« 画像処理進捗 | トップページ | NGC1333付近 »

2012年11月26日 (月)

MacBook Pro Retina ノートブックが届きました。

ついに届きました!
MacBook Pro 2600/15 MC976J/A ノートPCです。

_mg_9490_2
これが箱です。
ノートパソコンの箱には見えないデザインです。



これが裏側に書いてあるスペック。

_mg_9496

よく分からないけど、今もっているデスクトップPC(Core 2 Quad 2.83GH)よりは早いかと。



そして起動させてみた。

_mg_9504

起動が爆速、というかボタン押したらすぐ使えるという感じ。
これはSSDのせいなのかな?
よく分かりませんが、起動と終了がとにかく速いです。
しかしこのショボい銀河の絵?写真?は萎える。


_mg_9509

あと、感動したのは本体の薄さ。
まるでiPadか、と思うぐらい薄いです。
ただそのせいで、CDドライブがないのとLANケーブルが直接させません。
あくまでデザイン重視なんですね<APPLE
ちょっといじったけど、Macは全然分からないです。
いまだにWindowsで言う、「右クリック」がタッチパッドでどうやるのか分かりません。

というわけで、近々Windows化します。
Windows化の方法がわざわざウィザードで用意されているところにびっくり。

_mg_9514

何とか、問題なくWindowsにすることは可能みたいですね。
とりあえず開封の儀レポートでした。

|

« 画像処理進捗 | トップページ | NGC1333付近 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

来ましたね!高級品!
見た目は、私のMacBookProと同じ(笑)中身や大きさ・・・そしてディスプレイは別物ですね。
私も未だにタッチパッドに四苦八苦してます。
一本指、二本指、三本指と四本指???
でも、CS5を何となく使えてますが、Windowsマシンの方がサクサクって感じです。
SSDって爆速なんですね~。古いMacBookProでも速いと思ってのですが・・・。

投稿: ベランダGPD | 2012年11月26日 (月) 22時42分

いいな~
RetinaのiPadで自分の画像を見たりしますが、あの15インチなのですね。
うらやまし~
今度光軸友の会にでも見せてくださいね。

投稿: Phenil | 2012年11月27日 (火) 00時15分

ベランダGPDさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
おお、ベランダさんもMacBookお持ちでしたか!
Macは分からないことだらけです。マクドなら結構通うので分かるのですが…(笑)
SSD、本当に速いです。ちょっとPCの起動についての既成概念が変わりそうなぐらいです。
起動音の「ジャーン」って鳴ったら、もうすぐ使えるみたいな印象なんですよね。

昨日も今日も、画像処理の仕上げ作業に追われていてなかなかいじることが出来ません。
週末にはじっくりとセットアップしたいと思っています(^^

投稿: よっちゃん | 2012年11月27日 (火) 18時26分

ふぇにるさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ね、そうですよね。Retinaを既に持っておられる方は、きっとこの感動を共有し合えると思うんです。
まだキャリブレーションもやってないし、写真画像もまだ見れていないのですが(壁紙の銀河の絵?だけ)、きっと画像処理に適したパフォーマンスを発揮
してくれるって思っています。
ふぇにるさんもオコタ派なので、是非これを手に入れて下さい!!
近々、もうちょっと踏み込んでレポートしますね。
また遊びに来て下さい。
光軸調整…あぁ~僕も最近やってないなぁ…(ハァ~)笑

投稿: よっちゃん | 2012年11月27日 (火) 18時29分

よっちゃんご無沙汰してます。最近は仕事が忙しいしく機材は手を入れているのですが、なかなか使いこなすまで行きません^^;
でもようやく理想形に近付いてきたかな。

Corei7(IvyBridge)はCore2に比べると3世代進んでますから、まったく性能違いますよ。おまけに以前はクロックアップとか
やる方もいましたが、いまはCPU側で処理の重さに応じて自動的にクロックアップするので、馬力がいる処理には加速してくれます。

SSDも今やノートだけでなくデスクトップも普通になりうちでもPCはすべて起動ドライブはSSDです。特にSATA3 6Gbpsのものを
起動ドライブにあてWindowsを起動させるとバクソクになります。MacBookRetinaにはかないませんが、軽さと電池の持ちでは
UltoraBookの方が上で、NECのLaviZなど895gで13inch 1600x900で電池も5時間は余裕でもちますし、またWIn8でTouchPanelも
つかえるLetNote AX2は、もともとダブルバッテリーで起動したままバッテリー交換できますので、外部ACなしで10時間以上使える
撮影には最適なノートなどもあります。

来年後半にはさらに強力なCPUがでますんでお楽しみに。

投稿: まっくん | 2012年11月28日 (水) 07時32分

まっくんさん、こちらこそご無沙汰しております。仕事忙しそうですがお元気そうで何よりです。
そうなんですか、第三世代も違うのですね。しかも自動でクロックアップするとは知りませんでした。
随分とパソコンも進化したもんですね!
来年後半にさらにすごいPCですか?
うーん、期待です。どんどん新しいものが出て古いものが陳腐化され、安くなればいいですねー。

投稿: よっちゃん | 2012年11月28日 (水) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1783984/47988219

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro Retina ノートブックが届きました。:

« 画像処理進捗 | トップページ | NGC1333付近 »