« あららぎ高原遠征 | トップページ | 欲しいもの(その2) »

2012年11月19日 (月)

作品公開その1(タイトル未定)

先日あららぎで撮影した作品の1つ目を公開します。
対象の名前が分からず、作品名がなしとなっています。
このまま作品名が分からなければ、タイトルを「硝煙」としてしまいそうです。
オリオン座のM42の真右、魔女の左上にあるモクモクっとした、淡いけむりのような星雲です。

650_5


仮題「硝煙」

2012年11月16日 01:02~
ε180ED(F2.8)、FLI ML29050(-35℃)、NJP赤道儀(K-ASTEC改)
ATIK16ICガイドカメラ+FS60CBガイド鏡、β-SGRフォーカサー
L10分×13枚、RGB各10分×2枚 合計露出時間:190分
処理ソフト:MaximDL、ステライメージ6、CCDstack、PSCS6
長野県あららぎ高原スキー場


淡い対象だと分かっていたのでかなり身構えていましたが、L画像自体のクオリティ劣化は少なくLがノイジーになることはありませんでした。
問題はRGBで、あるミスがありフードの横から迷光が入り込みフラットがきちんと合いませんでした。
なので、RGBを1枚目と2枚目をそれぞれ独立して処理し、カブリ補正を行った上で両者を加算平均するという手間をかけ、人間の目視補正によるバラツキを少しでも緩和しました。
デジカメで例えるなら、コンポ後に各種補正ではなく、1枚ずつに完成イメージを与える処理を施した上で最後加算平均コンポジット、というイメージです。
その手間のおかげもあって、LRGB後はある程度の確信を持って処理を進めることが出来ました。

こういった淡い対象を撮影するのは久々なので、処理には結構時間がかかりました。
何やかんやで10時間以上はかけているはずです。
淡い対象を正しく描出するには、やはりカンペキなフラットとライトフレームの取得が一番ですね。
今回はリカバリー的な処理で仕上げましたが、次回の撮影ではきっちりフラットを決めたいと思います。

この作品は星ナビに応募しますが、先程印刷しようとしたら何と1色インク切れで印刷出来ず。
明日、嫁さんに買ってきてもらって印刷する予定です。
星ナビに、21日着でもイケるか電話で聞くつもりです。

「硝煙」・・・火薬の発火によって生じる煙。


横向き1200ピクセルの画像は以下です。

1200_3


この領域のナンバーが分かる方いらっしゃれば、是非教えて下さい。
以下の写真のエリアです。

Setumei_2

|

« あららぎ高原遠征 | トップページ | 欲しいもの(その2) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

広角で撮影した時にいつも写っているので存在は知っていたのですが、こうしてクローズアップで見るのは
初めてです。赤と青が交じり合う星雲が美しいですね!

気になって調べてみたのですが、縦構図で中央下にある「く」の字型をした赤い星雲はSh2-278というみたいですね、
上の方の青い星雲はちょっと良く分かりませんでした。

投稿: hana | 2012年11月19日 (月) 14時12分

やばい!

淡い物が得意じゃないなんてウソでしょ(笑)
完璧なフラットと、緻密な作業での結果なんでしょうね~
いや~引き込まれそうで恐いくらいです…

僕もコレだけの写真が残せれば、PRO1いっちゃうんでしょうけど、まだまだそこには至りません。
なんだか見てるだけでお腹一杯で、自分の作業が進みません(笑)

投稿: slo | 2012年11月19日 (月) 18時24分

よっちゃん、こんばんは。
この領域は私には未知の世界ですね。赤と青の星雲が入り乱れている部分ってきれいでおもしろいですね。
青と赤といっても青は魔女の青さに近いだろうし、赤はよっちゃんのいう小豆色の表現がいいなと思っています。
しかし、一枚ずつ補正をかけた上でコンポジットとは。デジカメ派の私には勧めないでくださいね。

新たな領域の基準になるような画像をいつもありがとう。でも、淡そうで私には手が出ません。

投稿: syoshi- | 2012年11月19日 (月) 19時28分

hanaさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
名前Sh2-278というんですね、ありがとうございます。
ここはしかし、淡いですねー。軟調仕上げだとモヤモヤでとりとめもないですし、どちらかと言うと淡いながらに色味こってりという星雲ですね。

投稿: よっちゃん | 2012年11月19日 (月) 20時55分

sloさん

淡い対象、苦手ですよー。
というか、そもそも淡い対象は好きではないんですよね。
気が滅入ってくるというか、苦労ばかりであまりイイ事ないんですよね。
アンタレスとか、淡くても美しい階調とディテールを持つ対象って少ないものですよね。
一応星ナビ応募OKだったので、今日最終調整して応募してみます。
PRO-1はコストがかかるので、買っちゃだめですよー(笑)

投稿: よっちゃん | 2012年11月19日 (月) 20時58分

syoshi-さん

こんばんは、コメントありがとうございます。
syoshi-さんのアドバイスによって大きく改善されました、ありがとうございます。
ご指摘にあったGカブリの箇所は直しておきました。
この対象はデジカメで滑らかに出すのは、かなり厳しいのではないかって思います。
NGC2170は淡いですが、あれはディテールが豊富なエリアなので是非狙ってみてください!

投稿: よっちゃん | 2012年11月19日 (月) 21時01分

yottyanさん、こんばんは。
青っぽいもやもやの付近はLBN960,LBN942,LBN945なんて番号がついているかもしれません。それにしても、凄いですね。

投稿: NIKON1957 | 2012年11月20日 (火) 19時03分

Nikon1957さん、コメントありがとうございます。
LBNという対象だったのですね、NGCしか分からなかったですが、何とか導入については星の並びを頼りに行うことが出来て良かったです。
情報ありがとうございます、星ナビには結局「硝煙」と題して送付してしまいました(笑)
かなり淡い目の対象なので、モクモクと出すのは苦労しました。
かといって低輝度で抑えると今度はのっぺりし過ぎて、印象としてはエンゼルフィッシュの青バージョンという感じです。

投稿: よっちゃん | 2012年11月20日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/47889430

この記事へのトラックバック一覧です: 作品公開その1(タイトル未定):

« あららぎ高原遠征 | トップページ | 欲しいもの(その2) »