« 欲しいもの(その1:TS-E24mmF3.5LⅡ) | トップページ | ε180EDフルサイズ等倍画像公開 »

2012年11月11日 (日)

遠征したけど…

金曜日に御杖牧場まで遠征したのですが、途中で曇られ撤収してきました。
以下が途中まで撮影したM33。

http://www.geocities.jp/yottyan_cryyagi/m33large.jpg


トリミング前提のピント出し(中心ジャスト合わせ)なので、周辺はやや甘いです。
あと当夜、5分に1回程度の突風の勢いが強く、さすがにピラー仕様のNJPとは言え1ピクセルのガイドミスが頻発しました。
さらに冬場特有のシンチレーションの悪さでM33をクローズアップで性能を出し切るにはかなり不利な状況。
ある意味、LRGB最後まで撮影出来なくて良かったのかも…と自分に言い聞かせる(笑)
この対象はやっぱり、秋口のシーイングが良い頃にM31などと合わせて撮るのが良いのでしょう。

強風でのガイド乱れもありますが、フルサイズ全面を見渡すとまだクセみたいなものが残っているようです。
ここらは今週、海外からCATSEYEを買ったのでそれで確認をしてみたいと思っています。
あれはすごく敏感みたいですね。
僕は常々、光軸とは1点を極限まで合わせるのではなく、(フルサイズ等)『面で合わせる』というのが眼視と写真の違いだと思っています。
なのでレーザーコリメーター等はあまり信用をしていないのですが、このCATSEYEという光軸調整治具はかなり画期的で期待出来ます。
まぁ、半信半疑でも使ってみて、もし良ければまたレポートすることにしましょう。
ただ、これぐらいになると印刷レベルでは全く確認出来ないレベルになってくるので、僕的には今は光軸よりもフラット撮影の方が懸念です。
こちらについても、色々良い方法を試行錯誤しているのですが、さて効果はどうなんでしょう。
次回に期待ですね。

これが決まらないと、淡い対象の苦手意識はどうしても抜け切らないですね。
淡い対象は、やっぱり苦手です。

|

« 欲しいもの(その1:TS-E24mmF3.5LⅡ) | トップページ | ε180EDフルサイズ等倍画像公開 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

えぇ~!
よっちゃんさんは淡いの苦手ですか?
僕らからしたらそうは見えませんけど(笑)
とことんストイックなんですね~
まぁこれでいいやなんて思ったらそこで最後なんでしょうけど、よっちゃんさんの常に上を見上げる姿勢にはほんと脱帽です…

投稿: slo | 2012年11月11日 (日) 22時48分

sloさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよ、淡い対象ってフラットの精度次第ってところがありますのでなかなか自信持てないです。
何かイイ方法ありましたら教えて下さいね。
そちらの成果がとても楽しみです。

投稿: よっちゃん | 2012年11月11日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/47805038

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征したけど…:

« 欲しいもの(その1:TS-E24mmF3.5LⅡ) | トップページ | ε180EDフルサイズ等倍画像公開 »