWin7とPSCS6のインストール作業をして頂き、ようやく画像処理環境
が整いましたので、ビデオにUPします。
操作環境での良し悪しがありますが、液晶の表示品質はやはり抜群です。

Win7化で必要なものは1つだけで、それはWindows7のCDをデータ化
(ISOファイル変換ソフトはネットで無料DL可)したUSBmemoryがあればOKです。

今後、これを画像処理PCのメインとなることは間違いなさそうです。
次回は、このPCの速度について、実際にCCDstack等で比較してみたいと思います。

|

« マックでMac? | トップページ | MacBookPro Retina 解像度比較 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

このRETINAディスプレイはそのうち単体で出てくるのでしょうかね?
そうなると今回のコタツでウハウハ処理とは趣旨が異なりますが、それはそれで気になりますね。
この高解像はやっぱ魅力っす。

投稿: slo | 2012年12月 2日 (日) 14時05分

sloさん、コメントありがとうございます。
そうですね、きっとMacもWindowsもそのうちデスクトップ用モニターで出してくると思います。
僕みたいにこのモニターの解像度に感動する人が、世の中にはたくさんいると思うので。
今まで僕もブログで、「どうしてPCモニターの解像度はこんなに低いんだろう?」って書き続けてきたので
その状況がようやく変化しはじめてきたように思えます。
まぁこのノートは今後のレティナの普及化→低価格化へ至る布石として、ゆくゆくは誰もが写真をより美しく
鑑賞出来るようになればいいなと思いますね。sloさんも機会があれば、一度実機をご覧になってみて下さい。

投稿: よっちゃん | 2012年12月 2日 (日) 14時11分

早くて来年の春ごろのは「IGZO」ディスプレイが出てくるんでしょうね。
そして来年の年末には標準になってたりして。

BootCampでのWin7&CS6の処理スピードはどうなんですか?
MacOS版と遜色なければ検討価値有りかなと思ったりして。
(と言うかMac版Pのhotoshopライセンスを復活したほうが手っ取り早いんですけどね)

投稿: ふぶぶ | 2012年12月 7日 (金) 16時49分

ふぶぶさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。
シャープの次世代液晶、良さそうですね!
今までPCモニターは大画面化の一途を走ってきた気がしますが、ドットの粗密化ということで今後は二極化するのかな。
僕としてはこういう高精細液晶がどんどん安く出回って欲しいなって思います。
IPS化もまたたく間に広がったので、きっと近くそうなるでしょうね。
ノートPCではとりあえず最高の液晶を手に入れたので、もし次に2~3年後か分かりませんがデスクトップ用モニターが
高精細で安価となれば、僕も是非手に入れたいものです。
ふぶぶさんはiphone関連がすっごく詳しいので、特にretinaの恩恵は僕よりよくご存じだと思います。
僕も同様に、やはりretinaの魅力にやられました(笑)
ただ周辺環境がきっちり整備されるのは、まだもうちょっと先かもしれませんね。
今のところは運用で逃げるしかありませんね。

ウィンドウズ+CS6のスピードは、全然問題なく快適だと思ったのですが、まだマックとの差をしっかり比較してはいないです。
今度どちらが速いのか調べてみますね。マックだと、この大型のタッチパッドの操作性はやみつきになりそうが快適さがありますね。
ウィンドウズを導入したのはステライメージやマキシムなどがマック非対応だからで、フォトショップ単体ではタッチパッドという
意味ではマックの方が良さそうです。CS6も早くretina対応しないかなー。
retinaの大画面で見るパンフォーカスの風景画はすごいですよ。何というか、写真鑑賞の世界観が変わるような感じです。

投稿: よっちゃん | 2012年12月 8日 (土) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/48053420

この記事へのトラックバック一覧です: CS6で画像処理してみました。:

« マックでMac? | トップページ | MacBookPro Retina 解像度比較 »